ここから本文です

書庫ようこそ、極上の日本へ

すべて表示

イメージ 1


https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/66/c0/aizu_gokujo/folder/108867/img_108867_670995_2?2006-09-16

会津若松〜小出まで、135.2キロの長大ローカル線。


只見川の渓谷が織り成す素晴しき車窓。


その只見川を渡る為に掛けられた数々の鉄橋。


秘境とも言える道のりの中で見つける「新しい発見」


只見線の魅力は果てしない。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/66/c0/aizu_gokujo/folder/108867/img_108867_378659_4?2006-08-25

気温と天候が織り成す神秘のベールに出会うことも・・・。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/66/c0/aizu_gokujo/folder/108867/img_108867_670995_21?2006-11-17

六十里トンネル出口では、浅草岳を横目に素晴しい光景が広がる。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/66/c0/aizu_gokujo/folder/108867/img_108867_670995_18?2006-11-17

会津川口駅近くでは、只見川ギリギリをのんびり走ります。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/66/c0/aizu_gokujo/folder/108867/img_108867_670995_3?2006-09-16
四季折々見せてくれる自然との競演は、季節を問わずに美しい。


新緑眩しい・春


立ち昇る川霧に、神秘さを感じる・夏


色鮮やかに彩られる・秋


モノトーン一色の雪の世界・冬


どの季節も、只見線ならではの光景が楽しませてくれる。


そんな只見線の魅力を、写真を通じてご案内します。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/66/c0/aizu_gokujo/folder/108867/img_108867_670995_20?2006-11-17

素晴しい夏空に出会って、心をスッキリさせてみませんか?

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/66/c0/aizu_gokujo/folder/108867/img_108867_670995_22?2006-11-17

都会では決して味わえない、季節ごとの風物詩にも出会えます。


https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/66/c0/aizu_gokujo/folder/108867/img_108867_670995_19?2006-11-17

冬の風物詩「ラッセル列車」その迫力は、見る者を圧倒します。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/66/c0/aizu_gokujo/folder/108867/img_108867_670995_2?2006-09-16


秘境ゆえに人を寄せ付けなかった只見線。

だからこそ、残された「聖地」と言えるであろう。

135.2キロで出会える感動。

少しでもその魅力を感じて頂けたら・・・。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/66/c0/aizu_gokujo/folder/108867/img_108867_670995_23?2006-11-17

会津横田駅付近では、見事なススキ達が列車を送り出しています。


https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/66/c0/aizu_gokujo/folder/108867/img_108867_670995_25?2006-11-18

只見川が作り出す「神秘の鏡」に出会う事は出来るでしょうか?


https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/66/c0/aizu_gokujo/folder/108867/img_108867_378659_7?2006-08-25

さあ、只見線へのシグナルが「青」になりました。

「極上の日本」を見つけるのは、貴方なのです・・・。


https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/66/c0/aizu_gokujo/folder/108867/img_108867_378659_19?2006-09-02 [会津極上キャンペーン マスコットキャラ あかべぇ]
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/66/c0/aizu_gokujo/folder/108867/img_108867_670995_3?2006-09-16


書庫その他の最新記事

すべて表示

  • 眺望の里より小谷の集落と姫川と大糸線、そして白馬三山を見下ろします(〃'▽'〃) 空気が澄んだ早朝に出会える極上の景色が眼下に広がってました(*´∀`*) 撮影場所:大糸線 南小谷-中土

  • 大糸線百景 雪解けの季節

    2016/6/20(月) 午後 9:10

    雪解け水が杓子岳からいっぱい里へ流れていきます(〃'▽'〃) 透き通る清らかな松川と、最高の青空の下でヾ(⌒(_*'ω'*)_ 撮影場所:大糸線 白馬-信濃森上

  • 白馬らしい景色の中で白馬行きの臨時しなの号を撮りました(〃'▽'〃) 最高のお天気と白馬三山、小蓮華岳、白馬乗鞍岳を背景に(●°ω°●) 撮影場所:大糸線 飯森-白馬

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事