ここから本文です
名古屋昭和生涯学習センターで自主講座・統一テーマ
 『マルクス「資本論」入門−危機の時代を生き抜くために−』を5月から9月までに6回のシリーズで行います。

☆第6回(最終回)「闘いの武器としての『資本論』!」

☆日時・・・9月30日(日)13時30分から16時00分

☆会場・・・名古屋市昭和生涯学習センター、地下鉄鶴舞線及び桜通線「御器所」下車2番出口南約300m 3番出口南東約300m(地下鉄構内案内地図参照)
☆連絡先 090-6598-4832(古川)

この記事に

名古屋昭和生涯学習センターで自主講座・統一テーマ
 『マルクス「資本論」入門−危機の時代を生き抜くために−』を5月から9月までに6回のシリーズで行います。

☆第5回「『資本論』は21世紀の資本主義を解明できるのか?」
☆日時・・・9月2日(日)13時30分から16時00分

☆第6回(最終回)「闘いの武器としての『資本論』」
☆日時・・・9月30日(日)13時30分から16時00分

☆会場・・・名古屋市昭和生涯学習センター、地下鉄鶴舞線及び桜通線「御器所」下車2番出口南約300m 3番出口南東約300m(地下鉄構内案内地図参照)
☆連絡先 090-6598-4832(古川)

この記事に

名古屋昭和生涯学習センターで自主講座・統一テーマ
 『マルクス「資本論」入門−危機の時代を生き抜くために−』を5月から9月までに6回のシリーズで行います。

☆第4回「紙幣、株式会社、国債、現代の資本主義はどうなっているのか?」
☆日時・・・8月5日(日)13時30分から16時00分
☆会場・・・名古屋市昭和生涯学習センター、地下鉄鶴舞線及び桜通線「御器所」下車2番出口南約300m 3番出口南東約300m(地下鉄構内案内地図参照)

☆連絡先 090-6598-4832(古川)



この記事に


名古屋昭和生涯学習センターで自主講座・統一テーマ
 『マルクス「資本論」入門−危機の時代を生き抜くために−』を5月から9月までに6回のシリーズで行います。

☆第3回「資本の蓄積とは、信用とは-資本主義の運動法則とは何か?」
☆日時・・・7月1日(日)13時30分から16時00分
☆会場・・・名古屋市昭和生涯学習センター、地下鉄鶴舞線及び桜通線「御器所」下車2番出口南約300m 3番出口南東約300m(地下鉄構内案内地図参照)。
☆連絡先 090-6598-4832(古川)



!!毎月一回(9月は2回)6回シリーズで開催します!!


第四回・・紙幣、株式会社、国債、現代の資本主義はどうなっているか・85日(日)
第五回・・「資本論」は21世紀の資本主義を解明できるのか・・・・92日(日)
第六回・・“闘いの武器”としての「資本論」・・・・・・・・930日(日)
この記事に
0

この記事に

名古屋昭和生涯学習センターで自主講座・統一テーマ
 『マルクス「資本論」入門−危機の時代を生き抜くために−』を5月から9月までに6回のシリーズで行います。

☆第二回「『資本論』入門の第一歩、商品、貨幣、資本とは何か?」
☆日時・・・6月3日(日)13時30分から16時00分
☆会場・・・名古屋市昭和生涯学習センター、地下鉄鶴舞線及び桜通線「御器所」下車2番出口南約300m 3番出口南東約300m(地下鉄構内案内地図参照)。
☆連絡先 090-6598-4832(古川)

PS 第一回目「初めに−マルクスとはどんな人か―『資本論』とはどんな本か?」を5月3日に行いました。新参加者もあり活発に議論しました。当日提出したレジュメが必要な方がいましたら古川まで連絡いただければお渡しします。

!!毎月一回(9月は2回)6回シリーズで開催します!!

第三回・・資本の蓄積とは、信用とは-資本主義の運動法則とは何か・71日(日)
第四回・・紙幣、株式会社、国債、現代の資本主義はどうなっているか・85日(日)
第五回・・「資本論」は21世紀の資本主義を解明できるのか・・・・92日(日)
第六回・・“闘いの武器”としての「資本論」・・・・・・・・930日(日)
この記事に
0

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事