美味しいもの

初心に帰って調べもの。

全体表示

[ リスト ]

画像処理ブームなので使いたいのぉ。
ってことなので、OpenCVを入れて使おうとおもいまふー(* ^ー゚)

オフィシャルサイト
・英語 :http://opencv.willowgarage.com/wiki/Welcome
・日本語:http://opencv.jp/

インストールでお世話になったサイト
http://www.imlab.sie.dendai.ac.jp/~odate/pukiwiki/index.php?OpenCV

インストール

インストール自体は簡単ですが、cmake が必要なので先にいれときましょ。
あと、やっぱり windows よりに作られているせいか微妙なところがあるかも。。。

・CMAKEのインストールは自力で。。
CMAKEのインストール

私の環境はCentOSなので、yumりました。
$ sudo yum install cmake

○ゲットして展開(このときは2.1)
$ wget http://sourceforge.net/projects/opencvlibrary/files/opencv-unix/2.1/OpenCV-2.1.0.tar.bz2/download
$ tar jxvf OpenCV-2.1.0.tar.bz2
$ cd OpenCV-2.1.0
$ mkdir opencv.build
$ cd opencv.build/

○コンパイル+インストール
$ cmake -D BUILD_EXAMPLES=ON -D CMAKE_BUILD_TYPE=RELEASE -D CMAKE_INSTALL_PREFIX=/usr/local -D WITH_1394=OFF -D ENABLE_OPENMP=ON ../
$ make -j 2
$ sudo bash
# make install
# /sbin/ldconfig
オプションの説明(cmakeのオプション)
-D BUILD_EXAMPLES=ON :すべてのサンプルコードをビルドする
-D CMAKE_BUILD_TYPE=RELEASE:Releaseモード(-O3 -DNDEBUG)でビルドする
-D CMAKE_INSTALL_PREFIX=/usr/local:インストール先のプレフィックス
-D WITH_1394=OFF :highguiで1394カメラをサポートしない
-D ENABLE_OPENMP=ON :OpenMPを利用する

○pkg-config の設定
OpenCV を用いてプログラミングを行う際、 C++ コンパイラ g++ に OpenCV のヘッダファイルやライブラリのパスを起動時の引数として指定する必要があり、インストール直後の状態では pkg-config のための環境変数 PKG_CONFIG_PATH が設定されていないので、適切に設定しないと上手く動いてくれない。。

実際上手く動かなかったので、以下のように。(人様の経験はありがたいことです(*_ _)人)

/etc/profile の 編集
 export PATH USER LOGNAME MAIL HOSTNAME HISTSIZE INPUTRC
下に
+++ export PKG_CONFIG_PATH=/usr/local/lib/pkgconfig:/usr/lib/pkgconfig
とあるけど、お試し開発なので今回は自分のところに設定
$ vi ~/.bash_profile 
+++ export PKG_CONFIG_PATH=$PKG_CONFIG_PATH:/usr/local/lib/pkgconfig
$ source ~/.bash_profile
で、確認するために以下を実行。とりあえずエラーが出なければOK(*^^)v
$ cd OpenCV-2.1.0/samples/c
$ sh build_all.sh
アボートしました
・゚・(つД`)・゚・だみじゃん。ってあーwinかぁ。でもなんか入れろっていってるから入れてみる
$ ./kmeans
OpenCV Error: Unspecified error (The function is not implemented. Rebuild the library with Windows, GTK+ 2.x or Carbon support. If you are on Ubuntu or Debian, install libgtk2.0-dev and pkg-config, then re-run cmake or configure script) in cvNamedWindow, file /aya/src/OpenCV-2.1.0/src/highgui/window.cpp, line 180
terminate called after throwing an instance of 'cv::Exception'
  what():  /aya/src/OpenCV-2.1.0/src/highgui/window.cpp:180: error: (-2) The function is not implemented. Rebuild the library with Windows, GTK+ 2.x or Carbon support. If you are on Ubuntu or Debian, install libgtk2.0-dev and pkg-config, then re-run cmake or configure script in function cvNamedWindow
なんか今は忘れちゃったけど、ちゃんと環境に必要なものを教えてくれるコマンドがついてる。
それを使っていろいろたしてあげるとうまく動きます。
私の場合は、windowが起動しない環境なので「windowが開かない」的なエラー以外はちゃんとうごいてくれました。
追加したのはこれ↓
$ sudo yum install gtk2-devel.x86_64
MACに入れたときは上手くサンプルがみれました(*^_^*)

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事