お店での愚痴

[ リスト | 詳細 ]

風俗嬢でいいのか私と思うような出来事たち
記事検索
検索

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]

ホスラブ

ホストラブ=ホスラブ というサイトがあります。
これは風俗産業で働く人たちが情報交換するサイトという名目で立ち上がったらしいのですが、
現状はお客さんがお店で働く女の子・従業員・オーナーなどのプライバシーや誹謗・中傷をして

楽しむ・・? 楽しんでいるというかみんなで気分を落としあっているようにしか見えないのですが、
まぁ、そんなサイトです。

私は2年ぐらい前にお客さんに教えてもらったんですが、そのときは何のことやらわからないので頭の片隅に入れていました。

私は風俗嬢でしたが、風俗で働く人の内部事情とかあまり興味が無くて、
とにかくスムーズに仕事をさせてもらえればそれで満足していたのです。

が、今年に入って初めて私に関するスレッド=スレ がある事をお客さんから教えてもらいました。
ある日お客さんから
「お店辞めたの?!」
というメールがいきなりきたので、
「え?なにそれ??」
と返し、すぐさまお店に電話しました。

そしたらお店の方が、
「いや〜あほらしいとは思うんだけど、あなたホスラブで色々書かれちゃっててね
それでとりあえずネットの在籍消したんだよね」

あらら・・そりゃ〜あんなメールも来ますよね。

そこでホスラブを怖いもの見たさで見てみたのですが、
相当ひどいことばかり書いてありました。

あいつは基盤=本番 するやつだ とか
AIDSだ とか
店員とデキている とか

これはこれは・・・
なんともまぁ、スムーズな業務への妨害甚だしい事をされたもんだな と

それからしばらくしてお店を辞めて、今は風俗を辞めています。
いいきっかけになったかもしれない、と思ったので(^^)

最近はずっと家にいて大変ニートな楽しい時間をゆっくりすごしています。
以前の自分を少しずつ取り戻せてきたような気がしています。

開く コメント(5)

私なりの判断ポイント

男性の気持ちというのは本当に分かりやすく、しかし理解に苦しむものです。

風俗(及び夜)で働いているとブスだろうが美人だろうが、とにかく声が掛かるものです。
お店で働いているという距離感から生まれるプレミアム感?? かなんかわかんないけど。
声が掛かるんですよ。

「お店出てない日にデートしようよ」(いくら暇でもお前とは行かないよ)
「ヒトリでは行きづらい様なイタリアンのお店、一緒に行ってくれないかな」(←まだ好感度○ですね)
「お店に払う分のお金、直接あげたほうがアイラちゃんにもいいでしょ?」(時間で割ると赤字です)


・・・など
これも最初の最初は正直嬉しくなったりするんです。
でもね。要は今払ってきた分以上の何かを取り戻したいというケチ心なんですね。
あさましーですよ。マジで。惚れられる機会投げ捨てる様な真似は良くないでしょう?

と言いつつ、気が合う感じの人又はあまりに太い客の場合はデート全然快諾します。
(何故か当日逃げたくなるけど)

で!今回のポイントはここでして。
風俗嬢を店外デートに連れ出すの成功しました!=タダでヤれる!
と思う男の人はですね。

はっきり言うとあんた何しても上手く行かない人です。(私の統計的に)

そしてその魂胆は外で会った瞬間にバレてますよ。(逆に言うとそれまではわからない)
はいちゃんちゃん。

そういう時に私は、(その方のセンスが信用できない場合)私お勧めの美味しいご飯屋さんに行って
ワリカンで食べて後に飲みにも行かずに
「眠いから帰ります」
と言って笑顔で強制的に帰ります。実際そういう人って話が全く面白くなくて眠くなりますし。

間抜けな顔を尻目に帰るのは大変スッとしますね。

風俗嬢って社会規範内に生息している人種の中で、人間(女)として扱われるか扱われないか、結構ギリギリのラインなんですね。

理論的に言うと、その最低ラインの人間に対して倫理的に振舞えるっていう人は
既成概念や世間の目を気にしない度胸のある、自分の判断で動ける人なんです。
面白いことに必ずそういう人は成功している(する)人の様です。

ちなみに”風俗ヲタク”はまた別問題ですね・・。
彼らも残念ながら、何だかんだ言って弱者を征服したい独りよがり屋さんで迷惑な方が多いです。

私の周りにもよくいますが、しょうもない男性に人生を喰われている女性がいます。
最初デートしているときなどに、一瞬でも
「あ、この人なんか違う」
って思ったら即座に切り捨てた方がいいです。
そこに向き合っていくのが愛だとは思わないほうが良いです。あなたのその勘は正しいですから。
女の子のそれは見極めが難しいかもしれませんが、男性は素直な方が多いのでラクですね。

以上風俗嬢の人間見極め講座でした(笑)

開く コメント(3)

新・仕事

お客さんの内にシャチョさんが何人かいますが、その中の1人と一時期仲が良かったのです。
今年の初めぐらいです。ノリで一緒にバリ旅行へ行きました。

全額出してもらったにも関わらず、正直つまんなかった・・
やっぱ旅行行く相手は本当に価値観の合う友達じゃなければいけませんね。
その人全然英語出来なくて、ツアーのコンダクトからディナーのメニュー注文ひとつひとつまで毎日全て私がやったので疲れました。まぁお金払ってないからいんだけど。

ていうか、バリはオススメしないです。
汚い。そして日本人にたかりすぎ。ウザすぎ。バリ人としてのプライド0。それに普通に高い。
バリは、折角素晴らしい伝統芸術を持っているのに、それを金になるものに変えてしまおうとして、全てないがしろにしてしまっていると思いました。
あーあ・・金が絡むと、金に慣れていない人間は本当に醜くダメになるんだなぁ・・と凹みました。
もう絶対に行きません。あれが観光に汚染された発展途上国の現実なんだろうけどね。
でもね、ツアーとか、そういうラインに乗らずにバリへ行けばきっと嫌いにならずに済んだんだろうな、とも思っています。バックパックとかで行けば楽しいのかも。

前置き超長かったですけど、その人が会員なっている某会員制クラブのバニーちゃんになりました。
時給1800円。おおーーーーーー風俗嬢からしてみたら指名料にもならんぐらいの値段。
フツーの仕事っていうのをしてみたかったのもあるけど、
「バニーちゃん?やってみたーい」
っていう超短絡的な動機だったんですね。けどなんか、間違えたくせぇ・・!!
 そこ注文が全部手書きなので、商品名と略語と値段を全部覚えなきゃいけないんですねぇ
化学の官能基も全て覚えてないのにそんな事してていいのか自分!!

風俗は辞めません。だってあんなに働く時間少なくていい仕事ないんだもん。

開く コメント(2)

ママじゃないすから

むふふ そろそろ愚痴ワールドにしていこうかなと

お客さんからたまにメールがきます。
それがですねー7割5分の割合で「日記系」なんですよね

今日は天気が良くて
仕事も無いからちょっと
ドライブして、洗車も行ったんだよ
その後はすすきのでビールを飲んで
アイラちゃんなにしてるかなぁーって思ったよ
今度遊んでね

みたいな内容のメール・・
こんなのまだマシな方で、自分の仕事の進み具合とか体調とか色々と長文で
はっきりいって興味湧かないメールを打っていただいて嬉しいですよほんと

そおいうのはこういう夏休みみたいな時期にガキの時に宿題でさんざんやったろ!!
と思う今日この頃 
 自分のそういう一日のこまかーーーーーーーーーーーーーーーーいこまかすぎてそして平凡な日常と
いうものをですね、ひとつひとつ細やかに私に伝えてくれなくていんですよぉー
心配して欲しいの?コメントが欲しいの?それとも私の日記が聞きたいのかな?

当然何も頭に浮かばないので返信なんかしないんだけどね。
何を?何を感じろというの?!あのメールで!

キレてないすよぉ〜

開く コメント(6)

ぬぁぁ・・

超疲れた。
でも日記を記して寝ればぐっすりさ と思うのです。

今日はおめでたい事に予約が埋まりました〜
めでたいめでたい パチパチ おかげさまでシナシナです

久しぶりに見る人ばかりでした。彼らとの初対面を思い出すに、
「あーこの人絶対私の事タイプじゃないか、もしくは嫌いなんだろうなぁ」
と思う人ばかりでした。そういう人は大体次に指名をもらいます(笑)
逆にノリがイイ人はほぼ確実に帰ってきません。不思議ですが、まぁそんなもんなんですね。

さて風俗嬢なんてやっているとほぼ確実に毎回本番を迫られます。
これは慣れないです。いちいち腹が立つのです。
でもそこはプロの意地なので、キレずに笑顔で
「そんな事ばっかり言ってたら舐めちゃうぞー」
と立場を逆転するしかないです。

それで大人しく下に寝っころがってくれるならいんですけど
何故か下にいる私の両腕を掴むその力が倍増する方も珍しくない。

そんな時はですねー
「じゃぁ1回出したらその後エッチしてもいいよ、2回目の方が長くできるでしょ」
と提案してとりあえず1回出すと、相手は正気を取り戻します。
出したくなっている男性に理性で対抗しても意味が無いので、とりあえず要求を呑んだように見せるのですねー

いやー 疲れたから続きはまた明日っ

開く コメント(1)

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事