エアドライが上田市で採用になりました

15年前に考え、創り出しましたエアドライは、形を変えることなく御蔭さまで少しずつ使用されてまいりました。 それが去年の暮れに、上田市様より特定ではないですが、通風乾燥機として市の推奨される生ごみ処理機として指名されるに至り、感謝以外の何物でも無く10年来のつっかえが取れた気持ちになりました。 このブログでも再三提案してきましたが、地方自治体のごみ処理代は一人当たり年間1万から2万円掛かっており、その全てが税金から計上されております。平均家庭4人で年間4万から8万円のゴミ処理代が掛かっているということです。 そこで、私は、少しでも税金が減らないものか生ごみ処理機のコストと電気代のコストを天秤にかけ、年間1000円程度の電気代であれば上記のゴミ処理代と比較して少しの手間はかかりますがその手間以上にすべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

記事がありません。



.


みんなの更新記事