全体表示

[ リスト ]

東日本大震災義援チャリティ合気道講習会

5月1日の五月晴れの日曜日。ゴールデンウィークの真っ只中に、東日本大震災義援チャリティ合気道講習会が
沼津市市民体育館でありました。当日は、企画に賛同された本部道場の入江師範が11名のお弟子さん達を連れて来ていただきました。
 
イメージ 1
 
午前10時30分から石芯塾の朝の稽古が始まりました。
入江師範は、午前の石芯塾の講習会でも指導して下さいました。
 
 
 
 
 
 
 
 
12時前に午前の稽古が終了。
午後1時からの講習会では、静岡県合気道連盟から山形師範と田中師範が指導して下さいました。
イメージ 2
 
最初は下田合気会の田中師範の講習会。
田中師範は、前半は座学で合気道の稽古の心得を指導されました。後半は、二教や三教の投げ技など、普段やらない技を指導してくれました。
 
イメージ 3
 
続いては、伊豆至誠会函南道場の山形師範による講習会。
 
イメージ 4
 
普段やらない技などいろいろと指導して頂きました。
そして最後は、入江師範の講習会。
普段、稽古できない人とたち稽古ができ、大変有意義な講習会でした。
 
講習会には、予想をはるかに上回る120人以上の合気道家が參加され、盛況に終わることができました。
また、予想を上回る義援金も集まりました。
集まった義援金は、入江師範に渡され、合気会本部から日本赤十字に渡されます。
講習会に參加して下さいました道友の皆さん、おつかれさまでした。
 

この記事に

開く トラックバック(1)


.


みんなの更新記事