ここから本文です

★10月の資本論学習会」は2日(日)の14時から16時30分までの予定で行います。学習の範囲は、新しい参加者の希望もあり、「第一部 資本の生産過程 第一篇 商品と貨幣 第一章商品 第二節商品にあらわされる労働の二重性」を行います。レジュメも用意します。

★10月8日(土)は、「資本論学習会」の体験教室を13時30分から15時30分までの予定で「第36回昭和生涯学習センターまつり」の行事の一環として行います。ぜひご参加ください。

★10月16日(日)はシリーズ「資本論を通して現在を考える」の第一回講座を行います。13:30から16:30まで。

会場は名古屋市昭和生涯学習センター(地下鉄桜通り線・鶴舞線「御器所」下車8分、地下鉄駅構内案内地図を参照してください)

この記事に

 あいち名古屋労働者学習クラブは「名古屋市昭和生涯学習センター」後期(10月から3月)自主学習グループ講座として表記タイトルの講座名『「資本論」を通して現在を考える』シリーズを10月から来年3月まで毎月一回開催します。
 第一回・・『「資本論」を通して現在を考える意味』
  日時・・10月16日(日)
 第二回・・『円やドル「資本論」を通しいぇ現在の通貨を考える』
  日時・・11月20日(日)
 第三回・・『アベノミクスを「資本論」を通して考える』
  日時・・12月18日(日)
 第四回・・『円高・円安「資本論」を通して国際為替を考える』
  日時・・ 1月15日(日)
 第五回・・『1,000兆円の財政赤字を「資本論」を通して考える』
  日時・・ 2月19日(日)
 第六回・・『歴史を変える武器としての「資本論」』
  日時・・ 3月19日(日)
 ★場所は全て名古屋市昭和生涯学習センター、地下鉄「鶴舞線」「桜通線」御器所 
  駅(徒歩5分地下鉄駅構内の案内地図を参照してください)
  時間は13:30分から16:30分まで。参加を希望される方は、090-6598-4832(古川)まで連絡されるか、名古屋市内各区の生涯学習センターに案内パンフ(平成28年度後期 昭和生涯学習センター講座・事業のご案内)をご覧ください。 
 

この記事に

今後の資本論学習会
●日時・・・・・・9月18日(日曜日)午後2時から

●場所・・・・・昭和生涯学習センター(名古屋市)地下鉄鶴舞線及び桜通線「御器所」下車2番出口南約300m 3番出口南東約300m

●『資本論』第一巻 資本の生産過程 第四章 貨幣の資本への転化 第1節 資本の一般的定式を学習します(初参加者がいる場合は最初から遡って行うことも出来ます)

 毎回詳しいレジュメを用意し、議論しながら学習会を行っています。ぜひ一度参加してみませんか!?
 参加を希望される方は090-6598-4832(古川)まで連絡ください。

PS 10月以降「資本論学習会」とは別に名古屋市昭和生涯学習センターの「自主グループ主催講座」として「あいち名古屋労働者学習クラブ」主催で講座名「資本論を通して現代を考える」を毎月一回、来年の3月まで6回シリーズで開催します。詳しい内容を知りたい方は古川まで連絡ください。

この記事に

 参院選が終了しました、貴方は本当に支持する政党、候補者に投票することが出来ましたか??
 「NO」と答えた貴方!
労働者の利益を守り、自民党安倍政権と闘える新しい政治について共に考えませんか!
 マルクス主義同志会は「あいち名古屋労働者学習クラブ」とセミナーを開催します。

テーマはズバリ『参院選の結果を労働者の立場から考え、大いに議論するセミナー』
 このままで本当に良いのか?自民党安倍政権と非妥協的に闘うために何を為すべきかを論じます。大いに議論しましょう!

              ご案内
★セミナーテーマ『参院選の結果を労働者の立場から考え、大いに議論するセミナー」
★日時・・8月7日(日曜日)、午後2時から4時半
★場所・・名古屋市昭和生涯学習センター(地下鉄「鶴舞線」「桜通線」御器所駅下車

この記事に




今後の資本論学習会
●日時・・・・・・7月17日、8月21日(日曜日)午後2時から

●場所・・・・・昭和生涯学習センター(名古屋市)地下鉄鶴舞線及び桜通線「御器所」下車2番出口南約300m 3番出口南東約300m

●『資本論』第一巻 資本の生産過程 第四章 貨幣の資本への転化 第1節 資本の一般的定式を学習します(初参加者がいる場合は最初から遡って行うことも出来ます)

 毎回詳しいレジュメを用意し、議論しながら学習会を行っています。ぜひ一度参加してみませんか!?
 参加を希望される方は090-6598-4832(古川)まで連絡ください。

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事