ここから本文です
ajra7444.com
祝!! 200,000訪問者達成!! 2018.05.25 これからもよろしくお願いします。

書庫過去の投稿日別表示

(* ̄- ̄)ふ〜ん

トランプ大統領が提訴、財務情報求める召喚状の無効を主張

  •  
トランプ大統領側が情報開示を求める召喚状の阻止へ提訴した/Drew Angerer/Getty Images
トランプ大統領側が情報開示を求める召喚状の阻止へ提訴した/Drew Angerer/Getty Images
ワシントン(CNN) トランプ大統領や一族が経営する企業に財務情報の開示を求める米議会の召喚状に対し、トランプ氏側が22日、無効と差し止めを主張する訴えを起こした。
米下院監視・政府改革委員会はトランプ氏の会計事務所に過去の財務情報を開示するよう求め、カミングス委員長が先週召喚状を出していた。
トランプ氏側の弁護士らは訴状の中で、開示要求は議会としての目的を欠いているため、カミングス氏に召喚状を出す権限はないと主張。裁判所に召喚状を無効とし、執行を差し止めるよう求めた。
訴状はさらに、野党・民主党のカミングス氏らが2020年大統領選に向けた政治的な動機で情報の開示を求めたと批判している。
これに対してカミングス氏は、訴状は政治的な論点が目立ち、誤った情報が大量に含まれていると指摘。議会からの正式な召喚状を阻止する法的根拠を示していないとの見方を示した。
さらに「ホワイトハウスは各方面で前代未聞の黙秘作戦を展開している。この1年間、当委員会からの文書や証人の請求に全く応じていない」と非難した。
トランプ政権のロシア疑惑を調べていたマラー特別検察官の報告が発表された後、疑いが晴れたと主張するトランプ氏に対し、下院で多数を占める民主党が追及の動きを加速させている。
下院情報特別委員会と金融委員会はトランプ氏の財務状況をめぐり、9つの金融機関に召喚状を出した。これに対してトランプ氏の弁護士らは対象機関と財務省に書簡を出し、情報を引き渡すべきではないと主張した。
下院ではさらに司法委員会がマラー報告書の全文開示を求め、歳入委員会がトランプ氏や関連企業の6年分の納税申告書を求めて、それぞれ召喚状を出している。

アーセナル、夏に7人売却? 移籍金捻出と高給選手を減らすのが狙いか

4/23(火) 11:20配信  
フットボールチャンネル


アーセナル、夏に7人売却? 移籍金捻出と高給選手を減らすのが狙いか
ウナイ・エメリ監督【写真:Getty Images】
 アーセナルが夏の移籍市場で7人の売却を考えているようだ。22日に英紙『デイリー・メール』が報じている。

【写真】アーセナルからもランクイン! プレイヤー能力値ランキング

 同紙によると、アーセナルが売却を考えているのはシュコドラン・ムスタフィとメスト・エジル、ヘンリク・ムヒタリアン、カラム・チャンバース(フラムにレンタル中)とダビド・オスピナ(ナポリにレンタル中)、カール・ジェンキンソンとモハメド・エルネニーの7人だという。移籍金捻出と高給選手を減らす狙いがあるようだ。

 アーセナルはプレミアリーグ第35節が終了した時点で5位につけている。チャンピオンズリーグ(CL)出場圏内の4位チェルシーとは勝ち点差1だが、チェルシーは1試合多く消化しているため抜く可能性はある。とはいえ、6位マンチェスター・ユナイテッドとも勝ち点差2しかないため、油断はできない状況だ。

フットボールチャンネル編集部





フットボールチャンネル編集部

クリロナは、違う!

“歴代最強”に選ばれたのは…ファンが選んだ前人未到8連覇を達成したユーベの「ベストイレブン」!

4/23(火) 16:09配信  

SOCCER DIGEST Web

圧倒的だった守護神の得票率。気になる守備陣で選ばれたのは?

“歴代最強”に選ばれたのは…ファンが選んだ前人未到8連覇を達成したユーベの「ベストイレブン」!
これがイタリア・メディアでファンによって選ばれたユーベ8連覇のベストイレブンだ。 (C) SOCCER DIGEST
 今シーズンも悲願の欧州制覇には至らなかった。だが、セリエAという難しいリーグで8連覇を果たしたユベントスの功績が偉大であることは変わらない。

【PHOTO】世界有数のスーパーカーがずらり! C・ロナウドの「愛車コレクション」を一挙公開

 前人未到の8連覇が始まったのは、ユベントス・スタジアム(現アリアンツ・スタジアム)がオープンし、元主将であるアントニオ・コンテが指揮官となって1年目、レジェンドであるアレッサンドロ・デル・ピエロのラストイヤーとなった2011-12シーズンだ。

 以降、数々のビッグネームたちが“老貴婦人”(ユーベの愛称)の偉業に貢献してきた。では、その8シーズンのベストイレブンを選ぶとしたら、どのような顔ぶれとなるだろうか。ユーベが8連覇を達成した翌日の4月22日にイタリア衛星放送『Sport Mediaset』が、ユーザーにアンケートしている。

 この8年間で指揮を執ったのは、コンテとマッシミリアーノ・アッレーグリの2人。この両指揮官でユーザーが選んだのは、個人5連覇で昨シーズンまで4年連続国内2冠を達成した後者だ。得票率54%と若干ながら前者を上回った。

 両指揮官は多くのシステムを使いこなしてきたが、そのなかで30%ともっとも人気だったのは、今シーズンの基本フォーメーションでもあった4-3-3だ。そのほか、4-2-3-1が27%、3-5-2が24%の支持を集めた。

 ベストイレブン選出のなかで、もっとも圧倒的な数字を集めたのが、守護神の人選だ。今シーズンを除く過去7シーズンでゴールマウスに立ったレジェンド、ジャンルイジ・ブッフォンが、88%と大多数のユーザーから支持された。
 
 4人まで投票可能な守備陣では、ジョルジョ・キエッリーニ(27%)、アンドレア・バルザーリ(19%)、レオナルド・ボヌッチ(18%)の「BBC」に、9%でシュテファン・リヒトシュタイナーが続いた。

 同じく4人まで投票可能な中盤は、26%でアンドレア・ピルロが最多得票をゲット。ポール・ポグバ(22%)、アルトゥーロ・ビダル(17%)、クラウディオ・マルキージオ(11%)がそれに続き、現所属メンバーでは9%のミラレム・ピャニッチが5位で最多だった。

 3人まで投票が許されるFW部門では、昨夏に電撃加入を果たしたばかりのクリスチアーノ・ロナウドが、レジェンドのデル・ピエロと並ぶ26%でトップタイ。3番手には21%でカルロス・テベスが選ばれている。

 ユベンティーノ(ユーベ・ファンの総称)のなかで、やはりC・ロナウドのインパクトは大きかったようで、「歴代最強選手」にも40%でトップ選出されている。その“表彰台”の残り2枠は、デル・ピエロ(30%)とピルロ(11%)が占め、4位にはキエッリーニ(8%)、そして5位にブッフォン(6%)と続いた。

 レジェンドとしてユーベを支えてきたデル・ピエロやピルロを抑え、8連覇における「最強選手」に選ばれたC・ロナウドは、来シーズンこそクラブにとって悲願の欧州制覇に導くことができるだろうか。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部























へぇー。

同性愛「矯正」の恐怖を真正面から見据えた『ある少年の告白』

The Horrors of Gay Conversion Therapy
2019年4月23日(火)15時20分
ジェフリー・ブルーマー
ジャレッド(右)は大学に入り男子学生と恋に落ちる (c) 2018 UNERASED FILM, INC.
<J・エジャートン監督の『ある少年の告白』 意義あるテーマを描いた秀作か、「主張の商品化」か>
映画『ある少年の告白』は明らかにある意図を持って作られており、その意図はいいものに違いない。だから、ちょっと惜しい出来だと言うだけで、辛辣な批判と取る人もいるだろう。
原作は、同性愛者を「矯正する」施設で過ごしたガラルド・コンリーの回顧録だ。アメリカの田舎町で明るい高校生活を送るジャレッド(ルーカス・ヘッジズ)は、本当は男の子が好き。女の子と付き合っても、いざとなると逃げ出してしまう。父(ラッセル・クロウ)は牧師、母(ニコール・キッドマン)は優しい専業主婦だ。
だが、大学進学をきっかけに全てが変わる。ジャレッドは、親しくなった男子学生を本気で好きになる。やがてある暴力的な事件をきっかけに、両親に自らの同性愛を告白。母の運転する車で、同性愛矯正施設に連れていかれる。施設のセラピストに扮するのは、監督・脚本のジョエル・エジャートンだ。
物語はジャレッドの性の目覚め、セラピーの様子、家族のいさかいの記憶などを前後させて描いていくが、気になるのはそれが自然なリズムをつかんでいないこと。重要な意味を持つ、事件の結果も曖昧なままだ。
それでも同じテーマの多くの小説や映画に比べれば、ありきたりな演出を避けている。矯正施設を舞台にしながら80年代の青春映画のようになってしまった『ミスエデュケーション』のような例もある。
『ある少年の告白』では、ジャレッドが出会う入所者たちの痛々しい様子はフラッシュのように現れるだけ。青ざめて凍り付いた表情の少女、いつも泣き出しそうな元フットボール選手、毎日新しいあざができる少年。観客は主人公の経験するままに、施設の様子を経験していく。

これ以上の映画はできるか

施設で行われる肉体的な虐待からも目をそらさない。原作で語られる「葬式」セラピーはさらにエスカレートして、聖書で殴り合う儀式に。セラピーの被害者だけでなく、セラピーは子供のためと信じ切っている人々も重要な存在として描いているのは意義あることだろう。
皮肉な見方をすれば、賞狙いの映画とも言える。オスカー受賞歴のあるキッドマンとクロウをそろえ、主題歌はシガー・ロスのヨンシーとトロイ・シバン(出演もしている)というゲイを公言するミュージシャン2人のコラボ曲だ。
重要な問題だと主張しつつ、賞をいくつかもらおうということか。予告編は「アメリカでは7万7000人が同性愛矯正セラピーを受けている」と説明するが、この「主張の商品化」に気分が悪くなる人もいるだろう。
とはいえ同性愛の矯正について、これ以上にいい映画が今後作られるかは分からない。そのヒントは、2人の俳優の違いにありそうだ。ヘッジズの感情を抑えた演技は目が離せないが、熱を帯びる場面では役に入り切れていない。ガラスケースの中の写真に石を投げ付けたり、父親と対決したりと感情を爆発させるところでは、本物の混乱や恐れが感じられない。
その一方で、小さな役ではあるが、いつも新しいあざをつくっている入所者を演じたグザビエ・ドランは素晴らしい。一瞬の場面でさえ、まなざしにも声にも絶望が感じられ、人間が破壊されていくさまを演じ切っている。彼の中の恐怖や怒りを映画にできれば、同性愛矯正に対する人々の考え方を本当に変えられるかもしれない。
<本誌2019年04月23日号掲載>

ほうほう。

下水管に住みつくモンスター「ファットバーグ(油脂の塊)」退治大作戦

What Is a Fatberg?
2019年4月23日(火)15時00分
イブ・ワトリング
下水管の洗浄作業は暑さと悪臭を伴う重労働だ(ロンドン中心部の下水管) Luke MacGregor-REUTERS 
<ロンドンやニューヨークの下水管を塞ぐ「ファットバーグ」の正体と最善の対策とは>
大都市の下水管でぶくぶく太る怪物ファットバーグ。その怪物はやがて体長250メートル、体重はザトウクジラ4頭分にも成長し、地上の世界に病原菌をまき散らす――。
ハリウッド映画の話かと思うかもしれないが、ちょっと違う。ファットバーグは世界の大都市で近年大きな問題になっている油脂の塊のこと。下水に流されたウエットティッシュや生理用品といったゴミに調理油などの油脂が絡み付いて固まり、下水管にこびりついて雪だるま式に大きくなっていく。
ファットバーグは「現代人の使い捨て文化を象徴する存在だ」と、ガーディアン紙のティム・アダムズ記者は語る。確かにファットバーグが大きな問題になってきたのは比較的最近だ。
最大の「犯人」とされる赤ちゃんのお尻拭きは1960年代から存在するが、現在のように大人向けやペット用製品まで登場したのは2000年代半ば。「水に流せる」とうたうものが多いが、大半は生分解性ではない。ファットバーグを切り裂いてみるとペンや義歯や腕時計が出てくることもある。
一方、こうした固形物に絡み付く油脂を下水に垂れ流す最大の犯人は飲食店だ。ロンドンの水道会社テムズ・ウォーターの調べによると、市内のファストフード店の9割が適切なグリストラップ(油水分離阻集器)を装備していなかった。
家庭から排出される油脂も大きな原因となっている。チャンネル4の18年の調べによると、ロンドンのファットバーグの9割は調理油だった(ファットバーグはクリスマスの時期に特に多くなるとの調査結果もある)。
それぞれの成分は柔らかくても、ファットバーグは岩のように固くなる。ビクトリア朝時代の配管が多く残るイギリスでは、この点が特に大きな脅威となっている。放置すればファットバーグは下水管を完全に塞ぎ、道路や家庭に下水があふれることになりかねない。ファットバーグには大量のリステリア菌や大腸菌が含まれるとの報告もあり、懸念は深まる一方だ。
このため各都市の水道当局は、毎年莫大な予算をかけてファットバーグを除去している。ニューヨーク市は4億6500万ドル以上、イギリスの都市も1億3000万ドル以上。その費用は通常、水道料金という形で利用者に転嫁される。

地方都市でも続々発見

だが、下水管で巨大化する怪物のイメージは、思いがけず大衆の好奇心をそそっている。17年にロンドンのホワイトチャペル地区で約130トンもの特大ファットバーグが発見されたときは、「ファティー・マックファットバーグ」という愛称が付けられたほどだ。
18年にロンドン美術館が巨大ファットバーグの一部を展示したときは、来場者数が急増した。さらに現在、ファットバーグを「主人公」に据えたミュージカルの企画も進んでいる。
だが、その除去作業は笑い事ではない。「コンクリートを砕く作業に近い」と、テムズ・ウォーターのマット・リマー廃棄物部長はBBCに語っている。
ファットバーグは強烈な悪臭を放つことでも知られ、劣悪な環境での仕事に慣れた作業員でさえ吐き気を催すほどだ。このため作業員はガスマスクを着け、防御服に身を包み、高圧ホースでファットバーグを攻撃し、破片をタンカーに吸い上げる。
地下数十メートルにある下水管での作業は、蒸し暑くて息が詰まりそうだ。それなのにファットバーグの除去作業は決して十分な報酬を約束するものではない。ロンドンの下水管の洗浄作業員の初任給は、年間1万9000ポンド(約276万円)だ。
その一方で、イギリスではファットバーグを再利用する取り組みも進んでいる。ホワイトチャペル地区のファットバーグは、1万リットル以上のバイオディーゼル燃料にリサイクルされた。「生分解可能な燃料として新たな命を得た」と、廃棄物ネットワークのアレックス・ソンダースは語る。
ホワイトチャペルの特大ファットバーグが話題になっていた頃、ボルティモア(米メリーランド州)でも比較的大きなファットバーグが発見され、大掛かりな除去作業が行われた。同市公共事業局によると「1街区ほどの大きさ」があったという。
その1年後には、デトロイト(米ミシガン州)で幅180センチ、全長30メートルほどもあるファットバーグが除去された。これまでで最大のファットバーグは、イギリス南西部の海辺の町シドマスで見つかった全長63メートルほどの小山のような塊だ。
fatbergchart01.jpg
ファットバーグの形成を阻止する研究も進んでいる。ドイツの新興企業リポバクは、脂肪分を分解する微生物製剤を開発した。従来のバクテリア溶液は効果が限定的だったが、同社の製剤は極端な温度や下水に含まれる化学物質にも耐えられる。
とはいえ、最大の防止策は下水に糞尿と吐しゃ物、トイレットペーパー以外のものを流さないこと。お尻拭きはもちろん、生理用品やおむつ、ペーパータオルもゴミ箱に捨てるよう徹底する必要がある。
調理油の正しい処分法も徹底すべきだ。フライパンに残った油くらいなら食器用洗剤を混ぜて流せば大丈夫と思っている人は多いが、それは間違いだ。台所に小さな容器を常備し、廃油はそこに集めてからゴミ箱に捨てるようにしよう。
怪物ファットバーグの出現を防ぐのは、一人一人の日々の小さな努力なのだ。
<本誌2019年04月23日号掲載>

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事