前回に引き続き、海外研修旅行の様子をお伝えします!

今回はフランス

イタリアから飛行機で移動

翌日はパリミシュラン1つ星レストランAgapeにて
イメージ 1

盛り付けがステキです!

翌日は、パリを中心に世界で展開している料理・菓子の専門学校

ル・コルドン・ブルー での調理実習

イメージ 2

★実習メニュー★
かぼちゃのマリネのベニエ
鴨胸肉(マグレカナール)のロースト


フリータイムの様子↓
建造物や夜景に感動したという声も

イメージ 3

今回の海外研修旅行は、一般の観光メインのツアーとは違い、星付きのレストランで食事をしたり、現地の料理学校で教えていただいたりと、料理人を目指す学生にとって、価値ある内容だったと思います。

先生が同行することで、おすすめの料理店やカフェを紹介してもらったり、限られた時間の中で、色々な経験ができ満足できたようです。

料理は、その地の天候や歴史、文化、人など様々な要素の影響を受け進化してきました。
イタリア・フランスに行き、肌で感じたことは、きっと一生の財産となるでしょう!

この記事に

開く コメント(0)


 毎年12月に開催  海外研修旅行

 今回は前半のイタリアの様子をメインにお届けしま〜す

イメージ 1


トランジットで立ち寄ったフランクフルトクリスマスマーケットにて


イタリアに到着!

イメージ 2

初日は現地の調理学校にて、本場のイタリアンを作って食べて勉強です!

★実習メニュー★
メカジキとケッパーのフリッジ
黒鯛のアクアパッツァ
リコッタチーズとダークチェリーのミニタルト
写真はボンゴレビアンコ!本場のボンゴレはしょっぱいけどくせになる!

イメージ 3

カフェ巡り観光も充実
イメージ 4

イタリア最終日はミシュランの星を獲得しているレストランBistro64で食事
日本人シェフのお店です!

イメージ 5

 
そのほかにも、色々なピッツアやパスタを食べて、本場の空気を感じ、学んだ一行なのでした!

  次回はフランス編をお届けしま〜す!!

この記事に

開く コメント(0)

8月から9月にかけても、オープンキャンパスが開催されています!!

8月26日は、クレームバヴァロワーズ 〜桃のコンポートジュレ〜
イメージ 1


9月2日はフランス産ひな鶏のロースト 冷製コーンスープでした
イメージ 2

イメージ 3


製菓の体験実習では、旬の桃を使用したこの時期にしか作れないデザートを作りました
イメージ 5


SNS映えする、桃色のデザートに女子たちのテンションが
ぜひ自分で作った料理の写真を撮って、お友達に自慢してくださいね〜
見た目だけでなく、味も自慢の一品に仕上がりました

お昼ごはんは、デザートだけ?と心配になった皆さん!!
ランチに愛調特製カレーライスをご用意しております

次回の製菓実習(10月7日)は、旬のフルーツを使用した
イメージ 7

焼きたてアップルパイです




次に、フレンチの実習では、フランス産ひな鶏を使用しました。

イメージ 4

初めて触れる食材に驚きながらの実習でしたが、先生や在校生のサポートもあり、完成

一緒に来てくださった保護者の方や、在校生と一緒に試食をします


体験当日のスケジュール

10時 学校に集合!
     デモンストレーション
11時 体験実習
12時30分 試食
(先輩と一緒に試食するので、色々相談できるよ!)
13時 校内見学・個別相談

参加費は無料!何度でもご参加いただけます

1人でも...
調理希望じゃないお友達と一緒でも...
お父さん、お母さんと一緒でも..

10月の体験入学

10月7日(土)
焼きたてアップルパイキャラメルアイス添え
イメージ 6

(写真はイメージです)

お申込みは、HPまたはお電話から、お待ちしていまーす
 
愛知調理専門学校 ACC
TEL  052-981-2773
 

この記事に

開く コメント(0)

今回は、カフェメニューでの体験実習です!

メニューは…

鮮魚のポワレ チーズパン粉焼き
ラタトゥイユ添え

『ポワレ』はフランス語
諸説ありますが、フライパンに油をひき、具材の表面をカリッとした感触になるよう焼き上げることを指す場合が多いです。
昔はフライパンのことをポワレ鍋と呼んでいたので、
そこから来ているようです
『ラタトゥイユ』は、フランス南部の郷土料理で夏野菜の煮込みこと。
旬の夏野菜を美味しくたくさん食べられる料理です

先生のデモンストレーションを聞いてから、調理にとりかかります!

イメージ 1

先生や在校生がヘルプにつきますので、調理は初めてという人でも大丈夫

イメージ 2

盛り付けはレストランのようにオシャレ
ラタトゥイユはセルクルを使って丸く盛り付けました

イメージ 3

みんな、とても楽しそうに調理に取り組んでくれました
でも、1番は試食の時の 
 笑顔

今回の実習のメニューは身近な食材を使用したので、
ぜひ、家でも作ってみて欲しいです
次は家族の笑顔が見られるといいですね

体験当日のスケジュール
10時 学校に集合!
     デモンストレーション
11時 体験実習
12時30分 試食
(先輩と一緒に試食するので、色々相談できるよ!)
13時 校内見学・個別相談

参加費は無料!何度でもご参加いただけます

1人でも...
調理希望じゃないお友達と一緒でも...
お父さん、お母さんと一緒でも...大丈夫

次回の体験入学

7月22日(土)
鮎の塩焼き 利久涼麺 わらび餅
イメージ 4

7月29日(土)
ピッツァ・マルゲリータ リゾーニのサラダ

8月1日(火)・2日(水)も開催します。
土曜日に参加できない方は是非この機会にお申込みください。

お申込みは、HPまたはお電話から、お待ちしていまーす
 
愛知調理専門学校 ACC
TEL  052-981-2773
 


この記事に

開く コメント(0)

今回は、1年生の授業の様子をお伝えします!

名古屋のイタリアンレストランAntichi(アンティキ)やローマ三丁目等の
オーナーであるシェフにお越しいただき、イタリア料理を教えていただきました!

今回のメニューは、、、
ジャガイモのトルテッリ ラグーソース
アスパラガスのリゾット
シチリア風 アーモンドのセミフレッド
「セミフレッド」はイタリア語で、“セミ=半分”と“フレッド=冷たい”という意味。

イタリア料理と一口に言っても、各地方で使われる食材や食文化が違います!
これは、日本も同じですね!

簡単に紹介すると・・・
北部(ミラノ、トリノ、ベネツィア等)→
乳製品やお米を使用した料理が多い。ミラノ風○○○でおなじみですね!今回のリゾットは北部でよく食べられる料理です!
中部(フィレンツェ、ボローニャ、ローマ等)→
肉、野菜を使用した素朴な料理が多い。卵黄を使った手打ちパスタも多く、パルミジャーノの産地でもあります。ボロネーゼ(ボローニャ風という意味)や今回のラグーは中部の料理です!
南部(ナポリ、バーリ、シチリア等)→
オリーブ、トマト、にんにく、魚介を使用した料理が多い。長靴のような形をしたイタリア半島の先端部分にあるシチリア島では、チョコレートが有名なんですよ!

今回のメニューで、イタリアを縦断した気分になれそうです!

イメージ 1


まずは、トルテッリに挑戦!
パスタの素となる、小麦粉や卵黄等をあわせて練る!
パワーが必要!!と思っていた人が多いようですが、コツを教えていただき笑顔で取り組みます
次に、パスタ―マシーンで薄〜く、長〜く伸ばしていきます
最後は全員で、ジャガイモを包み、パスタの完成です
イメージ 2

生のお米から調理したリゾットを初めて食べたという子も多く、今まで食べていたイタリア料理は何だったのかと驚き、
ドルチェのセミフレッドでは、ケーキのような、アイスのような味と食感に、笑顔が溢れていました

何度もイタリアを訪れ、イタリア人の友人も多い林シェフの話に皆、興味深々

イタリア料理だけでなく、イタリアの文化やイタリア人の性格など、色々なお話をしていただくことができました!また、経営者としての貴重なお話もしていただけました。

将来はイタリアに行く!という目標ができた人もいたようです!

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事