ここから本文です
レゴシティのブログ
レゴや鉄道&飛行機、おもちゃなど趣味のページです。

今日のウイスキー♬



本日のウイスキーこれ!

イメージ 1
“鳥取”です。以前ご紹介した“倉吉”と同じメーカー、松井酒造のお酒です。倉吉よりは値段が安めです。味はすっきりとしていて、倉吉ほど香りはありません。ロックで飲むのが一番良いですね。水割りやハイボールにも合っていると思います。


この記事に

開くトラックバック(0)

桜咲く♫




イメージ 1
今日は2月に戻ったかの様な寒さでした。我が家の桜の蕾も徐々に膨らんできましたが、この寒さで収縮してしまうのでは?と少し心配になりました。




そんな中、桜の幹を見て見ると…

イメージ 2
1輪だけ咲いてました!こんなに寒いのに咲くなんて(゚∀゚)

我が家でも桜の開花宣言が出された今日1日でした(^O^)




この記事に

開くトラックバック(0)

LEGO #7115 Gugan Patrol

本日はレゴスターウォーズから#7115グンガンパトロールをご紹介します。





イメージ 1

イメージ 2
2000年発売。グンガン族がバトルドロイドの大軍と戦うシーンで登場するカドゥ(オレンジ色の動物)とバトルワゴンのセットです。因みに2000年からEP1のセットにはスターウォーズのロゴの下にEPISODE1と記されるようになりました。





イメージ 3
中身はこんな感じ。全83パーツの小さいセットですが、2匹付属しているかドゥはこのセットにしか入っていないレア物です!



イメージ 4
R2-D2のマインドストームセットのチラシが付属していました。こんなセットあったのですね〜。中古市場ではあまり見かけないので、結構レア物かもしれません。






イメージ 5
ミニフィグはジャージャー=ビンクスとグンガンソルジャーの2体が付属。グンガン族のシールドパーツもこのセットにしか付属していません。



イメージ 6
さらにホースパーツや手綱用が付属していますが、手綱パーツも結構入っているセットが少なく、今では見つけるのが難しいパーツですね。またタンのホースパーツもこのセットのみレア物です!




イメージ 7

イメージ 8
バトルワゴンのタイヤは回転します。小さいセットながら限定パーツが多く入っているとても魅力的なセットです。日本でも発売されましたし、流通量も多いはずですから中古品はオークションで見かける事も多いです。






イメージ 9
味方の爆弾から逃げるシーン。こう言った予測できない行動で活躍したジャージャー。意外と!?重要なキャラなんですよね〜。




この記事に

開くトラックバック(0)

レゴ 185系 復活!

以前に製作した185系を再整備しました!



イメージ 1
185系は2年ほど前に作った車両で、JAMにも参加しました。
最近は全く走行の機会がありませんで、箱の中で眠っていました。

しかし、4月に行われるレゴのイベントに展示することが
決まりましたので、再整備を行いました。


◆レゴ185系完成◆


◆レゴ185系本線へ◆








イメージ 2
動力パーツは外され、車輪もなく幾つかのパーツがバラバラになった状態でしたが、再び組み直しました。その後は本線にて試運転。方向幕もきちんと「試運転」にしました!





イメージ 3
留置線で休む185系。走行は問題ありませんでした。これならきっとイベントでも活躍してくれる事でしょう。

レゴの185系は復活しましたが、実車の方は引退までのカウントダウンが始まっていますね。今のうちに乗車したいところです。



この記事に

開くトラックバック(0)

本日は4月6日(土)に行われる伊藤園のスペシャルウィークエンドに参加する為、伊藤園の自販機で飲料水を買ってきました!





イメージ 1
対象の自販機にはポケモンGOのステッカーが貼られています。対象商品は3種類で私はタリーズのコーヒーと、お〜いお茶を買いました。シールに記載されているQRコードを読み取って応募ページにアクセスします。3ポイント(対象商品3本)から応募できます。

応募と言っても抽選ではなく、伊藤園のページでログイン(アカウントを作る)し、簡単なアンケートに答えるだけです。同じくセブンイレブンとTSUTAYAでもキャンペーンを行なっています。セブンイレブンの方も参加したいですが、専用アプリをダウンロードしないといけないので、少し面倒そうです( ̄∀ ̄)


この記事に

開くトラックバック(0)

昨日の続きです。広島駅から空港連絡バスに乗って広島空港に来ました。広島駅からは約45分程。少し距離がありますね。



イメージ 1
広島空港は広島市内の東側に位置し、広島市よりも三原市に近い立地にあります。初めはJR三原駅からバスに乗ろうと思ったのですが、本数が少なかったので広島経由で空港へ向かいました。



イメージ 2
3000mの滑走路を有する大きな空港で、ターミナルビルも新しく立派です。近年は新幹線との競争が激しく、利用客が減少しているそうです。空港内のショップでは沢山の土産品が売っていて、見ていてなかなか楽しかったです。




イメージ 3

イメージ 4
ターミナルビルはとても立派で快適な過ごしやすい空港ですが、フライト数は多くはありません。メイン路線は東京で、それ以外に成田、仙台、札幌、沖縄などへの便があります。また国際線は台北、北京、上海、香港、シンガポールなどの路線あり、国際線はなかなか充実しているように思えます。特にシンガポール線を開設している“シルクエアー”は、国内ではここでしか見ることが出来ないレアな航空会社です。





イメージ 5
広島空港のマスコットキャラは“ソラミィ”というキャラクターです。関空のクウタンに少し似ているような気もしますが、きっと気のせいでしょう。ソラミィグッズが欲しかったのですが、思ったようなグッズが売っていなくて少し残念でした。





イメージ 6
さて復路はプレミアムクラスを予約しました。例によってラウンジで出発までくつろぐことにします。




イメージ 7

イメージ 8

イメージ 10
広島空港のANAラウンジは飛行機こそ見ることが出来ませんが、とても明るく綺麗な印象でした。比較的新しいのかな?



イメージ 9
いつものウイスキーを頂きます。ラウンジでは充電も出来ますし、ゆったりと落ち着いた時間を過ごせるのが良いですね。普通のANAラウンジでも快適ですが、さらに上級のスイートラウンジとなるとどんな感じなんでしょうね。一度は使ってみたいものです。






イメージ 11

イメージ 12
復路の機材はB737-800です。後継機種のB737MAXが世界中で問題視されていますが、今後速やかにまた、きちんと原因究明を行って欲しいですね。





イメージ 13
JALの到着便。


イメージ 14
防災航空隊のヘリコプター。


イメージ 15

イメージ 16
広島空港は山間の比較的標高の高い場所にある空港です。もう少し広島市とのアクセスが改善されればもっと使いやすい空港になると思うのですが…。





イメージ 17
機内食はANAオリジナルメニューの“鶏めし”でした。鶏めし自体は少し味が薄めでしたが、おかずのだし巻き卵や小鯛俵焼きはとても美味しかったです!





イメージ 18
羽田空港に着く頃にはすっかりあたりも暗くなっていました。いつも思うことですが、夜景が綺麗ですね〜。

今回は岡山〜広島を旅してみました。岡山空港も広島空港も初めて訪れた空港で、とても楽しめました。どちらも新幹線が強力なライバルであり、利用者の確保は大変なんだろうなぁと感じました。もう少し市内からのアクセスが便利になれがもっと使いやすくなるのでしょうが、なかなか難しいのでしょうね。

また岡山城にはとても感激しました。黒漆喰を使った独特な外観。やはりお城を見るのは楽しいですね。今後も全国のお城を訪れたいなと思っています。


=おわり=






この記事に

開くトラックバック(0)

岡山から広島まで山陽新幹線に乗って移動します。



イメージ 1
岡山駅は中国地方のターミナル駅。とても大きく、様々な方面へ列車が出ています。





イメージ 3

イメージ 2
今回もこだま号に乗車です。車両は700系7000番台。ひかりレールスター色です。





イメージ 4

イメージ 5
前回は同じこだま号で1号車に乗車しましたが、今回はこの7000番台だけにある設備、コンパートメント席を見たかったので8号車に乗車しました。こだま号は基本的に1〜3号車と6〜8号車が自由席、4、5号車が指定席となっていますが、ひかりレールスター用の車内設備になっている為6〜8号車は座席配置が2+2となっています。ですから自由席でグリーン車並みの快適性を持った座席に座れるという、おトクな列車です。



イメージ 6

イメージ 7
シートピッチが広いのはもちろん、シートの座り心地も良いです。テーブルは背面式、カップホルダーもあります。流石にフットレスト等はありませんが、自由席としては十分過ぎる内容です。




イメージ 8
車内はご覧の通りガラガラ。岡山〜広島区間は駅間が短く、全ての駅に停車するこだま号は、新幹線というより在来線特急のような感覚でした。




イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11
8号車の半分がコンパートメント席となります。個室って良いですね。特別感があります!残念ながらこだま号なので運用はされておりません。ひかりレールスター自体の運用がほとんどない現状では使われることがまずないのでしょうね。勿体ない感じです。こだま号でも運用すれば良いのに…(鉄道ファン以外は使わないかな??)。





イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14
こだま号ですから途中駅で何度も後続の列車に追い抜かれます。新尾道では約5分程停車しますし、三原駅では約10分停車していました。東海道新幹線では10分も停車する事はないですよね〜。




イメージ 15
今日のお昼ご飯は岡山駅の駅弁屋で買った、ままかりと鰆、黄ニラのお寿司です。他にも沢山の駅弁が売られていましたが、ご当地モノが食べたいという事でこれにしました。“ママカリ”はサッパと呼ばれるニシン科の魚で、岡山では郷土料理として良く食べらえるそうです。実際に食べてみると少し癖がある感じでした。個人的には鰆の方が美味しいかなぁと思いました。また黄ニラもとても美味しかったです(^O^)






イメージ 16
岡山から約1時間。広島に到着です。こだま号は途中福山で多少乗客が増えましたが、それも広島でほとんど下車して行きました。

この後は、広島駅を少しブラブラして広島空港へと向かいます。


=つづく=





この記事に

開くトラックバック(0)

今回は岡山空港へ行きました!





イメージ 1

イメージ 2
羽田空港7時30分発のANA651便に乗ります。機種はB767-300です。




イメージ 3

イメージ 4
座席の配置は2+3+2の7列。B767は2列シートの方が使いやすく、私が好きな機種です。B777だと3列ですから少し窮屈に感じます。




イメージ 5

イメージ 6
朝の羽田空港は出発ラッシュ!離陸待ちをする飛行機の列が出来ていました。





イメージ 7
天気も良く地上の景色をくっきりと見ることできました。ところでこの岡山行きの便はかなり搭乗率が悪く、半分程度しか席が埋まっていませんでした。土曜日の朝早い便ということで、利用客が少ないのでしょうか。新幹線が競合するので、搭乗率は気になるところです。





イメージ 8
羽田空港ら1時間程。徐々に高度を下げていきます。山が眼下に迫ってくるのは迫力がありますね。




イメージ 9

イメージ 10
岡山空港に到着です。愛称岡山桃太郎空港。岡山と言ったら“桃太郎”ですからね〜。




イメージ 11
岡山空港は岡山市の北部に位置する空港で、3000mの滑走路を持つ比較的規模の大きい空港です。羽田線以外に札幌、沖縄への便があります。また国際線は台北や上海への路線があります。



イメージ 12

イメージ 13
展望デッキは無料で開放されています。フェンスは高いですがカメラ用の穴が空いているので、撮影は問題なく出来ます。



イメージ 14

イメージ 15
展望デッキ入り口には空港のジオラマ模型と、様々な飛行機モデルが展示してあります。また有料のラウンジもありました。




イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18
ターミナルの向かいには日本三名園の一つである“岡山後楽園”をデザインした庭園があります。岡山後楽園は金沢の兼六園、水戸の偕楽園と並ぶ歴史ある庭園なんですね〜(゚∀゚)




イメージ 19
さて、空港からバスに乗り岡山駅まで向かいます。バス乗り場の前に券売機があり、事前にチケットを購入できます。また支払いにはICカードが使えるので便利ですね。

この後、岡山城を見学しました。その様子ははてなブログの方でご紹介します。





=つづく=


この記事に

開くトラックバック(0)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事