ここから本文です
レゴシティのブログ
レゴやプラレールなど趣味のページです

書庫全体表示

50系客車のことをネットで色々と調べていたら、興味深い車両を見つけました。「オハフ50オアシス」という車両です。50系客車を改造して作られた簡易ビュッフェ車両で、車内にはバーカウンターやテーブル付きの座席が配置され、定期列車に連結されて運用されていたそうです。車内ではコーヒーやビール、軽食等が楽したそうです。今思うととても楽しそうな車両ですが、当時はあまり人気がなく短期間で役目を終えてしまったそうです。

オハフ50 オアシス (ウィキペディアより)


そもそも50系客車を作ろうと思ったのは赤のトレイン窓がたくさんあったことです。建物に使うのも微妙なので赤い客車である50系を作ろうと思い、資料を探していた途中にこの改造車であるオアシスを見つけました。


イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3
やはり4×3のトレイン窓の効果は良いです。オアシスの車体にはヤシの木やコーヒー、ビールジョッキ等のイラストが入れられていたので、タイルパーツでそれらしく表現してみました。



イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6
今回は車内も作ってみました。仕事帰りの方々がビール片手に「乾杯〜!!」。列車に揺られてお酒を楽しむ。仕事の疲れも吹き飛んでしまいそう!?



イメージ 7

イメージ 8
オリジナル機関車とオリジナル客車に連結されて、本線を走行します。将来的には複数の50系客車を作って繋げてみたいですが、こう言ったゴチャマゼ編成も楽しいですね。この50系オアシスは人気が出ませんでしたが、現在同じような車両を作ったらどうでしょう。私のような酒好きにはたまらない車両ですが・・・。「移動時間を楽しむ」という意味ではニーズがありそうですが・・・??


この記事に

  • 楽しそうですね!

    電車×酒のタッグは、かなり強いと思うんですがねぇ。

    あちこちの私鉄で、夏期に「ビアガーデン」な列車を運行してますし。
    「ムダを愉しむ」
    くらいの余裕が無いと、楽しめないのかもしれません。

    少なくとも「損・得」勘定で酒を嗜むヒトには、絶対楽しめないんだろーな。

    [ リオテム ]

    2017/3/31(金) 午後 9:36

    返信する
  • 顔アイコン

    > リオテムさん
    コメントありがとうございます。各地で運行されているビアガーデン列車の礎となってのはこのオアシスだったのかもしれませんね!

    現在では「鉄道=単なる移動手段」から「鉄道=楽しむもの」に変わってきていますからね〜。

    列車と酒のタッグは無敵!?です(^O^)

    [ ainchan ]

    2017/4/1(土) 午前 8:16

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事