ここから本文です
博物館訪問家・ひでのブログ
最近は謎解きイベントにはまっています。

書庫全体表示


では解答と解説です。 (問題図再掲)

イメージ 1



【解説】

まずはどんな動物が隠れているか、列挙してみましょう。

[横]
ウ、トビ、タガメ、ガ、ラッコ、コアラ、セミ、セミクジラ、クジラ、ホヤ、ヤモリ、アユ、ユリカモメ、カ、カモメ、タラ、タラバガニ
[縦]
ウミネコ、ネコ、アリ、トラ、タコ、クモ、カバ、アジ、サメ

この中で足が4本または8本の動物は
ラッコ、コアラ、ヤモリ、タラバガニ、トラ、タコ、クモ、カバ

これを塗りつぶすと次の図になります。

イメージ 2

現れた漢字は「生」。つまり「生」が正解です。



本問のポイントはタラバガニ。
カニの足の数は10本ですが、タラバガニはカニではなくヤドカリの仲間なので足が8本。(くわしいページはこちら

もし10本と思って残すと、「牛」という別の漢字にミスリードされます。

問題ではそのへんを気遣ってわざわざ「カニのハサミは足に含め」とあります。
足を「歩くために使用するもの」と定義してしまうと、ハサミは足に含まれなくなってしまうからです。

また、カニもタラバガニも同じ十脚類に属し、タラバガニにも短い足が2本甲羅の中にあるとのことなので「外観上の本数とする」と注意書きを加えています。
このあたり、相当苦心しました。



また、当初は問題図に「いか」を入れていました。

「タコの足は8本、イカは10本」が長い間常識と信じていたのですが、これも「イカの足は実は8本で、2本を獲物を捕まえるための腕」と解説している記事もあり、ややこしくなるので削除しました。

このように、紛らわしい記述はあらかじめ除かないと、あとで回答者からクレームがつく場合があるので注意が必要です。


当初はこの問題を、とある「謎解き投稿サイト」に投稿しようかと思いましたが、諸般の事情によりやめました。
なのでブログでの公開としました。


  • 見事に哺乳類を見落としました。
    おかげで「これ、何の字?」状態でした。

    とらんぷ

    2019/8/5(月) 午後 2:35

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事