NPO法人 地域の芽生え21

地域の活性、子供たちのために頑張っています! また311より被災地支援に全力投球!

全体表示

[ リスト ]

その△任后

            こちらB班石橋班長率いる皆さんの作業風景を紹介させて頂きます!
 
イメージ 10
おりゃー! 気合を入れないと腰が持ちません。 大学生のパワーです
 
イメージ 11
フタを開けると満タンの土砂がギッシリです!  
 
イメージ 12
この地域は魚系で手が止まる方もいました。 しかし皆さんは負けないのです。
 
イメージ 13
こちらの満タンの側溝は石が混じっていてスコップが入らないのです。 
ツルハシでほじくりながらの作業でした。中央の側溝は土砂で埋まってますが、お構いなしで進みます。
 
イメージ 14
電信柱はスコップではどうしようもありません。 そこで西本願寺さんチーム合流!+USAさんチームの力を借りて処理できました。 ここでもマンパワーと団結で問題解決しました。
 
イメージ 1
これにはビックリ! ただ呆然と眺めてました。
 
イメージ 2
側溝の蓋の上の土砂と電信柱を除去し、作業再開です! 
 
イメージ 3
電信柱の折れた半分が確認出来ますね! しかし、この土嚢袋の数はすごいです。
10歳の壽君も同じ作業をしてますよね。 本当に立派な戦力なのです!
 
イメージ 4
道路が土嚢袋でいっぱいになり、車が通れない位になってしまった為、地元の方も一緒に土嚢袋を集めました。
 
イメージ 5
先週の作業でも顔見知りになっていたため、「現状を話してほしい」とお願いしましたら「いいよ」と快く引受けていただいたので、一同休憩時間を利用してお話に聴き入りました。 地元のKさん曰く、「水道とガスは復旧したが、二階で生活しカセットコンロで給仕をしている」との事でした。この10日で食事支給が停止されるので心配だと語る声にも深刻な問題だと受け止めました。その後参加者からの質問を受けてくれて淡々と答えてもらいました。
 
イメージ 6
電信柱の様子がわかりますね!
 
イメージ 7
マンパワーの成果がこれです。 どうですか <(`^´)>
 
イメージ 8
このように蓋をしたら完成です。 この大学生2名は50枚以上の蓋を開け閉めしてくれました。腰が心配です
 
イメージ 9
どんなもんだい と叫びたい一幕ですね m(__)m 感謝!!!
 
残念な事にここでは石橋班長が写ってません。本当に失礼しました! 最後の仕上げでは、持参した道具で丁寧な作業を心掛けて頂きました。 後ほど紹介します! こうご期待 (^0_0^)
 
 
その③に続きはA班B班一緒の場所での作業になります!!!
 

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事