愛国無罪ニュース

愛国無罪党による抗日・愛国運動の報告である

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全6ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6]

[ 前のページ | 次のページ ]

サイバー攻撃を受けた

更新、滞ってしまい我が党員には大変なる心配をかけたかと思う。
実は朕のパソコンがサイバー攻撃を受けてしまったのだ。

朕は日本にきてから「日本人が誇る名機」と名高いPC9801シリーズを使用しておったのだが、本ブログを立ち上げてから、たびたび原因不調に陥り、とうとう臨終の憂き目に会ってしまった。

調べたところ、DOS/Vなるサイバー攻撃を受けたためで、残念ながらPC9801シリーズでは防ぐすべがないという。

幸いにも我が愛国無罪党の活動記録は、ネット上にあるため活動の継続は可能である。

取り急ぎ、党首の無事を報告させていただく。

開く トラックバック(1)

イメージ 1

小日本が「試掘」という名を借りて、我々の天然ガス資源を泥棒しようとしている。
我々はすでに先行して正当な権利の元にガス田開発を行っているが、我々の成功を嫉妬した小日本が浅ましくも泥棒行為を働こうとしていることについて、決して許すことが出来ない。

小日本は東シナ海から天然ガスを採取しても、決して採算には合わない。
これは単に我々の貴重な資源を盗もうという、妨害工作に他ならない。
断固として立ち上がるべきだ!

なお、5月5日の朕の投稿において、大変なる事実誤認があったのを確認した。
5月4日、上海の愛国者たちがボウリングに夢中になってデモを忘れたと書いたが、これは東シナ海でのボーリング作業ボランティアに従事していたことが分かった。
愛国者同志たちに申し訳ない。自己批判する。

よりによって国家存亡の危機にボウリング遊戯をしていたなど畜生にも劣る無責任な所業を、一瞬でも疑った朕がおろかであった。

話は変わるが下記は最近発見したブログである。
http://blogs.yahoo.co.jp/cnbbs_report
我々は大中華思想の元、13億人民が火の玉となって愛国心に燃えているのだが、それを日本語で知ることができる貴重なブログである。翻訳に努力されている運営主に感謝し、我が愛国無罪党員は謹んで訪問するように。

開く トラックバック(1)

イメージ 1

5月4日は反日デモを計画していたのだが、実施されることはなかった。
これは愛国者同盟網の幹部たち43名が5月4日であることを忘れ、上海で大流行中の「愛国ボーリング」に興じていたからである。
幹部の一人は、「どうしてデモをしないのか?」という携帯電話の着信で、ようやくその日が5月4日であることを思い出したという。

1愛国者として、大変恥ずかしい。
ただ、多数の死者が出るような非常事態の最中にボーリングを楽しんでいないだけマシともいえる。

イメージ 1

イメージ 2

飛ぶ鳥を落とす勢いの我が中国では自動車市場が倍倍ゲームで増え続け、先月の上海モーターショーでも中国自動車メーカーがもっとも素晴らしい新車を発表した。

しかしながら、ここへきて困った問題が起きた。
それは日本企業による中国車のデザイン盗用問題である。

長城汽車の「哈弗(Hover)CUV」(写真上)は素晴らしいデザインで大変人気があるが、よりによって小日本の日産自動車が「村野」なるコピー車を発表した(写真下)。
これは恥ずべき行為であり、猿真似が得意な日本には意匠権の概念がないことを示している。

なお日本では自動車産業はすでに衰退の一途をたどっており、宣伝広告費も大変削減されている。新車の発表も中国メーカーが美しい小姐をはべらすのに対し、日本メーカーは経費削減のため目つきが悪い日本人の小男にしどろもどろの説明をさせている。

このような道徳的未成熟児ともいえるコピー企業は、放置してもすぐに自滅するが、我々愛国者としては無遠慮な日本企業によるデザイン盗用に対して、断固とした拒絶の意思を示し、いくら値段が安くても(品質は低く、安全性に問題があるため安いのだ)、コピー製品の日本車を買うのではなく、オリジナルデザインの中国車を堂々と買おうではないか!と声を大にして伝えたい。

イメージ 1

トレンドマイクロ社のエバ・チェン同志が上海に凱旋し、愛国者集会でこの度の「594作戦」での華々しい戦果を報告して、雷鳴のごとく拍手喝さいを浴びた。

エバ・チェン同志によると、「パターンファイル594」と呼ばれる強力なウイルスは日本語版WindowsXPでしか作用しない巧妙な仕掛けが施されており、「日本人にしか効かない毒を撒き散らしたようなもの」と合理的な戦略をたたえられた。
憎むべき日本の電網システムはこれにより致命的な打撃を受け、報道によると企業約8万社向け約650万台、個人向け約350万台で、あわせて1000万台程度が鼻水・悪寒・咳などの典型的ウイルス症状の損害を受けたとみられる。

トレンドマイクロ社は今回の作戦にあたり、日本の株式市場に上場して資金を集めているが、実は賠償責任はほとんどないという。その理由についてエバ・チェン同志は「日本人は正規ソフトをお金を出して買うという習慣はなく、被害を受けたパソコンはいずれも海賊版を使っているからだ。海賊版ユーザーに保証の義務はない」と述べた。

著作権への関心が極めて低い日本では、ビジネスソフトは「100in1」と呼ばれるカセットに納められ、路上や路地裏で堂々と売られている。我が優秀なる中国製のソフトの多くもこの海賊版被害にあっており、いまさらながら日本人の道徳心の低さに怒りを覚えるが、エバ・チェン同志はこの日本人のずるさを逆手に取り、大勝利を収めた。

なおエバ・チェン同志はこの度の功績により、春の褒章で愛国者人民会議より藍綬褒章を受賞した。

開く トラックバック(1)

全6ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6]

[ 前のページ | 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事