山梨アイズアカデミー活動日記

甲府市中央「考える力を伸ばす学びの場」 レゴ・作文・国語的算数・速読 お問い合わせはhttp://aizac.netへ

FLL ファーストレゴリーグ

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全79ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

FLL LEGOLAND Open 2日目!

日本の皆さんこんにちは!
今回私は時差ボケもなく好調です。相変わらず睡眠時間は短いですけど。。。

イメージ 1

さて、今日は朝7:30、レゴランドに一番乗り!

ロボットデザイン審査とプロジェクト審査、ロボットラウンド1&2が行われる大切な日です。



イメージ 2
今回の大会はなんと、ピットを毎朝設営して、午後撤収しての繰り返し。
だからほんの少しの飾りつけです。
また競技時間も集中しているので、いつものようにピットを回っての交流ができません。

今日もピットを作ってから、すぐにホテルに戻ってプレゼンの本番です。

イメージ 3

8:05、レゴランドホテルのプールサイドの中庭でロボデザ審査のチェックイン。

もうすでにいろんなチームが集まっています。




イメージ 4

ここではお互いにGood Luck!と声を掛け合ったり、拍手をしたりして、審査に向かうチームを送り出しました。
FIRST FUJISAN voyagerも、送り出したり送られたり。
日本の大会でもこういう雰囲気があるといいですね。

イメージ 5
さて、8:15。
最初はロボデザです。プレゼンテーションも、競技フィールドもなく、10分間の質疑です。
大きい部屋が4つに仕切られた室内ですが、プレゼンがないのでワールドフェスティバルに比べてかなり静か。最初は審査員から離れて質問にも自信なさそうに答えていた生徒達ですが、審査員のテーブルにロボットを置いてからは、積極的に答えることができました。
イメージ 6

8:35からは2階の普通の部屋に場所を移してプロジェクトです。ベッドを片付けて机が設置されていますが、これ、10人のチームだったらメンバーが立つだけで身動きできませんね。
審査員はカリフォルニアらしくとてもフレンドリーで、厳しい突っ込みがなかったので助かりました。

イメージ 7
審査が終わると屋外の練習フィールドでロボットの調整をして、
9:50からはロボット競技の本番です。

ラウンド1はいろいろ失敗もありましたが、184点と、1回目にしてはまずまずの滑り出しです。


イメージ 8

練習フィールドも、他の大会では本番の日は結構ピリピリした緊張感があるのですが、サンディエゴの気候とオープンな雰囲気のためか、とても穏やかな感じです。




イメージ 9

この頃にはレゴランドもオープンしていて、土曜日だけあって大勢の家族連れが通りを埋めていました。
時にはロボットを持ってすき間を縫うように歩いたりしました。
とても賑やか。


イメージ 10

外はリラックスした雰囲気ですが、
競技会場の中だけはすごい熱気です。






イメージ 11
10:50 第2ラウンド。
1ラウンド目でうまくいっていたところが動かなくなったりして、残念ながら130点。
試合前、落ち着いて取り組めなかったことも影響していますね。



FLLでは3試合のうちの最高点がチーム得点となりますので、今日の1&2ラウンドが終了した時点のチーム得点は184点で、暫定順位は驚きの7位!
1位は同じ日本のチームBWW。344点というすごい得点です!明日もがんばって欲しいですね。

そして今日の競技はなんと11:00で終了。
12:00過ぎにはピットも撤収し、ピットエリアはその後、普通のデュプロプレイルームとして一般客に開放されていました。なるほど、ピットを毎日撤収するというのはそういうことだったんですね。


イメージ 12
イメージ 13
昼前には、早速今日のプロジェクトとロボットデザイン審査のコールバックチームが発表されていました。
残念ながら選ばれてはいませんでしたが、voyagerのプレゼン&質疑応答も、昨日の追い込みの成果が出て、よい質疑ができたと思います。

午後は1時過ぎから2時45分まで、かなり時間をかけて練習フィールドでロボットの調整をしました。かなり贅沢に時間を使わせていただきました。

途中、FIRSTの組織の方が来て、インタビューを受けました。
カメラを向けられて英語でインタビューに答えるのは初めてなのでドキドキしました。

いつもは深夜に書くブログですが、何しろ半日で競技が終わったので、
今日はまだ16:30です。
たぶん今から生徒達が部屋に来て、明日のための練習が始まります。
今日は何時に寝かせてもらえるでしょうか。。。

明日第3ラウンドとコアバリュー審査が行われます。そして表彰式。
しかし、私は明日の本番を見ずに日本に帰らなくてはなりません。
全国都市立高等学校校長会総会で講演をすることになっています。
チームのことはかなり心配ですが、あとはOBのくにと君に任せていきたいと思います。
ということで、明日はブログが書けないなぁ。
みなさん表彰式が気になるかもしれませんが、更新までは1,2日お待ちください。


開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

FLL LEGOLAND Open 開幕!

FLL LEGOLAND Openが始まりました!
イメージ 1

今日は朝から快晴。
意外と朝晩は肌寒いのですが、日差しは強烈です。
日焼け止めを何度塗っても、紫外線が刺さってくる感じです。



イメージ 2

会場のレゴランド前は、9:30のオープン前からチームが集まり、大変な熱気。






イメージ 3

FIRST FUJISAN voyagerのメンバーも、忘れ物がいくつかあってバタバタしましたが、元気に入場しました。





イメージ 4

今回の私達のピットエリアは、イマジネーションゾーンのデュプロプレイルームです。

先日のFLL World Festivalとうってかわって、小さな部屋に多くのチームがひしめいています。


イメージ 5
ほら、こんな感じ。
飾りつけはほとんどできません。
各チーム、小さなテーブル1台ずつ。
テーブルの上にポスターを1枚置いて、あとは壁に旗を貼り付けるくらいです。

でも、チーム同士が近いので、自然と会話がはずみますね。


イメージ 6
さて、昼から開会式。

ミニランドの中の芝生広場が会場です。






イメージ 7
はじめにアメリカ国歌が流れましたが、終わりの頃に放送が途切れてしまいハラハラしました。でも68チーム中50チームくらいはアメリカのチームなので後はみんなで大合唱になって、会場の一体感が生まれた感じでした。
アフリカのジンバブエやガーナからも出場しているのが新しいです。
珍しく15分くらいで終了。その後30分のコーチミーティングがありました。

イメージ 8
さて、こちらは今回の本番フィールド。
イマジネーションゾーンの
LEGOショープレイスです。
ステージが狭いので、チームの2人しか上ることができません。ロボットの搬入から片付けまでぜんぶ2人でやります。他のメンバーは客席。いつもと違うのでミスが出ないかちょっと心配ですね。そして、今日は本番同様の練習ラウンドが1回ありました。

イメージ 9
レゴランドはとってもオープンな環境です。
なんと練習フィールドも屋外!
風が気持ちいいです。
予約制ではなく、並んでいるチームが多ければ早く終わって、並んでいるチームがいなければ、ずっと使っていてもOKです。
まあ、短時間しかできないと思っていた方がいいでしょう。

イメージ 10

あっという間の一日でした。
レゴランドも一周歩いてみましたが、夕方5時
クローズだったので、写真も撮らず。

でも、ファンタウンのこの看板、かわいいでしょ?


イメージ 11

夕暮れ。
サンディエゴの海に沈む夕日はとてもきれいらしいですが、ホテルの部屋からはさすがに海までは見えません。

でもとっても印象的です。


イメージ 12

夕食のハンバーガーを食べながら先生の部屋でおしゃべり。というか、これまでの9か月にわたる今シーズンのチーム活動の振り返り。





イメージ 13

あ”〜、今日も夜中になっちゃいました。

明日は朝からロボデザ、プロジェクトの審査。
それが終わるとロボット競技本番が2回あります。
猛烈に忙しい午前中になる予定です。


さて、先生は世界大会に来ると、コーチ同士の交流というのも楽しみなんですが、今回はオーストラリアのProject Bucephalusチームが来ています。世界大会で一緒になるのは4回目かな?また会えてうれしいです。
そして、昨年のデトロイトWorld Festivalに出ていたチームもいくつかありました。さすがに準優勝したので、みんなに「覚えているよ〜」と声をかけられました。

FLLとFTC、FLLとFRC両方のチームを指導しているコーチにも数人出会いました。
すごいパワーですね。今年のデトロイト大会にFTCで出ていたコーチもいました。
でも、私のようにFLLを2チーム指導しているというのは、彼らにとって不思議だったようです。まぁ、他の人から見るとそうなのかも。

ちなみに日本からは私どもFIRST FUJISAN voyagerとともに、BWWチームも出場しています。なんだかすごいロボットです。きっと高得点を獲りますよ!
一緒に頑張ろうと思います。


開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

日本のみなさんこんにちは!
長い長い世界大会遠征初日が終わろうとしています。

イメージ 1
5月16日(木) 午前11:00

FIRST FUJISAN voyagerは、アイズアカデミーの教室を出発しました。

成田空港まではとてもスムースで、
FIRST FUJISAN+ のデトロイト行きとは大違い。何よりです。


イメージ 2
ところが・・・

17:00 定刻で飛行機に搭乗したのに、全然飛び立たない〜。

なんとお客さんの中で急病人が出て、救急搬送に時間がかかったためだそうです。大丈夫だったでしょうか。

イメージ 3
結局、飛行機は1時間遅れの18:20に出発して、一路サンディエゴへ。
到着したのは25分遅れの現地時間5月16日午前11:45でした。

ファイナルアプローチに入ってからランウェイチェンジとなり、空港周辺をぐるぐる旋回してからの着陸でした。

イメージ 4

空港到着で記念撮影!







イメージ 5

迎えに来てくれたミニバスは、アメリカなのにカタカナで「アイズアカデミー様」と書いてありました。
なんだか不思議な感じですね。




イメージ 6

ホテルチェックインは16:00〜なので、しばらくバスで観光してきました。

途中立ち寄ったスーパーマーケットでは、大きなスイカがこんな風に売られていましたよ!
1個440円ですね。


イメージ 7サンディエゴの郊外を走ると、ゆういち先生、なんだか懐かしい気分になりました。街路樹がなんだかオーストラリア的なのです。
2016年にはシドニーの世界大会に行きました。その時と同じ種類の木がたくさん植林されていました。
また、ジャカランタの木の美しい紫色の花が満開でした。これは、2015年に行った南アフリカの世界大会の際、プレトリアの日本大使館で、「季節になれば本当にきれいなんですよ」と教えられていましたので、初めて花を見てとても嬉しくなりました。

イメージ 8

ランチの後、サンディエゴの景色が360度見渡せるマウント・ソレダに登りました。
日本人観光客はなかなか来ない所だそうで、美しい眺望に圧倒されました。

風が強かった〜


イメージ 9

そして、野生のアザラシがたくさんいるというラホヤコーブへ。
かなり人馴れしていて、かなり近づいている人もいましたが、やはり野生なので、特に子育て期には人が親アザラシに襲われることもあるそうです。
ちょっとにおいがキツかった〜

イメージ 10

そして夕方17:10頃、ついに今日の目的地、レゴランドホテルに到着しました。

甲府から20時間かかりましたね。
生徒達、やはりバスの中では爆睡でした。



イメージ 11

でも、世界大会はもう明日から始まります。

夕食の後、先生の部屋に集まって、ロボットを組み立てて準備に励んでいます。

夜22:00頃までかかって何とか準備できたかな?


明日は開会式、ロボットの練習調整と、交流の日です。
またレポートしますね。


開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

ただいま成田空港でサンディエゴ行きの搭乗を待っているところです。

世界大会第2弾
FIRST FUJISAN voyagerが、カリフォルニアのレゴランドに向けて出発します。

イメージ 1

成田へ向かうバスの中では、
「自分達で気づき、自分達で考え、自分達で行動して、学びの多い遠征にしよう」と、
生徒達に話をしました。

サンディエゴまで10時間の空の旅。
そして到着すれば、今日甲府を出た日時に逆戻りです。今のところみんな元気(笑)

また毎日ブログを更新しますね。
お楽しみに。

では、行ってきま〜す!


開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

こんにちは。

昨日はFIRST FUJISAN+がデトロイトのFLL World Festivalから帰ってきて、
最初の活動日でした。
活動といっても、ほとんど遠征の荷物の片付けです。
片付けなのに、楽しそうにテキパキと行動するいいチームになってきました。

      ↓左奥のチームが帰ってきたFIRST FUJISAN+
イメージ 1



















写真右手前のチームがこれから行くFIRST FUJISAN voyager ↑

一方のFIRST FUJISAN voyagerは、いよいよ最後の追い込みに入っています。
出発が近づいてきましたが、まだまだ準備ができていませ〜ん!

5月16日(木)には、米国サンディエゴ近郊・LEGOLANDで開催される 
FLL North American Openに遠征します。

がんばって欲しいですね!

世界大会の様子はこのブログで、またまた現地からレポートします。
ぜひ応援してください!


開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全79ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事