ここから本文です
レゴシティのブログ
レゴや鉄道、ゲームなど趣味のページです。
本日はお休みでしたので、少し乗り鉄をしてきました。






イメージ 1
乗車するのは臨時特急かいじ186号です。土日を中心に運行されている列車で甲府発新宿行きとなります。6月までは189系で運行されていましたが、運行掲示板に“5両”とあるように7月からはE257系500番代で運行されています。



イメージ 2
こちらは下りあずさ号。この列車はE257系の0番代です。本日は土曜日ということもあり、甲府、松本方面へ行く方も多いようですね。





イメージ 3
やってきたかいじ186号、E257系500番台です。カラーリングが異なるので全く違う車両に見えますね!5両編成で全車指定席です。乗車率はあまり高くないようでした。189系の頃は自由席もあったのですが…。



イメージ 4
明るい雰囲気の車内。シートはシンプルなデザインです。


イメージ 5
足元は余裕があります。シートピッチも狭く感じません。


イメージ 6
背面テーブル。以前「あやめまつり号」で乗車した時は車両の先頭部分で、固定式のテーブルがついていましたが、やはり背面テーブルの方が使いやすいですね。




イメージ 7
八王子を出て少しすると豊田車両センターが見えてきます。ここにもう189系はいないと思うとちょっと寂しい気がします。



イメージ 8
車両センターで一際目立つオレンジ色の車両。201系の先頭車両が留置されています。「どうして1両だけ?」と思うのですが、恐らく鉄道博物館等に展示される為に保存されているのではないかと思うのですが…。



イメージ 9
多摩川を渡ります。ここは有名な撮影スポットですよね。



イメージ 10
三鷹を過ぎると中央・総武線緩行線と並行します。東西線へ直通する東京メトロの07系と並走しました。



イメージ 11
徐々に新宿の高層ビル群が見えてきます。



イメージ 12
新宿駅に到着です。189系の時は撮影する人が大勢いましたが今回はほとんど撮影している人はいませんでした。房総カラーの車両が中央線を走るには違和感がありますが、189系の後釜としてこれから馴染んで行くのでしょうね。

さて新宿からは東京行きの快速列車に乗り換えます。快速列車は新宿を出ると四ツ谷・御茶ノ水・神田と停車します。四ツ谷駅と御茶ノ水駅では大規模な工事が行われていました。新しいホームを作っているんでしょうかね。




イメージ 13

イメージ 14
御茶ノ水駅で一旦下車して、丸の内線を撮影しました。この02系も新型車両に置き換わるみたいですね〜。



イメージ 15
引き続き快速列車に乗り東京駅へ。神田付近では山手線、京浜東北線と並走するので、車窓を見ているのも楽しいです。


今日は短い時間でしたが、臨時のかいじ号に乗車しました。中央線は並行する路線がたくさんあり、そこを走る列車を見れるので楽しい路線です。また東京の中心部を走るので、都会の景観を味わえてとても面白いですね!



この記事に

開くトラックバック(0)

ついにこのポケモンをゲットしました!!















イメージ 1
幻のポケモン、ミュウです。カーブのエクセレントスローに苦戦しましたが、何とかゲットすることが出来ました。本日は夜勤明け眠かったのですが、ゲットした時は嬉しすぎて眠気が吹き飛びました!

現在では複数の幻のポケモンがいますが、私にとっては幻=ミュウです。一番最初にコロコロコミックで配布されたのは僅か20名。この人数の少なさによりミュウが幻であるという印象を強く持ちました。その後プレゼントされる人数や機会は徐々に増えて行きましたが、わざわざゲームを持って幕張メッセまで行ったのは、良い思い出す。

ポケモンGOではミュウのゲットは1回きり。幻のポケモンに相応しいシステムです。今後は相棒にしてたくさん一緒に歩こうと思います。



この記事に

開くトラックバック(0)

昨日の続きです。

改札を出てまずは下田駅のすぐ近くにある下田ロープウェイに向かいます。今まで何度も下田に来ていますが、寝姿山のロープウェイには乗ったことがありませんでした。


イメージ 1
下田ロープウェイは駅から歩いて3分ほど。意気揚々と向かうと何やら看板が…。なんとか工事中の為運転見合わせ!?7月31日まで運休だそうです。せっかく期待していたのに( ´Д`)y━・~~。




イメージ 2

イメージ 3
気を取り直して駅周辺を散策することに。この辺りにはお寺がたくさんあるのですね〜。



イメージ 4

イメージ 5
宝福寺。勝海舟がこの寺で坂本龍馬に謁見し、龍馬の土佐藩脱藩が許されたという由緒あるお寺です。また唐人お吉記念館という施設もあります。この龍馬の像、顔がかなりのイケメンでビックリしました!




イメージ 6
さらに歩くと了仙寺というお寺があります。このお寺は幕末に来航したペリーと当時の日本政府との間で結ばれた日米和親条約が締結された場所です。黒船ミュージアムもありなかなか面白いところです。




イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9
了仙寺からさらに進むと有名なペリーロードがあります。距離は長くありませんが、小川とそれにかかる橋、脇に建つ歴史ある家屋がとても良い雰囲気です。


もう少し散策して下田公園の方まで行こうと思ったのですが、あまりの暑さにパワーダウンしてしまいました。近くにあった喫茶店に入って一休み。そこで頂いたハワイアンなコーヒーが美味しかったです。

イメージ 10
一休みしたらすっかり歩くのが面倒になってしまったので、散策はやめて駅周辺でお土産を買うことに。予定を切り上げて1本早い列車で帰ることにしました。





イメージ 11
乗車変更をしてもらいましたが、伊豆急下田駅ではクレジットカードへの払い戻しは出来ないそうで、案内表をもらい最寄りのみどりの窓口で手続きをすることになります。有効期間は切符の乗車日から1年間有効です。




イメージ 12
帰りは踊り子号、185系に乗車です。右側は普通熱海行きの2100系黒船電車です。



イメージ 13
構内の留置線には3種類の列車が止まっていました。右から251系スーパービュー踊り子、651系伊豆クレイル、E259系マリンエクスプレス踊り子です。マリンエクスプレス踊り子も一度乗車してみたいですね〜。




イメージ 14
この踊り子号は7両編成。4号車がグリーンとなります。車内販売がないのが残念なところです。


イメージ 15
このシートは重厚感があってとても座り心地も良いです。やはりグリーンは落ち着きますね〜。




イメージ 16
帰りは静岡ビールで一杯!フットレストもついていて快適です。



イメージ 17
席をよく見ると埋まっているのは全てAB席でした。こちら側がオーシャンビューとなるので、指定券もAB側から売るのでしょうね。



イメージ 18
伊豆高原駅で再びロイヤルエクスプレスを撮影。やはり存在感のある車両ですね〜。



イメージ 19
伊藤にあるサンハトヤ。休憩がてら何度か寄ったことはあるのですが、宿泊したことはないですね。ここのゲームコーナーは結構大きいんですよね〜。



イメージ 20
途中伊豆高原、伊東、熱海でそれなりの乗客が乗って来ましたが基本的に列車は空いていたようです。




イメージ 21
マリンスポーツで賑わう相模川。



イメージ 22
大船を出発すると京浜東北線と並走。横浜までは約2時間30分。伊豆急線、東海道線は沿線の風景も良いですし、乗っていて飽きませんね。


185系もそう活躍する期間は長くないでしょうから、また乗りに行きたいです。何より東海道線の特急列車は乗りやすいですし楽しいですから。ただ夏は暑すぎるのでもう少し涼しくなってからにしようと思います。




=おわり=



この記事に

開くトラックバック(0)

先週末、伊豆へプチ旅行に行って来ました。





イメージ 1
旅の出発は横浜駅から。スーパービュー踊り子3号に乗って終点伊豆急下田まで向かいます。



イメージ 2
列車を待つ間お弁当を買って、東海道線を撮影。横浜駅のホームには崎陽軒の売店があります。横浜と言ったらやっぱり崎陽軒ですよね〜。



イメージ 3
ゆっくりと入線するスーパービュー踊り子251系です。この前面形状は好きではありませんが、この車両は乗り心地も良く、また乗って楽しい車両です。1990年デビューですからもう28年も活躍しているんですね。2020年には新型車両が導入される予定で、そうなるとこの251系も引退ということになるんでしょうか。



イメージ 4
スーパービュー踊り子おきまりの乗車時検札。横浜駅では停車時間が短い上、乗車する人も多いので係員は大変でしょうね。



イメージ 5
三連休中ということもあり車内はほぼ満席。グリーン車に乗りたかったのですが、予約が取れませんでした。



イメージ 6
普通車と言っても足元は余裕があります。またハイデッカー仕様で窓も大きい為眺望が良く、実に快適です。



イメージ 7
途中貨物列車を追い越したり…


イメージ 8
今日も暇そうな215系を脇目に見たり…


イメージ 9
小田原が近づくと一気に山が目の前になります。売店で生ビールを買い、崎陽軒のお弁当で一杯。電車の旅はこれが楽しいのです。




イメージ 10
伊東駅に到着すると降りるお客さんもそれなりにいました。ここからは伊豆急行線に入ります。



イメージ 11
伊豆高原駅では隣にロイヤルエクスプレスが止まっていました。鮮やかなブルー、綺麗な車両です。いつか乗ってみたいです!


イメージ 12
100系電車。古い車両ですが今だに現役というのが凄いですね!




イメージ 13
伊豆高原駅では半数以上の乗客が降り、車内はガラガラに。そこで座席を撮影。ハイビスカスをイメージしたシートが素敵です。座り心地も良いです。尚、シートの色は偶数号車がピンク、奇数号車はブルーとなっています。




イメージ 14

イメージ 15
天気も良かったので綺麗な海を眺めることが出来ました。このオーシャンビューは踊り子号のハイライトでもあります。




イメージ 16
横浜から約2時間10分。伊豆急下田駅に到着です。やはり251系は乗っていて楽しい電車です。後継の新型車両E261系は全車グリーン席のかなり豪華な車両になるみたいですが、乗りやすさという観点も忘れないで欲しいですね〜。



=つづく=



この記事に

開くトラックバック(0)

今日のゲットポケモン

本日までのゲットポケモンです。





イメージ 1
アローライシツブテ。デザイン的にはイマイチですがタイプが電気/岩!という珍しいタイプです。サン&ムーンでは一度も使わなったなぁ。



イメージ 2
アローラディグダ。鋼タイプが加わって素早さだけでなく、耐久力も上がった感じでしょうか。こちらもサン&ムーンでは未使用でした。



イメージ 3
以前ご紹介したアローラニャースがペルシアンに進化しました。う〜ん、このデザインはちょっとなぁ…。



イメージ 4
最近アチャモが出現するようになったので、ようやくバシャーモへと進化出来ました。やっぱりカッコいいなぁ。これからアメを更に貯めてパワーアップさせたいです。

ところでミュウのスペシャルリサーチが最終局面へと入りました。後はきのみを50個使うのと、カーブスローのエクセレントを出せばミュウが出現する筈です。カーブエクセレントがなかなか難しいですね〜( ̄∀ ̄)



この記事に

開くトラックバック(0)

レゴ#60197 完成!!

レゴトレイン新作の#60197ハイスピードトレインを
追加購入したので、編成が完成しました!!



イメージ 1
2セットで6両編成の車両が組み上がります。今回はただ組んだのではなく車両に少し改造をしました。編成は機関車+1等車(グリーン車)+普通車+普通車+ビュッフェ車+機関車という編成です。




イメージ 2
改造ポイントである1等車(ファーストクラス)。日本ではグリーン車ですね。乗降扉を設け、車両の恥に1等車の印(1×1プレート)を入れました。また窓の配置も変えています。



イメージ 3
車内の椅子も改造しました。リクライニング機能付きの椅子です。また車端部にはミニサロンを設けてみました。




イメージ 4
こちらは2両ある普通車(2等車)です。同じように乗降扉を設置してあります。



イメージ 5
車内はレゴの椅子パーチを使っています。1等車に比べてシンプルな作りとしました。



イメージ 6
ビュッフェ車は製品のまま。特に改造はしていません。



イメージ 7
最後尾となる機関車は動力パーツを抜いてあるので、足回りを変更しました。



イメージ 8
6両編成で走行する列車。流石に6両となると重いみたいで、低速(1〜4速)ではほとんど動きません。8〜9速くらいが丁度良い速度だと思います。

編成が長くなると迫力が増しますね!日本ではビュッフェ車はほとんどありませんが、やはり長距離列車にはこう言った設備があると良いですよね〜。今後は他の車両と一緒に走らせて楽しもうと思います。



この記事に

開くトラックバック(0)

今日のゲットポケモン

ポケモンGOプレイ日記です。





イメージ 1
アローラ卵からアローラサンドが産まれました。氷/鋼タイプは貴重なタイプですね!



イメージ 2
アメが溜まったのでバルキーを進化させました。エビワラーに進化してこれでバルキーの進化は全て揃いました。



イメージ 3
さらにパートナーにしてアメを稼いだトゲピーを進化させました。トゲチックもなかなか可愛いですね!


この記事に

開くトラックバック(0)

初乗車です!

今更ですが、東急田園都市線の新型車両2020系に初乗車しました。



イメージ 1
写真がブレブレで申し訳ないのですが、突然やってきたもので焦ってしまいました。



イメージ 2
デジタルサイネージを多用した車内広告は見やすいですね。また木目調の床、緑色の座席など落ち着いた車内空間も良いなぁと思いました。流石は最新車両ですね〜。



この記事に

開くトラックバック(0)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事