NPO法人 地域の芽生え21

地域の活性、子供たちのために頑張っています! また311より被災地支援に全力投球!

全体表示

[ リスト ]

4月1日の活動報告です

              今回は松島観光協会さんの要望で4月1日の活動となりました。
              当初3月31日に予定をしていましたが、急な変更で参加出来なかった
              方々には本当に申し訳ありませんでした。 m(__)m
 
             東日本大震災の大被害を比較的少なく済んだ松島町でしたが
             その分「松島から東北を立て直す」と意気込みは相当なものでした!
             しかし、観光客の激減と地震の影響で家屋の倒壊などで
             苦しい一年を過ごしてきました。
             そんな中、松島町が一体となり心の拠所を「桜」にしたものと思われます。
 
 
                      では活動風景をご覧下さい。
イメージ 1
            まずは元肥にする有機肥料を軽トラに積込も作業は男性の仕事でした
 
イメージ 12
        参加ボランティアさんがマレーシアでマングローブの植付のボランティアで知り合った
        トルコの方も参加してくれました。  日本の為にありがとうございます
 
イメージ 17
        松島町長・町議会議長・観光協会会長・そしてお世話になりました安部県議会議員
        のご臨席の下、「想い」の詰まった植樹が始まります
 
イメージ 18
         大橋松島町長さんも最後まで穴を掘って一緒に植えていたのが印象的でした
 
イメージ 20
            林野組合の方々も技術指導に当たってくれ植樹式が終了しました!
 
イメージ 19
                 参加ボラさんにも植方を確認してもらいGoです
 
イメージ 21
宮城県富谷町の渡辺さんも本日も来てくれ
初参加のボラさんに指導してもらいました
 
イメージ 22
46名が植樹活動開始
 
イメージ 23
マスクで顔が見づらいですが笑顔は確認出来ますよね!
渡辺さんの奥様も写ってくれて一安心で〜す
 
イメージ 2
松島町の方々も参加しての植樹です
 
イメージ 3
元肥づくりに丁寧に手で混ぜてくれています
 
イメージ 4
安部県議会議員さんご夫婦と参加ボラさんのコラボです
 
イメージ 5
いい顔で ありがとうございます。
 
イメージ 6
マングローブもいいですが桜もイイですよね
Thank you everyone around the world for your support !
 
イメージ 7
ニューヨーク マンハッタンからの参加です。
祖国の復興のお手伝いがしたいと駆けつけてくれました!
 
Blooming future project  
イメージ 8
地元の方とのペアもあり、色々な話を聞けたとようですね
 
イメージ 9
初参加の皆さんいかがでしたか?
 
イメージ 10
この斜面にも桜が咲きみだれる頃には復興しているはずですね
 
イメージ 11
バケツの水やりは大変な作業となってしまいました。
和光幼稚園の園児達のように 「おおきくなあれ」の
おまじないの水掛けを何往復もしてくれました
 
イメージ 13
沢山の「想い」を込めて植えられました
 
イメージ 14
大橋松島町長さんのお礼のご挨拶を聞いています。
 
イメージ 15
短い時間での植樹でしたが「お疲れ様でした」
 
イメージ 16
最後に安部先生から宮城県のマスコットキャラクターの
「むすび丸」のピンバッジを全員にプレゼントしてくれました。
 
 
桜の植樹は復興計画に沿って植えられますが、昨何度の桜の苗木の提供は終了しました。
この一ヶ月で290本の苗木を提供してくださった「公益財団法人 日本花の会」様
土壌改良をする際の有機肥料などの購入に「花とみどりの復興支援ネットワーク」様
のご理解の下、実行出来たことに御礼申し上げると共にご報告を致します m(__)m
 
その②に続く
 
 

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事