ここから本文です
阿知須だより
瀬戸内の小さな町から発信します!
”豪雨”のち”晴れ”


居座った「秋雨前線」のせいかお盆過ぎてず〜〜っと雨もしくは曇り。
特に一昨日の夜半から明け方にかけてバケツをひっくり返したような
豪雨だったので、
昨日の明け方は何度も「防災メール」が入って寝不足です。

(九州北部では死者や行方不明者も出ているので、
これくらいで文句を言うと罰が当たりそう。)

イメージ 1

昨日は内科の定期健診なので大雨の降る中を出かけ、
定説の<1時間待って3分?診察>が済んだら雨は上がっていました!

それならば…と、定点観測地に寄り道をしたら… 
引き潮の向こうに薄らと島影が。
大分県国東半島沖に浮かぶ<姫島>が見えました!

イメージ 2

右側の空き地に生えている<タカサゴユリ>の写真を撮っていたら… 
すぐ近くに真っ黒な雨雲が迫って来て…
 一瞬後には大きな雨粒が叩きつけるように降り出しました。

イメージ 3

が<タカサゴユリ>
1923年頃、観賞用として導入されたが、風媒花のせいもあって瞬く間に
東北以南の全国を制覇した。特徴は、紫色の線があること。

イメージ 4

ころが… 最近空き地や道路の法面で見かける<タカサゴユリ>には、
この紫色の線がないことに気付きました!
これは似た種の<テッポウユリ>と交雑したもので、
<シンテッポウユリ>と呼ばれています。

イメージ 5

やっとこさで我が家まで帰り、車の窓を開けて
雨どいから溢れて路地に落ちる雨を

イメージ 6

<今日の空>
午前中は厚い雲に覆われていたけど、
正午頃には<青空にウロコ雲>の秋の空になりました!

イメージ 7

裏の畑の藪の中でひっそり咲いていた<ジンジャーリリー>
周り中が良い香りです♪



発熱から2週間経って、やっとカメラを持つ気になりました。
もう熱もないのに、雲の上を歩いているような不思議な感覚です。

イメージ 8
イメージ 9









 脊椎・股関節・膝…と悪いところだらけで、長い距離は歩けなくなった今(多分これまで他人の一生分歩いたんだろうな)という気がしていました。
 
市内の低山から中国地方や九州の山々へ数々登り、
信州の高原の四季を堪能し…
 また、年に数回上京するたび、会議の前後に新しく出来た地下鉄の路線に乗ってみたり、時間のある限り美術館を巡ってみたり…
 夜明けを待って「築地市場」を探訪してみたり… 
他人の何倍も歩いたのでしょう。
 
 後期高齢者のゲートに近くなった今、身体を労わりながら小さな向上心に応えるだけでも良いじゃぁないか!と感じた次第。



Yahooブログを始めてから10年と少し。
耐用年数の切れた?足・腰に故障が起こる度、
少し良くなったら松葉杖で家の周り50m位を歩き
花や雑草を撮ってUPしたことも…

思いがけずブロ友さんが全国のあちこちに出来、
拙い自己満足のブログにたびたびご訪問いただき…
温かいコメントを頂戴し… 
なんて嬉しい10年間だったことでしょう。

Yahooブログへの投稿はこれをもって終わりますが、
これから先は FC2ブログ(下記)で、
細々とバアサンのひとりごとを綴って参る所存でございますので
こちらにもお訪ねいただければ幸甚に存じます。


https://otubone124.blog.fc2.com/blog-entry-1829.html


書庫その他の最新記事

すべて表示

  • 8月にさく”鹿野の花”

    2019/8/5(月) 午後 9:19

    8月に咲く”鹿野の花” ② <ひめがみの庭>の8月の花は堪能したけれど、 レンゲショウマがもう枯れかかっていたことが残念至極。 それで… 帰りに高速道ICの近くの<山野草のエキ>に望みを繋いで 行ってみました。 昨年のこの時期、入口近くで咲いてい ...すべて表示すべて表示

  • 真夏に咲く”鹿野の花”

    2019/8/4(日) 午後 5:29

    真夏に咲く”鹿野の花” 座骨神経痛の治療(にするようなを毎日!)やら 友達に頼まれ「半生記」の手伝いなどなど…  忙しい毎日。 「ひめがみの庭」の花はどうなったかなぁ?と、とても気になるので、 3日(土)午前中の予定で出かけて来ました。 (1ヵ月に1度は鹿野の空気を吸わないと「禁断症状」が) ...すべて表示すべて表示

  • 6月の<ひめがみの庭>

    2019/6/20(木) 午後 7:59

    6月の<ひめがみの庭> 鹿野に来たら<ひめがみの庭>をチェックしなくては片手落ち…とばかり、 鹿野ICからもう10㎞北へ走ります。 さくやの玄関前にはピンクのヤナギランが数本咲いてお出迎え♪ ヤナギラン は下の方から順々に咲きます。 信州 ...すべて表示すべて表示

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事