Air from Racing

CAR一筋30数年から見たHELIの世界

全体表示

[ リスト ]

只今ボディのカット中です。


イメージ 1







    このあいだ、タイヤハウスのカットの仕方を聞かれたので、ワタクシのやり方を ・ ・ ・








イメージ 2

ホイ−ルのセンタ−が覗けるようにペイントしてもらい、ホイ−ルのセンタ−位置をマ−キングします。
ボディポストの高さは調整を終わらせておきます。

赤線がホイ−ルのセンタ−。黒線がボディのケガキ線です。





イメージ 3

こんなカンジ。ケガキ線は実測、直径56mmでした(R10Evo2)。


ケガキ線通りにカットしてもタイヤハウスが小さすぎて、ボディが巻き込みます。



イメージ 4

ワタクシはツ−リングの場合、だいたいφ68でカットします。




イメージ 5

中心で合わせると、赤線になりますが、この通りにカットするとたいへんカコワルイボディになります(笑)
小径のタイヤを装着した場合など、かなり気になる状態です。
フロントに関しては縦方向の剛性もかなり落ちるのでNGです。





イメージ 6

そこで、カットラインの上側あわせに中心軸を下げます。実測で10mm下げになります。(R10Evo2の場合)








                     こんなカンジでカットすると〜 ・ ・ ・





イメージ 7

こんなカンジで〜 ・ ・ ・




イメージ 8

ボディが巻き込まなくなります ・ ・ ・







閉じる コメント(2)

顔アイコン

なるほど!今までボディーのプレスライン?でカットしてまして・・・塗らない部分を設けておくのがミソですね。とても勉強になりました。

2014/11/26(水) 午後 9:42 [ dj_*ma* ] 返信する

顔アイコン

> dj_*ma*さん こんにちは。

ゴムタイヤの場合タイヤ径が変化しないので、中心でカットすればイイと思いますが、
スポンジタイヤの場合はタイヤ径がかなり変化するので工夫が必要かと ・ ・ ・


中心から10mm下げと書いてますが、R10Evo2のケガキ線は径がかなり小さいので、だいたい中心から5〜6mm下げを中心にφ68でカットしていると思います。

2014/11/27(木) 午後 7:38 [ nac ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事