ここから本文です
ブログ再開しました!
名古屋昭和生涯学習センターで自主講座・統一テーマ
 『マルクス「資本論」入門−危機の時代を生き抜くために−』を5月から9月までに6回のシリーズで行います。

☆第一回「はじめに−マルクスとはどんな人か?「資本論」とはどんな本か?」
☆日時・・・5月6日(日)13時30分から16時30分
☆会場・・・名古屋市昭和生涯学習センター、地下鉄鶴舞線及び桜通線「御器所」下車2番出口南約300m 3番出口南東約300m(地下鉄構内案内地図参照)。
☆連絡先 090-6598-4832(古川)

!!毎月一回(9月は2回)6回シリーズで開催します!!
二回・・「資本論」入門の第一歩、商品、貨幣、資本とは何か・・・63日(日)
第三回・・資本の蓄積とは、信用とは-資本主義の運動法則とは何か・71日(日)
第四回・・紙幣、株式会社、国債、現代の資本主義はどうなっているか・85日(日)
第五回・・「資本論」は21世紀の資本主義を解明できるのか・・・・92日(日)

第六回・・“闘いの武器”としての「資本論」・・・・・・・・930日(日)

この記事に

        第3回ミニトーク集会を開催します!

★テーマは「安倍政権の『9条改憲』策動」です。

★日時・・・7月2日(日曜)時間は15時からです

★会場・・・名古屋市昭和生涯学習センター

★主催・・・あいち名古屋労働者学習クラブ
      労働の解放をめざす労働者党 愛知支部
    

この記事に

資本論を読む会

 「資本論」を一緒に学びませんか?6月の「資本論を読む会」のご案内。

★6月18日(日)、午後2時半から4時半

★会場・・名古屋市昭和生涯学習センター(地下鉄桜通線・鶴舞線「御器所」下車)

★「資本論」第一巻を持参ください、お持ちでなければ詳しいレジュメも用意していますので手ぶらでもOKです。

★連絡先090-6598-4832(古川)

この記事に

 お詫び パソコン不具合のためブログの更新が遅れ大変ご迷惑をおかけいたしました。
 「資本論学習会」(6月から「資本論を読む会」に変更)のほかに5月から新たに
「ミニトーク集会」を月一回始めました。

 ******6月の「ミニトーク集会」「資本論を読む会」のご案内*****

★「ミニトーク集会」・・・テーマ「迫る『共謀法』強行成立!」<働く者はどう対処するべきか?!> 私たちは新弾圧法=『共謀法』を許さない!
★日時・・・6月4日(日)午後3時から4時半まで
★場所・・・名古屋市昭和生涯学習センター(地下鉄・桜通線、鶴舞線「御器所」駅下車8分。052-852-11449
★連絡先 090−6598−4832(古川)

「資本論を読む会」
★日時・・・6月18日(日)午後2時半から4時半まで
★会場・・・名古屋市昭和生涯学習センター

                  

この記事に


★10月の資本論学習会」は2日(日)の14時から16時30分までの予定で行います。学習の範囲は、新しい参加者の希望もあり、「第一部 資本の生産過程 第一篇 商品と貨幣 第一章商品 第二節商品にあらわされる労働の二重性」を行います。レジュメも用意します。

★10月8日(土)は、「資本論学習会」の体験教室を13時30分から15時30分までの予定で「第36回昭和生涯学習センターまつり」の行事の一環として行います。ぜひご参加ください。

★10月16日(日)はシリーズ「資本論を通して現在を考える」の第一回講座を行います。13:30から16:30まで。

会場は名古屋市昭和生涯学習センター(地下鉄桜通り線・鶴舞線「御器所」下車8分、地下鉄駅構内案内地図を参照してください)

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事