ここから本文です
阿知須だより
瀬戸内の小さな町から発信します!
イメージ 6


若い頃、一緒に登山した友達のひとりが
60歳前後で「若年性認知症」になったこともあり、
最近とみに歌手や洋野菜の名前がスラスラっと出てこなくなったことは
惚けたのかしらん?と心配。(ただし「若年」ではないよね?)

内科(高血圧症)で通院している病院には検診センターがあるので
相談したら『脳ドックを受診されては?』と勧められ、即予約しました。

指定日:18日の午後(頭のMRIだけだから…)と気軽に行ったら
『はい、これに着替えて』とトレーナーの上下を渡され
『尿検査のあとで、身体計測をします』
え〜〜っ そんなこと聞いてないよ〜と、心の中で突っ込みました。

計測室で『衣類の重さを1㎏引きますから』と言われたので、
「もうひと声。せめて5㎏引いて〜」と懇願するも、笑ってスルー。
腹囲を測るとき、思わず息を吸ったら、
『あのね、そんなことしても1㎝も変わりませんよ~』と笑われた

血液検査 → 認知機能検査 → 血圧測定 → 心電図 → 頸動脈エコー
と、着々と進んで、いざ「MRI検査」。

イメージ 1

ベッドに横になると、まず体を固定。その後ヘッドギア用のもので
さらに頭部を固定されてからカプセルの中に…
『気分が悪くなったりしたら、これを!』と緊急ベルを待たされたが
前に検査した時と「音」は変わっているのか?など興味津々。

途中『大きな音がしますが、頑張ってください!』とか検査技師さんの
声が聞こえたけど、どんな仕組みになっているのか???

終わってから、気分が悪くなる人って本当にいるの?と訊くと
『閉所恐怖症の方っておられるんですよ』とのこと。

イメージ 2
イメージ 3イメージ 4
 
私のデータではありません!(病院のHPより拝借しました)

検査が全部終了したのち、脳外科専門医のI先生から説明。
心配した脳の萎縮はなく、5年前の検査時データとほぼ変りなかったし
何より「認知機能検査」がパーフェクトだったことで
『全く心配要りませんよ』との太鼓判にひとまず安心

退職してから、次々と故障箇所が見つかり「病気のデパート」状態。
診察券は(ババ抜きができるほど)あります

在職中でなくて良かった… 神さま、ご配慮に感謝します



「生存する意識(Adrian Owen  著)

イメージ 5実は… MRIのカプセルに入って
検査を受けている間、
この本のことを思っていました。

文藝春秋 12月号の
「BUNSHUN BOOK CLVE」
で紹介されたこの本…

著者は英国の神経科学者だそうだが
ざっと紹介された内容に
是非読んでみたい!と即
Amazonに申込みました。

<みすず書房>からだされた本なら
間違いないような気がして…

2018/ 9/18 発行 で
2018/11/26 第2刷
ということは、好評発売中?


交通事故などで激しく脳を損傷し、「植物状態」と診断された患者。
指や瞼を動かすこともできず、栄養チューブで生命を維持されている
だけの人が、実は明確な意思があり、周囲で起こっていることを
全部認識しているとしたら…

著者は、偶然fMRIなどの脳スキャン技術を利用して
植物状態の患者の意思を確認する方法を考えついた。

あること(例えば「今、痛いですか?」)を質問し、
イエスなら「テニスをしているところを想像」し
ノーなら「家の中を歩いているところを想像」するよう指示する。
(この2つの想像で動く脳の場所は全く違う場所とのことです。)

書評にもあるとおり「もう意識がないと周囲が勝手に諦めている脇で
当の本人は意識があり、家族が延命治療を中止する決断を下した瞬間に
その決断を聞いているかもしれない」なんて…

たんなる医学書ではなく、著者の恋人であった人が事故に遭って
植物状態になったことから
「脳で何が起こっているのか興味の種がまかれた」など
ドラマティックな要素もあって、一気に読みました。

母(93歳)が食事が摂れなくなって3ヵ月、木が朽ちて枯れるように
眠っている時間がほとんどになった時、
本当に親身に看取ってくださった看護婦さんが
『耳は最後まで聞こえていますからね、耳元で話しかけてあげて』
ラジオ深夜便が好きだった母のため
『夜は耳元にラジオをつけておきましょう』と提案してくださったことを
思いだしました



書庫その他の最新記事

すべて表示

  • 肉味噌

    2017/9/28(木) 午後 1:29

    PC友達のUさんから『野菜があるよ〜』と連絡があったので 駆けつけました ピーマン、長茄子、紫玉葱…などなど山盛りの野菜をいただき 傷まないうちにと、早速料理に取りかかり ピーマンは、玉葱とともに肉味噌にすることに… ① 玉葱1個、ピ ...すべて表示すべて表示

  • 鹿野<山野草のエキ>

    2017/8/29(火) 午後 7:59

    さくや<ひめがみの庭>に行く直前、他人様のブログで 山野草のエキにサギソウの群生があることを知りました 前回入口まで行ったものの、 クマの出没のニュースがあったばかりで 橋を渡ったところでUターンしてしまった経緯があるので 今回も大いにビビりながら だけど… 日曜日だし、誰かが行っておられるだろうと ...すべて表示すべて表示

  • 初秋の<ひめがみの庭> 再び

    2017/8/28(月) 午後 5:59

    日曜日は朝から透き通った青空の広がる好天気 で、秋の花の咲き始めた<ひめがみの庭>にひとっ走り… 少し遅れて咲き始めたせいかまだ次から次へと咲いています。 ...すべて表示すべて表示

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事