aiboネタ帳

気軽に思ったことを書くaiboネタ帳

全体表示

[ リスト ]

スマホ(iphone)を使い出してからまだ2〜3週間です。

最初はやっぱりメールが打ちにくいなぁって思ってました。

でも、最近メールを打つのがメチャ早くなったのでブログを書いてみたw

まぁ 一種の慣れと言えば慣れだけど、PCだっていつまで経ってもブラインドタッチできない人もいるので、ある程度コツみたいなのはいるのかもしれない。

今回書く「ガラケーよりスマホ(iphone)で早くメールを打つ方法」は大したコツではないけれど、一応書いとく。


基本的にみんなメールとかは仮名打ちが基本だと思うので、今回は仮名打ちについて書きます。

どれも基本やってることは同じなので。



イメージ 1
iphone操作パネル「あ行」

上がiphone操作パネル。

iphoneを使っている人ならわかりますね。

「あ」というボタンを押すと、「あ」「い」「う」「え」「お」のキーが表示される。

「あ」から「い」に指をスライドさせて、「い」の上で指を離すと「い」が打ち込めますね。

iphoneに慣れてない時って、「あ」を押して、「い」が左右上下どこにあるか確認してから指をスライドさせてました。

でも、慣れてくると「い」が左にあることがわかってくる。

で、他の部分「か行」などでも同じこと。

「か」を中心にして、「き」「く」「け」「こ」がそれぞれ左右上下にある。

要は、一定の法則がある。


「あ」の部分をピックアップしてみます。

「あ」→中心
「い」→左
「う」→上
「え」→右
「お」→下


「か」の部分をピックアップしてみます。

イメージ 2
               iphone操作パネル「あ行」


「か」→中心
「き」→左
「く」→上
「け」→右
「こ」→下


「あ行」「か行」を2つを並べてみます。

「あ」→中心      「か」→中心
「い」→左       「き」→左
「う」→上        「く」→上
「え」→右       「け」→右
「お」→下       「こ」→下


上のようにするとわかりやすいと思うのですが、50音順に上下左右が決まっています。

今考えて頭の中でマスターしようとすると難しいですが、法則を理解した上でメールを打っていると、その内にだんだん慣れてきます。

慣れてくると凄く打つのが早くなるんです。


ガラケーなら、「お」を打つときに5回ボタンを押さなければならないのですが、スマホのキーボードなら「あ」を押した後、横にスライドさせるだけなので「お」を打つ場合でも2回で済みます。

上下左右どこに「お」があるのかわからない内は、「お」を探してしまうので打つのが遅くなるのですが、上の事が頭の片隅にあればすぐに慣れてきます。

ってことで、自分はiphoneを使い出して2〜3週間ですが、圧倒的にiphoneの方が打つの早くなりました♪

よくガラケーの方が打つの早いとか言う方がいるけど、単純に使い慣れてないだけだと思います。

ただ、上のことを知らないといつまでも「お」を探さないといけないので遅いままかもしれません。

良かったら参考に〜♪

関連記事

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事