しかけ絵本 & 手作りポップアップカード □v( ´・_・` )

13年間どうもありがとうございます! サブサイト⇒https://aiaipopup.ti-da.net

┣ 道具・材料

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全1ページ

[1]

よく皆さんからお問い合わせ頂きます。
カッターは一体どれを使えば良いのか? 100均のも使える?

自分がペーパークラフトを楽しめれば
ツールや材料は身近にあるもので良いと思います(^^

ですが、
専用のを使うと仕上がりが速く、切り口がきれいなのは事実。

私が実際に使っているツールや材料、
そしてお勧めのものを
こちらに随時追記させて頂きます。

■ ハサミ                         
 【 ペーパークラフト全般ハサミ 】             

イメージ 16

フィスカース マイクロチップ
私がペパクラで一番よく使っているハサミ。
厚手のケント紙などでも大変良く切れます!

刃は結構厚いので、
ハサミが入るスペースが小さいデザインの切り絵には不向き。
マイクロチップ刃なので先端1mmでもきっちり切れます。
(薄い紙へのダメージを防ぐ為、どのハサミでも針は常に使っています。)

\?\᡼\? 57 

ハサミの切れ味が悪くなったかな?と思ったら
キッチンにあるアルミホイルを切ったり
写真に載っているハサミ研ぎを使用。
新品みたいには戻りません(笑)


         【
 切り絵・シルエット用 ハサミ 】        

蒼山日菜仕様  切り絵用ハサミ
初心者用 持ちやすそうですね^^お手頃価格

イメージ 5



世界的に有名な
ドイツの刃物メーカーの集合地ゾーリンゲンで製造された
ステンレス製のシルエットハサミ 
(使い心地はやや硬め
私は少し油をさしています
紙に油がつくこともあるので要注意ですが ^。^;)

針は必要?

図案によると思います。
数ミリの小さく切り抜く箇所などは
針で穴をあけてからハサミを入れたほうが良いでしょう。

ストレート刃の方が
コントロールしやすいです。
Amazon 切り絵・シルエット専用 ハサミ  一覧 >>>
Yahoo! 切り絵・シルエット専用 ハサミ  一覧 >>>



切り絵用に
一番最初に入手するのが手芸用のハサミという方も多いですね。
専用ハサミに比べると切り易さはやや劣ります。
うちにも手芸用ハサミは何本かありますが
モールベアなどに使ってしまい
紙が切れないという…^^; 今は完全な手芸用
イメージ 2
手芸用の小さなハサミ イメージ 97 要:針も併用



私がよく使うアウトドア用のハサミは
切り絵の切り始めに針は必要ですが、
切り心地はとても良いです。
刃はもう少し薄くても良いかな?という印象。
かなり丈夫らしい
イメージ 80

アウトドアタイプハサミ イメージ 97 要:針も併用



同じメーカーから出ている
マイクロチップタイプでも後日切ってみました^^ >>>
イメージ 37


■ カッター、ナイフ 

どのカッター(ナイフ)が
ペーパークラフトに向いているのでしょう? (?_?
細かい作業lは刃先30度の鋭角刃が良いです。

私は100円均一が大好き!
100均のカッターも何本か持っています。
ですが、ペーパークラフトには殆ど使いません
理由は安全面仕上がり面の両方からです。

オルファやNTカッターは刃先がぶれにくく安定しています。
小回りがきくので曲線の切り口がきれい
紙を回しながら切るとより切り易いです。)


 【 アートナイフ 】                 

曲線の多いカットに初めて挑戦される方は
筆記具の様に握りやすい
アートナイフ(刃先30度)が使いです。
消しゴムハンコなども削りやすい様です(^^



長時間使っても疲れにくいゴムグリップ付き
持つ軸はオルファに比べるとやや太めですが、
刃はオルファよりも小さめ!(刃の強度はオルファのアートナイフの方があります。)

細かいカットのコントロールがし易い       刃先30°          30°と45°を比較
刃先30°替刃40枚入 >>>



 【 細工カッター 】                 

私はこちらのカッターを使うのが多いです(^^
直線の多いカット
ナイフよりもカッターの方が定規をあてやすく
まっすぐに綺麗にカットできます。
たとえばこちらの折り紙建築
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/dd/6d/aiai2006_8_8/folder/857331/img_857331_26694597_0?1214329084


慣れれば直線も曲線も自由自在
刃先が磨り減ってくると
従来のカッターのように折れば良いので
刃を替える手間がアートナイフに比べて少ないです。

どのカッター(ナイフ)もそうですが、
刃先の角度が鈍ってくると
切れあじがぜんぜん違いますので
刃はマメに替えて下さい。

\?\᡼\? 8
OLFA 細工カッター 刃先30° >>>

刃先45°は一番普及している
コンビニや文具屋さんでも入手できるタイプですね。
単純な直線をカットする場合は
それでOK! より経済的^^


 【 黒刃 】                 

オルファの黒刃
刃先は45°のみですが、
紙に吸い付くような不思議な感覚?(うまく表現出来ませんが)
切り口もあまり目立ちません。
これで30°が出てくれば更にすごい事になりそう。

イメージ 26


■ カッターマット                         
ナイフ、カッターを使う場合、カッターマットも必須。
A4以上(出来たらA3以上)あった方が作業しやすい。
\?\᡼\? 10
イメージ 97



私の場合、アメリカでオルファのマットが高いので
(オルファはこちらでは高級品です。)
クラフト店にあるEKのセルフヒーリング仕様のを使用。

\?\᡼\? 9

切っても切ってもカッターの跡は目立ちません
スクラップブッキングにも便利な12インチ。
イメージ 97
EKカッティングマット >>>



■ ペーパートリマー                        
任意のサイズに正方形、長方形に紙を切る場合
ペーパートリマーがあると素早く正確にカット出来ます。
折り紙、ケント紙、画用紙、カードストックどの紙にも使えます。
薄い紙は何枚か重ねてまとめてカットOK。

昔からあるギロチンスタイルとは違って安心。
切るコツ:下から上へぐいっとスライド  カットと折り筋が付けられるタイプも有り。

イメージ 71
各社のペーパー・トリマー  一覧 >>>


■ 用紙                         

 【 ケント紙・カードストック 】                 

\?\᡼\? 11 イメージ 103 

ポップアップカードや折り紙建築に適している紙はコシのある紙
下記は目安です。

ケント紙(厚さ160kg〜180kg)
カードストック(65ポンド〜110ポンド)
100均(D社)色画用紙 薄めのケント紙に近い。実際に作った物 >>>

デザインにも寄りますが、
90度型折り紙建築は、薄めの紙でも作れるのが結構あります!
ポップアップカードで複雑な仕掛けを作る場合は
厚手の紙が安定すると思います。
作品に合った紙の厚さが重要です^^

アマゾン インクジェット  ペーパークラフト用紙 一覧 >>>

イメージ 11


ユニークなポップアップカードダウンロードを提供
サンワサプライさんは、
プリンターに通せるポップアップカード向きの
厚手の用紙が種類豊富にある
模様。
アマゾンからも入手可能。
サンワサプライ ペーパークラフト用紙 一覧 >>>


市販のポップアップキットを入手するのも
紙の種類、質、厚さ、そして印刷時の画像の配置の仕方など、参考になります。
画像クリックで詳細記事へ
イメージ 123 https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-dd-6d/aiai2006_8_8/folder/947571/59/47965459/img_27_m?1439918404


市販の折り紙建築のカード  私も1枚持っていますが、結構紙は厚くしっかりした作りです!
自作する場合はもう少し薄めで大丈夫。その方が切りやすく折りやすいので。
イメージ 125
Amazon オリガミックカード 一覧 >>> 



 【 切り絵・シルエット用 】                  

■ハサミを使う切り絵【薄めの紙】
小さめの切り絵だと黒い折り紙^^(片面が白にプリンターに通して図案を印刷)
A4く前後の薄めの紙だと切り絵専用紙片面が白にプリンターに通して図案を印刷))

■カッターを使う切り絵
【厚めの紙】
やや厚めの用紙B5〜
黒のミューズ色上質紙
が人気 (両面黒の場合は図案は別紙用意)

イメージ 33
Amazon 切り絵用紙 一覧 >>>


私が時々使っているのは
海外のシルエット専用紙。
折り紙よりも厚めなので
アウトラインを切る作業には良いですが
ハサミを突き刺して切り抜く作業には
あまり向いて無いかな?質は良いです。
イメージ 18
Amazon シルエット用紙 >>>



 【 コピー用紙 】                          

コピー用紙で出来るポップアップカード(笑)

紙が薄くてもこういうのが作れます
ささっと作れるところが楽しいです。

\?\᡼\? 66
コピー用紙で作る ポップアップカード、ペパクラ一覧 >>>

■ クラフトハサミ

ギザギザのエッジが簡単に切れる♪
クラフトはさみは色々なのが出ています。

切るだけで紙の雰囲気ががらり変わって
面白い効果が出ます

100均のお店では
飾り切り用ハサミ」と呼ばれることも。

 \?\᡼\? 15

クラフトハサミは
アマゾンにも豊富にあります。

クラフトはさみ 一覧 >>>


■ クラフトパンチ                         

100円均一のパンチは使えます
(^^

種類は少ないかもしれませんが
お近くのお店チェックされてみて下さいね。
黄色いのが100均のパンチです。



日本の100均のクラフトパンチ
\?\᡼\? 21
100均のクラフトパンチ 桜 記事詳細 >>>


私が一番よく使っているのはこちら。
アメリカのクラフトパンチ
\?\᡼\? 36
デイジーのクラフトパンチ 詳細記事 >>>


■ ペーパークリンパー                         

紙をペーパークリンパーに通すと
あっという間に凸凹感のある紙に変身します。

Yahoo ペーパークリンパー 検索一覧 >>>
Amazon ペーパークリンパー 検索一覧 >>>


葉っぱ部分もこの通り
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/dd/6d/aiai2006_8_8/folder/947571/img_947571_31808954_0?1207178360
ロバート・サブダの薔薇  >>>


イメージ 94

■ 鉄筆、ピンセット、ボーンフォルダー

\?\᡼\? 18

写真左から

 【 鉄  筆 】  中級〜上級向け                       

折り線を紙につける時に使います。
折り紙建築で折りの端と端に印(小さな穴)を開ける時にも必要ですが
印を付けなくても工夫すれば(紙の厚さを薄めにするなど)出来きないことはないです。
あまり強い力で折り線を引くと紙が破れてしまいます。(何回もやりました。笑)
鉄筆 一覧 >>>



 【 出なくなったボールペン 】  初心者〜上級              

鉄筆が使い辛い(または手元にない)場合はこちら。
お子さんに作らせる時は鉄筆でなくこちらで良いと思います。
ロバート・サブダのポップアップカードもこれで十分です。
ですが、厚手の紙には折り線が付きにくいかも。
その場合は何回か同じ箇所をなぞって下さい。


 【 ピンセット 】  初心者〜上級                       

イメージ 98

色々な形があると思いますが
写真の「へ」の字のピンセットは手元が見やすいと思います。
細かい切り貼りや、折り紙建築の細かい折りを起こす時に使えます。
イメージ 97
ピンセット 一覧 >>>



 【 ボーンフォルダー(へら)】  初心者〜上級              

アイロンをあてた様なビシッときれいな折り目をつくるのに重宝。
自分の爪が磨り減りません(笑)

これはあまり使わないかと思っていましたが
今ではなくてはならない重要なツールのひとつ d(@v@
折り目がとてもきれいに仕上がります。
ボーンフォルダー >>>


カッター跡で盛り上がった紙のエッジ(下の写真参照)を均す時にも
へらの平らな部分を使っています。
\?\᡼\? 51

折り線をつけるのにも一応使えはします。
スクラップブッキングのサイトでも
ペーパートリマーと併用して
使われているのをたまに見かけますが
出なくなったボールペンの方が線はシャープです。


■ テープ、クラフトボンド

\?\᡼\? 54

写真左上から
 【 ドラフティングテープ・マスキングテープ】               

折り紙建築で型紙を用紙に仮止めして
紙を2枚切りする際に使います。(下の写真参照
\?\᡼\? 13
私はマスキングテープの方使っています。安かったので(笑)
でも、普通のセロテープでもOK。
手の甲に何回か貼ったり剥がしたりして
粘着力を弱めてから使うと良いですね。

 【 両面テープ】                                  

スクラップブッキングによく使われています。
接着面が乾くのを待つ必要がないのできぱきと作業が出来る。
広い面をしっかり接着したい時や紙に凸凹がある場合は不向き。
材料費は割高。

 【 ボンド】                                     

接着するのに私が一番よく使っているのはボンド。

古いしかけ絵本の修理にも
クラフトボンドを使っています。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/dd/6d/aiai2006_8_8/folder/971331/img_971331_24850200_0?1253930785

濃度のある木工用ボンド(クラフトボンド)がお勧め。
材料費も安く済みます。

あまり多く付け過ぎると紙が波打ちます (:゜д゜:)これもよくやりました。笑
薄めに伸ばして付けるのがコツ。
細かい紙片の接着にはツマヨウジを使うと便利。
木工用ボンド 一覧 >>>


今、折り紙建築の本を開いてみたら…
発泡スチロール用
写真用 ボンドをお勧めしているようですね。
量がちょっと少なくて割高になるのかな?
でも紙の波打ちがなければ良いですね。
私も今度試してみたいです。^^

■ 定規
直線カットの多い折り紙建築などに
15cm定規(私が一番良く使っている定規
厚みが2.5mmあってカッターがあてやすい。
丈夫なアクリル製なので傷が付き難い。
15cm  定規一覧>>>


透明で見やすい!エッジが傷まない!
すべらないカッティング定規 これは優れもの。
イメージ 1
30cm 滑り止め付き カッティング定規 >>>

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事