ここから本文です
ajra7444.com
祝!! 200,000訪問者達成!! 2018.05.25 これからもよろしくお願いします。

書庫全体表示

ふんふん!

シメオネがメッシを擁護「批判はフェアでない、彼は別格だ」

4/19(金) 11:29配信  

SPORT.es

シメオネがメッシを擁護「批判はフェアでない、彼は別格だ」
シメオネがメッシを擁護[写真/EFE]
『Goal.com』のインタビューで、シメオネは次のように語っている。
「あらゆる意見を尊重する。全員が意見を述べることができる。メッシはワールドカップ優勝目前までいった。残念ながら優勝を果たせなかったが。常に彼を非難する者がいる、しかしメッシは並外れた選手だ。バロンドールを何度受賞した?何度ゴールを決めた?」
「バルセロナでメッシは日々成長できる環境にいる。しかしアルゼンチンではそうではない。彼のポテンシャルを強化できない、それができるような環境が無いからだ」

リヴァプール指揮官クロップとバルサの“愛憎関係“

「(メッシへの批判は)フェアでない。特にアルゼンチンではどんなことでもメッシと比較する。なぜバルセロナでは結果が出せるのにアルゼンチンでは出せないのか?簡単だ。バルセロナには優秀な選手がいて、クラブがサポートしているが、アルゼンチンではそういった選手はいない。ポルトガル代表のクリスティアーノ・ロナウドのように、ポルトガルはユヴェントスでもなくレアル・マドリーでもない」

また同時にシメオネはアトレティコのFWディエゴ・コスタを「彼は弱点よりも多くの長所がある。我々は彼が持つ特性を必要としていた。私はたった一つの出来事で悪いほうに評価するような人間ではない」と擁護した。

またもう一人のFWアルバロ・モラタについては「彼の情熱とやる気を評価する。彼はコレアやディエゴ・コスタ、アントワーヌ(グリーズマン)とともに非常に重要な役割を担っている。我々と戦い続けてほしい。まだ改良すべき点はあるが、コンスタントにプレーすれば欧州最高のFWの一人に成長するだろう」と語り、センターハーフのロドリ(ロドリゴ・エルナンデス)に関しては「最初からうまくコネクトした。彼は素晴らしい。改良の余地はある、彼のやる気を引き出すために議論し、挑発している。もっと成長させるために。トーマスはロドリよりバーチカルなプレーをするが、そういったプレーは容易ではないのでボールをロドリよりもボールを奪われることが多いかもしれない。ロドリがこの点を改善すればより良い選手になるだろう。(ロドリは)空中戦にも強く、ボールを奪い返し、集中力がある。偉大な選手だ」とコメントしている。

SPORT.es









SPORT.es

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事