ここから本文です
レゴシティのブログ
レゴや鉄道&飛行機、おもちゃなど趣味のページです。

書庫レゴトレイン

記事検索
検索

全49ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


以前に作成したキハ183系の色違いバージョン、国鉄色を作ってみました!





イメージ 1

イメージ 2
作りは以前の物と同様です。中間車はありません。今後増備していきたいですが、とりあえず今回は先頭車のみ作成です。どうして先頭車両だけかというと…











イメージ 3
オホーツク用塗装との混色編成を再現したかったから!北海道では色々な車両が混ざって編成を組むことがありますが、この国鉄色とオホーツク塗装の組み合わせは面白く、個人的に好きです。






イメージ 4
キハ27形とキハ183系による快速ミッドナイト。同列車はキハ183系で運用された事もありますが、キハ27形とスラントノーズの組み合わせはあったのでしょうか?「繁忙期で車両が足らないからとりあえず増結した」というような設定です(゚∀゚)







イメージ 5
こちらはスラントノーズ+スラントノーズの組み合わせ。重連だから速そう!?運用上は通り抜けが出来なくて不便そうですね。







イメージ 6
再びミッドナイト号。普通・快速・特急形列車の大混成。左からキハ27+キハ54+オハネ14+キハ27+キハ183。実際ミッドナイトにはキハ40を連結した時もあったそうで、すごいごちゃごちゃ編成がリアルにあったのですね。こう言った編成は、北海道以外(特に関東圏)ではなかなかあり得ないでしょうね。







イメージ 7
最後は特急オホーツクに増結です。1両だけ違うカラーリングというのが、アンバランスで良いのですよね〜。










イメージ 8
と言う訳で今回は国鉄色のキハ183系を作って、ごちゃ混ぜ編成を楽しみました。機会があったら中間車等も作って増備したいです。キロ182など個性的な車両がありますからね〜。また“おおぞら”カラーの車体も魅力的で、いつかは作ってみたいと思っております(^O^)








開くトラックバック(0)

ミッドナイト号をレゴシティで走らせみました!





イメージ 1

イメージ 2
まずはキハ183系と。北海道を代表する特急型列車キハ183系の活躍が少なくなってきているのは残念ですね〜。










イメージ 3
そしてミッドナイト特有のごちゃ混ぜ編成。スハネフ14とオハネ14を組み込んでみました。カーペットカー+B寝台+B寝台+カーペットカー、繁忙期等に活躍しそうです!


まだまだ試してみたい編成があるので、これからも色々と遊んでみたいです。


開くトラックバック(0)


今回はレゴでキハ56系快速ミッドナイト号を作ってみました!






キハ56は国鉄時代に北海道用に作られた急行形気動車で、耐寒耐雪装備が施された車両です。道内では快速列車や普通列車等で運用されました。


イメージ 1
今回作成したのは札幌〜函館間夜行快速“ミッドナイト”号です。ミッドナイト号は急行はまなすの補完列車として1988年に運行が開始され、臨時列車として2002年まで活躍しました。






イメージ 2
この白と緑のカラーリングはミッドナイトオリジナル塗装です。実は1年程前にキハ56系ミッドナイトを作ろうと思って途中まで制作していたのですが、他の車両を作る為一時制作を中断していました。最近キハ183系やキハ54系を作ったので、それに続けてミッドナイト号も作ることにしました。







イメージ 3
今回は2両編成で落成。動力はPFです。左右で屋根上(ベンチレーターの有無)が違いますが、よく考えると快速ミッドナイト用の車両はキハ56 200番代からの改造車なので、両方ともベンチレーターがないのが正解なんでしょうね。今後これを撤去して、屋根上をフラットにしようと思います。






イメージ 5
ミッドナイトと言えば“カーペットカー”を連結していたことで有名ですが、そちらも再現してみました。ゴロンと横になって寝られるというのは、当時好評だったそうです。







イメージ 4
とりあえず走行試験は無事終了。2両という短い編成ですから走行もスムーズです。ただ、キハ56は寒冷地対策として窓が小型化されており、今回使用した2×2パネルだと若干大きいような気もします。もう少し小型化出来ると良いのですが…。








開くトラックバック(0)

今週の土日は、小田急ファミリー鉄道展や大宮総合車両センターふれあいフェスタ、Y160記念列車運行、エアフォースワンの飛来などなど乗り物好きにはたまらない週末となりましたが、私は仕事と家庭での用事があってどれも参加できず…。

特に小田急ファミリー鉄道展ではSE車とGSE車の並びが見られるので、是非とも参加したかったです。SE車は今後開業予定の小田急鉄道博物館に保存されるようですが、GSE車との並びは今回が最初で最後でしょうね。そんな事で行くことが出来ないのは仕方がないので、我が家でレゴの車両を使ってミニ鉄道展を行いました。




イメージ 1

イメージ 2
実イベントと同様、こちらも大盛況!?

SE車は日本の鉄道史に名が残る名車です。その為きちんと保存されているのは有難いですが、今年度中に中間車2両が廃車されるという話があるのは残念ですね。現状の4両くらいなら保存場所もそんなに取らないような気もするのですが…。




開くトラックバック(0)

完成したキハ54の本線デビューです。






イメージ 1

イメージ 2
まだ1両のみなので走行はしていませんが、街をバックに撮影してみました。電化区間にディーゼル列車。苫小牧駅と言った雰囲気でしょうか。






イメージ 3
駅に佇むキハ54。1両の短い車両ですが、なかなか絵になりますね。





イメージ 4
普通列車を追い越す特急列車。こう言った普通列車と特急列車の対比が、日常の光景で楽しいです。




イメージ 5
キハ183スラントノーズと。この並びももう過去のものになってしまいましたね。





イメージ 6
我が家の北海道の車両達。フラノエクスプレスはとても個性的な車両だっただけに、どこかに保存されれば良かったのですがね…m(_ _)m







イメージ 7
走行させる為に、暫定的に動力車付き荷物車両を連結してみました。気動車+貨車という組み合わせも面白いですね〜。


1両でもトコトコ走る感じが良いですが、やはり2両はあった方が絵になりますね。早い所作りたいですが、パーツ不足なので完成は暫く先になりそうです。






開くトラックバック(0)

全49ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事