自然農法果樹園アイアイファームの自然農法家飛田とも子のブログ

エコファーマー飛田とも子の、日々のお話。自然農園や地域のこと、クッキングや感じてること。とにかく、私近辺のことを書いてます。

全体表示

[ リスト ]

霜害を防ぐために、明け方火を焚きました。
 
 
 
今年のように、冬の間ず−っと寒さが厳しくて、
春遅いような時には、
よく言いますよね、梅と桜が一緒に咲くって。
それなんですね。
悪いことばかりじゃないって、前の記事に書いたのは。
 
 
アイアイファームのさくらんぼの樹は、大分弱ってます。
そして、生育にばらつきがあります。
だから、開花も多少ずれてしまいますが、
今年はそんなわけで、品種間の開花時期にそんなに開きが無さそうです。
イコール、受粉されやすい。
 
 
 
今年の受粉については、
正直、どうしようかと思ってました。
 
毎年、山形の先生のところに受粉用の花を摘みに行くのですが、
今年は行けませんでした。震災がありましたので。
 
でも、みんな一緒に咲くなら、多少ずれがあっても、
最悪の状態は免れるであろうと。
最悪の状態とは、バケツに1,2杯しかさくらんぼが収穫できない、
そんな状態のことです。
今までに、何度も経験しています。
2,3、ヶ月で収穫できる作物なら、1年に何度かチャンスがありますが、
果樹は、1年に1度しかチャンスがありません。
 
 
、、というわけで、、
今年のような春は、
霜害もあって怖いけど、いいこともあるよと。
差し引きは、やっぱ、プラスが勝ってます。
 
 
この先もわからないんですよ〜〜、、
管理しだいで、半分のなりにだって。
そんな可能性もあります。
いくら、無農薬自然農法さくらんぼって言ったって、
このあたりでは、ほっといたらなりません。
気が抜けないんです。
 
 
わかりますか?
私、この時期が一番どぎまぎするんですよ。
こと、さくらんぼに関しては特にですね。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
アイアイファーム 飛田とも子
 
〒319−3114
茨城県常陸大宮市野上2905−1
水郡線野上原駅より南へ100メートル
TEL&FAX 0295−57−3208
 

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事