ここから本文です
ブログ始めました!

去年の今日

今頃、雪が降っていたんだよね...。
http://geocities.yahoo.co.jp/gl/aiai_mamama/view/20061102

昨日までは青空も広がって天気が良く、結構暖かい日が続いていたけど、今日は曇り空。
雷の音も聞こえないので雪が降る事はないだろうけど、昨日までと比べるとちょっと寒い。

秋のイベントハロウィンも終わったカナダでは11月にもなるとやはり冬の訪れを感じます。お店もクリスマスに向けての準備が始まっているし...。

日本もそろそろ寒くなってくる頃かなぁ。
風邪やインフルエンザが流行ってくる時期ですね。
皆様、お体に気をつけて。

*** お知らせ ***
愛ちゃんの2歳の誕生日を記念してブログ(日記)を新しくすることにしました。
アドレスがかわるので「お気に入り」に登録している方は変更をお願いします。
新しいアドレスはこちら。
http://kamloopers.blog123.fc2.com/

リニューアルオープン、乞うご期待!?

この記事に

ハロウィン デビュー!

今日、10月31日はハロウィンのお祭り。

ダディも詳しくは知らないらしいので、調べてみました。
「カトリックの諸聖人の日(万聖節)の前晩(10月31日)に行われる、英語圏の伝統行事。」とのことです。「この夜は死者の霊が家族を訪ねたり、精霊や魔女が出てくると信じられていた。これらから身を守る為に仮面を被り、魔除けの焚き火を焚いていた。」らしく、日本で言ったらお盆のような考えですね、きっと。
NZではそれほど特別なイベントではなかったので、アメリカの行事だと思っていたら元々は英国、アイルランドの風習から来ているみたいです。

まぁ、日本で育ったママには全くと言っていい程、馴染みのないイベントなのでハロウィンだからと言って家の飾り付けをする訳でもなく、何をすればよいのかもわからないのであまり興味が湧く程のイベントという感じではありませんでした。その上、去年は寒すぎて外に出られない程で、愛ちゃんもまだ歩けなかった頃だったし、坂のてっぺんにある我が家までお菓子を貰いにくる子供達もいなかったので普通に夜を過ごしていたと思います。一方でダディは今年こそ愛ちゃんに仮装をさせて家々を回りたかったらしく、一人でかなり張り切っていました。

半ばしぶしぶ前出のユニコーンのコスチュームを着せられた愛ちゃん。「お菓子を貰いに行くよ!」というダディの説得というか誘惑に負けて、数分後には出かける気満々になり、プレイグループの時には嫌がった頭の部分のフードもしっかり冠って準備万端。ママもホームステイのアツコさんも記念にと、しっかり防寒してとりあえず出かける事にしました。

行ってみると意外に面白かった。外も思ったより寒くなかったし。
愛ちゃんはというと...。ドアをとんとん叩くところまでは「トゥリート、プリーズ!」と練習しながら勢いが良かったのですが、ドアが開き、家の人が出てくると硬直。ダディに言われるがまま、お菓子の袋を差し出して必死で「プリーズ」と言っている愛ちゃんの姿が可愛く、それに反応する家の人の様子も面白かった。みんなで大笑いしながら歩いたのでいい運動にもなりました。

来年は愛ちゃんがもっと積極的に「トリック オア トゥリート」を言えるようになるだろうと思うとちょっとだけ楽しみになって来ました。来年こそはもう少し家の飾り付けをして、愛ちゃんの為にも雰囲気を出してあげようと思っているママです。

この記事に

天気のいい日は...

今日は朝から霜が降りるくらいの寒さでしたが、薄ら雲の間から奇麗な朝焼けが見られたり、お昼にはすっきり晴れ渡る青空になりました。

今日はマザーグースの日。
5分ちょっと遅刻したママ達だったけど、タネ君も同じ時間に到着だったので一安心のママ。部屋に入るといつもの半分ぐらいの人しかいなかった。明日がハロウィーンということもあり、「コスチュームを着て来てね。」と言われていたけど、先週末プレイグループで着た馬(ユニコーン?)のコスチュームは食べこぼしで汚れていたままだったので、愛ちゃんは久しぶりにスカートを履いて、上にオレンジのカボチャがデザインされたハロウィン用の上衣を着て行きました。同じくコスチュームを着て来なかった子供は半分くらいいたので浮かなくて良かったぁとホッとしたママでした。

帰りに買い物によって、うちに帰るころには熟睡してくれていた愛ちゃん。
2時間程お昼寝をして、午後からはベビーシッター兼ホームステイをしてくれているアツコさんを誘ってウエストサイドパークに行ってきました。
久しぶりのウエストサイドパーク。愛ちゃん、ヤギさんへの餌やりが上手くなりました。餌をあげたくなるヤギとあげたくないヤギがいたようで、好きなヤギさんを選んで「はい、どうぞ!」と餌をあげていました。上から覗き込むように餌を欲しがっていたラマ君にも餌やりを挑戦しようとした愛ちゃんでしたが、上からの催促はちょっと怖かったみたいです。

つい先程、1年前の愛ちゃんの様子を振り返ってブログを読んでいたら、1年前の同じ頃はヤギさんたちにやっと興味を示し始めたくらいで「餌やりなんて...」といった感じだったのに。頼もしくすくすく成長している愛ちゃんです。

この記事に

日本語炸裂。

2歳の誕生日まで残り1週間。

2週間程前から言えるようになって、かなり使い慣れてきた「はい、どうぞ!」
ここ数日からは自分のいらない物(食べたくないもの)を「どうじょ!」と渡してくれます。読んで欲しい絵本や一緒に遊んで欲しい積み木のおもちゃを持って来ては「はい、どうじょ!」も盛んです。ママが、「えぇー、今(読むのぉ/遊ぶのぉ)?」と思っている時に限ってすぐ後に「アントウ(ありがとう)。」までもがくっ付いてくるので読まざる(遊ばざる)をえなくなります。また、お菓子(エビせんべいやクッキー等)を半分にパキっと割っては「はい、どうぞ!」お菓子の割れる音を楽しみながらやってます。おまけに渡しながら「アントウ」と言われるので、ありがたく頂くママです。

なかなか言えなかった「ありがとう(アントウだけど...)」や「おはよう(..よう!)」は気分が良ければ時々登場。「ごめんなさい(頭を下げながら...さい!)」も自ら言えるようになったのですが、イタズラした後に反省している素振りもなく「...さい!」とだけ言われても、なかなか許しがたい。そして、また同じ事をすぐにやるし...。

「いただきます(いぃます!)」と「ごちそうさま(ご....たぁ!)」はまだまだ言わされているという状態ですが、余程お腹が空いていたりする時は「(お)いしそー!ぉいしそー!」と言いながら「いぃます!」とご飯を食べる気満々。お口に合えば、「美味しい!美味しい!」と笑顔でほっぺたを叩いてくれます(ママ、一時の幸せ)。

でも、これらの言動は「しまじろう」ビデオのおかげ。
今日の夜はしまじろうの絵本を見ながら、食べる真似をして「美味しい!美味しい!」「はい、どうぞ!」を連発していました。恐るべし、「ベネッセコーポレーション」。

この記事に

イメージ 1
グランマに預けられる事が無くなって、ここ数週間は英語環境から一気に日本語環境が増え、愛ちゃんの日本語理解力(発話力)はかなり向上しました。
毎日、「何ぃ?」と指差してはいろんな物の名前を覚えよう(言おう)としています。色の正解率も50%以上になってきました。今まであまり口から出て来なかった「きぃ」「みぃ」という音も出てくるように。数字(数を数える事)にも興味が湧いて来たようです。

写真:今日、ハロウィーンの飾り用にダディと愛ちゃんが一緒に(いや、邪魔していただけのようでダディがイライラしていたけど)ジャコランタンを作りました。
鼻の下に光る物は...そう、鼻水です(拭いておいてよ、ダディ!)。

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事