山梨アイズアカデミー活動日記

甲府市中央「考える力を伸ばす学びの場」 レゴ・作文・国語的算数・速読 お問い合わせはhttp://aizac.netへ

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全119ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

深夜の到着から一夜明けて、
今日から世界大会FLL World Festival がスタートしました!
50カ国と全米各州から最高位のチーム108チームが集まる大会です。

イメージ 1

デトロイトの日の出は朝7時ちょっと前。
朝晩は冷え込みますが、
気持ちの良い快晴で大会がスタートです。





イメージ 2

昨日の疲れも残っていますが、朝9時にはホテルを出発して、デトロイト市内を走るモノレールみたいな電車「People Mover」で出発しました。
ちなみに駅はホテル直結!



イメージ 3

2両編成の小さい電車には、同じFIRST Champioshipに出場するチームが大勢乗っています。
自然と会話が始まります。
しかし、我々は会場のコボセンターより前のルネサンスセンター駅で下車。
向かった先は・・・

イメージ 4

在デトロイト日本国総領事館。

昨年に引き続き総領事館にお招きいただきました。
(写真撮影NGなので入り口の看板だけ!)

昨年も訪問した生徒は2人だけなので、ほとんどの子がこういう経験は初めてです。
厳しいセキュリティの向こうで酒井首席領事が温かく迎えてくださり、デトロイトの政治や経済の話、領事館の仕事について、また、高層階から見えるデトロイトを代表する建築やモニュメントなどについて、教養溢れる興味深いお話をたくさん聞かせていただきました。
貴重な経験をさせていただき、どうもありがとうございました。

イメージ 5

さて、再びピープルムーバーに戻り、
大会会場のコボセンターに向かいます。

ビルの谷間を(時々ビルの中まで!)通るので、急カーブが何カ所もあり、座るかつかまっていないと倒れそうです。


イメージ 6

コボセンターも建物の中に駅があり、改札を出るとそのままセンターの4階です。

チャンピオンシップの垂れ幕が迎えてくれますが、今年のテーマは宇宙ということもあり、街なかの旗もみんな真っ黒なデザインでクールです。

イメージ 7

到着後すぐに、4日間の活動の拠点となるピットを設営。
混まないうちに記念撮影といきたいところでしたが・・・、




イメージ 8

あっという間に海外チームの子達が集まってきます。
国籍も人種も様々。
FIRST FUJISAN恒例の「あなたの名前を日本語で」は今回も超人気で、もらうなり「クール!」と言って喜んでいる子供/大人でいっぱいになりました。


イメージ 9
イメージ 10









イメージ 11

ホントみんな楽しんでくれています。

生徒達も一生懸命にプロジェクトやらチームのことやら、片言の英語でおはなしをしていました。

たのもしい。。。

イメージ 12
先生もメンターミーティングに行ったり、明日からのためにあちらこちら確認に行ったり大忙し。
その中でも顔見知りのコーチに何人も会えたことは、とても嬉しいことでした。
←こちらは昨年Champion award winnerになったチーム「Not the droid you are looking for」のコーチ達。昨年は一緒に表彰台に上がりましたね。
イメージ 13

さて、そうこうしているうちにあっという間に今日のピットクローズの16:30になってしまいました。
ピープルムーバーで帰りますが、なんとチャンピオンシップ期間は営業時間拡張になっているんですね。
特に金土は朝5:30〜深夜2:00まで運転です。
確かに高校生の大会「FRC」などは、FLLよりも早くから遅くまでやっていますからね。




イメージ 14
楽しかった一日が終わり、明日からの本番に備えて一気に臨戦モードに入ります。
ホテルに帰るとすぐにJudging Sessionsの練習や打合せが始まりました。
FLLチームも大勢泊まっているので、ホテルの好意でロビー横の大きな部屋が解放されており、いくつかのチームもプレゼンの練習を頑張っていました。

他チームのプレゼンを見ることは普段ない機会なので、お互いに刺激を受けたと思います。それにしても、海外チームは熱い熱い!
少し静かな今年のFIRST FUJISAN、明日はどんな熱いプレゼンを見せてくれるでしょうか。

あっそうだ、ホテルには2年前のアーカンソーで一緒だったイスラエルのチームも泊まっています。アニマルアライズの動物を回すミッションでご迷惑をおかけしましたが、よく覚えていてくれてうれしかったです。

イメージ 15
夜7時には、デトロイト日本語補習校の井上先生に来ていただき、プレゼンの稽古をつけていただきました。
アメリカ人の性格も踏まえてどうプレゼンや質疑に臨んだらいいか、インパクトのあるお話も聞いて、一同納得。



先生がお帰りになった後も練習は続き、気が付けば夜11時を回っていました。

明日は朝6:30出発ですよ!
そしてJudging Sessionsの本番、ロボット練習ラウンド3回、ピット交流も続く、一番忙しい日になります。こういう日は段取り力と決断力がモノを言います。
Are you ready?

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

日本のFLLファンの皆さん
FIRST FUJISAN応援団の皆さん

FIRST LEGO League World Festival 2019のライブ中継情報です。

↑こちらのページの下部にFIRST LEGO Leagueのfll1〜fll4というのがありますので、そのどこかでFIRST FUJISANのロボットミッションが登場するはずです。

FIRST FUJISANのロボット本番は・・・
現地時間4月26日(金)
ラウンド1 9:45  Match#13 Table4
ラウンド2 11:50 Match#27 Table7
ラウンド3 14:45 Match#41 Table5
です。
現地時間です。 上記に13時間足すと、日本時間です。
例えばラウンド1は現地26日9:45 →日本26日 22:45です。

応援よろしくお願いします!

開く コメント(1)[NEW]

開く トラックバック(0)

デトロイトに到着!

2019年4月23日(火)
アイズアカデミーを出てから27時間10分で、
デトロイトのホテルの部屋に到着しました。
はぁ〜、長かった〜!

イメージ 1
アイズアカデミーには朝9時30分集合。

色々準備をしていたら、出発は9時50分になりました。

教室の前で記念撮影。



飛行機が大変なことになっていたことは、この前の記事で書いた通りです。
波乱の幕開け。

イメージ 2
イメージ 3









荷物がいっぱい!
羽田空港には初代OBの先輩も見送りに来てくれました。
こういうことでもファーストフジサンの文化が継承されていくんですね。
ありがとう!

イメージ 4
さて、まずはサンフランシスコまで9時間25分。
到着した時には、元々乗る予定だった便はもう出発していました。
JTBさんに急遽振替していただき、本当に助かりました。振替してもらえなかったら、きっとサンフランシスコ空港のベンチで一夜を明かすことになったことでしょう。そのうえ大会にも間に合わないという事態になっていたはずです。本当にありがとうございました。


イメージ 5
イメージ 6









さて、サンフランシスコ空港のターミナルでは、乗り継ぎの道のりも子供達が探しています。こういうことも、主体性が少しずつでも育つことを期待してのことです。

イメージ 7

89番ゲートの予定が、歩いているうちに82番に変更になっていました。
こういうのも注意深く確認しましょうね。

おぉ、同じチャンピオンシップに出場するカリフォルニアの高校生チームも一緒の便なんですね。

イメージ 8

次は、デンバー行きの便です。
コロラド州、ほとんどの方は一生行くことが無いと思いますが、不幸中の幸いというか、ファーストフジサンのメンバーたちは、中学生にしてここを訪れることになりました。
田舎だと思っていたら、日本第2位の成田空港より乗降客数が多いことにびっくり!

イメージ 9

でも、乗り換え時間はわずか1時間。
またもや子供達が乗り換えのゲートを探します。
厳しい乗り換え時間でしたが、ミッションクリア!
ついに今日最後のフライトに間に合いました!

イメージ 10
サンフランシスコとデンバーの時差は1時間。
デンバーからデトロイトの時差は2時間もあります。

デンバー出発時はまだ日が高かったのに、東に向かうとあっという間に夕闇が迫ってきました。


イメージ 11

眼下にアメリカの街並みが見えます。
シカゴ近郊でしょうか。
空の色がとてもきれいです。





イメージ 12

夜10時30分、ついにデトロイトに着陸!

広大な夜景が広がっていました。
これはダウンタウンより北側の地区ですね。




イメージ 13

荷物が出てくるターンテーブルも子供達が先導してくれて、お迎えのバスに乗り、深夜0時前に、ダウンタウンにあるホテルに無事到着することができました。




イメージ 14

ホテルのロビーにて。
なんだか歴史的な建造物だそうです。
FIRST Championshipに出場するチームが、
もう40室くらいチェックインしているそうです。
明日からの交流が楽しみです。



それではまた明日。
大会初日の様子をレポートしますね。

おやすみなさ〜い!

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

デトロイトの世界大会に出場するFIRST FUJISAN+が、
ついに今日日本から飛び立ちます!

イメージ 1











ただいま羽田空港で出発便を待っているところです!


さて、今朝6時半頃、ユナイテッド航空から一通のメールが。
「サンフランシスコ行きが1時間半遅延します」

えぇ〜っ!
これは大変です。
サンフランシスコから乗り継いで、現地時間今日の夜6時半ころデトロイトに到着する予定だったのですが、これでは乗り継げません。
大会初日に間に合わないよ〜!

FIRST FUJISAN始まって以来のピンチでしたが、
これはJTBさんにお願いするしかない!
成田便で振り替えが効かないか、サンフランシスコ便で米国内線の手配ができないか・・・。

とにかく朝9時50分、甲府を出発して羽田に向かいます。

すると羽田到着前に先生の携帯に連絡が入りました。
「サンフランシスコ&デンバー経由で、今日中に14人一緒にデトロイト入りできます!」
あぁ〜JTBさまさまです。

ということで、遅延して17時発に変更になった羽田発サンフランシスコ行き(9時間25分)→サンフランシスコ発デンバー行き(2時間33分)→デンバー発デトロイト行き(2時間48分)を乗り継いで、デトロイトのホテルには現地の深夜、日本時間24日昼12時半頃にホテルに到着予定です。


さあ、デトロイトのFLL World Festival遠征10日間、どんな旅になるでしょうか。
はじまりはじまり〜!


開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

FIRST FUJISAN+
デトロイトのFLL World Festival 出発直前のロボット動画です。















2月半ばに世界大会が決まって、準備期間はわずか2か月間。
4月の世界大会出場は本当にハードです。

ロボットは何とか間に合った感じですが、プレゼンテーションがまだまだ大変です。
本番直前まで準備が続きますね。

世界大会遠征は4月23日(火)出発〜5月2日(木)帰国です。

遠征の様子は今年もこのブログで現地から発信予定です。

インターネットのライブ中継の情報も改めて掲載します。
ぜひ皆さんでブログ見て応援してください!



開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

全119ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事