ここから本文です
ajra7444.com
祝!! 200,000訪問者達成!! 2018.05.25 これからもよろしくお願いします。

書庫過去の投稿日別表示

全13ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

言われちゃう笑笑

文春オンライン
ハズキルーペがフジテレビからCMを引き上げへ

ハズキルーペがフジテレビからCMを引き上げへ
?文藝春秋
 俳優の舘ひろし、武井咲、小泉孝太郎に加え、スポーツキャスターの松岡修造が出演する「ハズキルーペ」の新CM。この新CMの演出をめぐってハズキルーペとフジテレビの間で、トラブルが起きていたことが、「週刊文春」の取材で分かった。

【YouTube】「ハズキルーペ」の新CM

 フジテレビの編成関係者が明かす。

「女性がお尻で踏む演出を巡って、フジはハズキルーペに対し、代理店経由で『クレームがあった場合は別素材に差し替える』という見解を示した。するとハズキルーペの松村謙三会長がこれに激怒。4月の改編で出稿を予定していたレギュラー提供枠を全て取りやめるという事態になったのです。さらに、フジの担当者が謝罪に出向こうとしたところ、松村氏が拒絶。改編内容が決まった後に全枠が出稿取りやめとなるのは極めて異例のことで、月額数千万円規模の大打撃を被りました」

 この編成関係者によれば、問題の枠は、月〜金の昼に放映されている「バイキング」だという。

 松村会長は、「週刊文春」の取材に応じ、次のように語った。

「ああ、確かにフジテレビさんのCMは引き上げます。前から『視聴者からセクハラだのなんだのクレームがあった場合は協議したい』という申し入れはあったんですよ。でもそれが直接の理由じゃない。一番の理由は、視聴率があまりよくないからですよ」

 フジテレビの企業広報室は、「スポンサーとの取引や契約の詳細についてお答えしておりません」と回答した。

 3月20日(水)発売の「週刊文春」では、松村会長のインタビューやフジの混乱ぶりについて詳報している。
















開くトラックバック(0)

文春オンライン
片山さつき大臣「国税口利き疑惑」 元公設秘書が実名証言

片山さつき大臣「国税口利き疑惑」 元公設秘書が実名証言
片山さつき地方創生大臣
 片山さつき地方創生担当大臣(59)の元公設秘書・磯脇賢二氏が「週刊文春」のインタビューに応じ、昨年10月に「週刊文春」が報じた「国税口利き疑惑」について初めて証言した。

【写真】100万円振り込みの指示書

 2015年、製造業を営むX氏は、会社の青色申告の承認取り消しを回避するため、旧知の後援会元役員Y氏を通じ、片山事務所に相談。その後、X氏は、私設秘書だった南村博二氏から指定された口座に100万円を入金。その見返りとして片山氏が古巣・財務省に口利きを行ったのではないかという疑惑だ。この「国税口利き疑惑」を巡って、片山氏は「記事は事実無根」と主張。文藝春秋に対し、名誉毀損の民事訴訟を提起している。

 片山事務所への相談後、X氏は、私設秘書の南村氏から文書を受け取っているが、そこには次のように記されていた。

〈着手金100万円を、至急下記にお願い申し上げます。ご確認後、国税に手配させて頂きます〉

 この指示通り、X氏は7月10日に南村氏が代表を務める税理士法人の口座に100万円を入金。しかし約2カ月が経っても進展がなかったため、X氏はY氏らと共に議員会館を訪れ、片山氏に直談判したのだ。

 磯脇氏は、こう証言する。

「X氏やY氏が議員会館に来た日のことは、私もその場にいたので覚えています。事情を聞いた片山氏が『南村に直ぐ連絡して! (こっちに100万円を)振り込ませなさい』と怒り始めたため、私が南村氏に連絡したのですが、あいにく繋がりませんでした。私は彼女の口から100万円という数字を聞いて『随分高いな』と思ったことを覚えています」

 だが片山氏は、この議員会館での面談の事実を完全否定している。今回、磯脇氏が証言したことで、面談に参加した片山氏、磯脇氏、X氏、Y氏ら5人の中で、面談の事実を否定しているのは片山氏だけとなった。

 さらに、この席で片山氏は、国税関係者に電話をかけているが、訴状では〈国税関係者に電話連絡したこともない〉と否定。だが、今回「週刊文春」編集部が国税庁に情報公開請求を行ったところ、A4・9枚の資料が公開された。ほとんどが黒塗りだったが、2015年9月3日付で片山氏が関東信越国税局の総務課長に電話をしていた記録が残されていた。

 片山事務所に取材を申し込んだところ、代理人の弘中惇一郎弁護士が、「記者会見や国会における答弁等でお答えしたものと認識しております」と回答した。

 3月20日(水)発売の「週刊文春」では、磯脇氏の独占インタビューを4ページにわたって掲載。「週刊文春」が報じた磯脇氏自身の口利き疑惑や片山事務所の内情などを赤裸々に語っている。






















開くトラックバック(0)

ほうほう。

将来の夢はプロのeスポーツ選手 米国で高校選手権開催、大学の奨学金も

  •  
米高校生、プロを夢見てeスポーツで火花
アトランタ(CNN Business)  コンピューターゲームの腕を競うeスポーツを、高校の代表スポーツ競技として取り入れる州が米国で増えている。
コネティカット、ジョージア、ケンタッキー、マサチューセッツ、ロードアイランドの各州は2018年秋からこの制度を導入。全米州立高校協会によると、数カ月後にはアラバマなど3州が加わった。
ジョージア州アトランタに新設されたスポーツ競技場では、地元の高校同士が対戦する大会が開かれていた。
大会に出場した学校代表チームのプレーヤーはそれぞれ6人。高校が認可したeスポーツ3種目の1つ「スマイト」で、神などのキャラクターになって対戦した。
eスポーツのレギュラーシーズンは4月まで。5月からはプレイオフや決勝戦がスタートする。
市場調査会社ニューズーによると、世界のeスポーツ市場規模は2019年に10億ドル(約1112億円)を突破する見通し。eスポーツの観客は年内に4億5400万人に達すると予想している。
一昔前までゲーム競技で生計を立てることなど考えられなかったが、今ではeスポーツで家族を養うプレーヤーも登場し、生徒たちも将来の職業として目を向けるようになった。プロ選手は多額の年棒を稼ぎ、何百万ドルもの賞金をかけて大会に出場する。
ニューヨーク大学やカリフォルニア大学などはゲームで奨学金を提供するようになり、高校から大学、プロへと至るeスポーツのキャリア形成の道は、従来のプロスポーツに近付いている。
「Dr.Lupo」の名で知られるプロのeスポーツ選手、ベンジャミン・ルポさんは、ストリーミング中継される試合を700万人がフォローする。保険会社のステートファームもスポンサーとなり、ルポさんが出場する試合中継に広告を流している。

開くトラックバック(0)

(* ̄- ̄)ふ〜ん

「ファンタビ」原作のローリング氏、同性愛の設定を明言して物議

  •  
「ファンタスティック・ビースト」シリーズでダンブルドア役を演じるジュード・ロウ/Warner Bros. Entertainment Inc.
「ファンタスティック・ビースト」シリーズでダンブルドア役を演じるジュード・ロウ/Warner Bros. Entertainment Inc.
(CNN) ファンタジー小説「ハリー・ポッター」シリーズで知られる英国人作家J・K・ローリング氏が、同じ魔法の世界を描いた「ファンタスティック・ビースト」シリーズの男性キャラクター同士がかつて性的関係にあったと明言して、物議を醸している。
「ファンタスティック・ビースト」シリーズには、後に「ハリー・ポッター」シリーズの舞台、ホグワーツ魔法魔術学校の校長となるダンブルドアが主人公の師として登場し、闇の魔法使いグリンデルバルドと対決する。
米ニュースサイトのマッシャブルによると、ローリング氏は昨年劇場公開されたシリーズ2作目「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」のDVD・ブルーレイ版で、ダンブルドアとグリンデルバルドがかつて恋愛関係にあったと発言。
2人の関係は「とても激しく情熱的」で「性的な要素があったと思う」と語る一方、「私は性的な面よりも、かれらが互いに抱いていた感情に関心がある。人間同士のあらゆる関係の中で、結局はそれが一番興味深いことだから」と強調している。
ダンブルドアとグリンデルバルドの同性愛をめぐってはこれまでも憶測が飛び交い、デヴィッド・イェーツ監督がその設定をはっきり描かないと表明して批判を浴びた経緯がある。
ローリング氏が今になって性的関係に言及したことに対し、一部のファンからは「聞きたくなかった」との声も上がっている。

開くトラックバック(0)

ほうほう。

ベト・オルーク前下院議員、選挙戦開始24時間で6.8億円集める

  •  
有権者に向かって話しかけるベト・オルーク前下院議員=15日、アイオワ州/Chip Somodevilla/Getty Images
有権者に向かって話しかけるベト・オルーク前下院議員=15日、アイオワ州/Chip Somodevilla/Getty Images
(CNN) 2020年に行われる米大統領選への出馬を先ごろ表明したベト・オルーク前下院議員が選挙戦への出馬を表明してから最初の24時間で、610万ドル(約6億8000万円)超を集めたことが19日までにわかった。同氏の陣営が明らかにした。初日で集めた金額としては、これまでに出馬を表明した民主党議員の中では最高額。
陣営によれば、全米50州からのインターネットの募金を通じ、613万6763ドルが集まった。同じく大統領選への出馬を表明しているバーニー・サンダース上院議員の初日の金額590万ドルを上回った。そのほか、初日に集まった金額を公表している民主党候補としては、カマラ・ハリス上院議員が150万ドルを集めたとしている。
オルーク氏は声明で、「わずか24時間で、全国の米国人が一体となり、真の草の根の大統領選を行うことが可能だと証明した。その選挙戦は、我々全員による我々全員のためのもので、政治活動委員会(PAC)や企業、特別な利益にこたえるものではなく、人々にこたえるものだ」と述べた。
オルーク氏は昨年の中間選挙でテキサス州の上院議員選に出馬し現職のテッド・クルーズ議員(共和党)と事前の予想を上回る接戦を演じた。上院議員選では敗北していた。

全13ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事