ここから本文です
ajra7444.com
祝!! 200,000訪問者達成!! 2018.05.25 これからもよろしくお願いします。

書庫過去の投稿日別表示

へぇー。

ヤマハ、スポーツタイプの新スクーター「フリーゴー」発売へ

2019/04/23 02:01 JST配信
(C) bongdaplus
(C) bongdaplus 写真の拡大
Slide Show Image
 ヤマハモーターベトナム(Yamaha Motor Vietnam)はこのほど、若者を主なターゲットとしたスポーツタイプの新たなスクーター「フリーゴー(FreeGo)」のモデル2種を発表した。

 発表したのは、標準モデル「フリーゴー」と特別モデル「フリーゴーS(FreeGo S)」の2種。カラーは標準モデル3色、特別モデル3色の計6色を展開する。

 「フリーゴー」と「フリーゴーS」は、スポーツタイプの現行モデルの特徴を継承しながら、快適さを高めたモデルとなっている。排気量は125ccで、低燃費を実現する「ブルーコア(BLUE CORE)」エンジンとLEDライトを採用し、始動用動力と発電を兼ねた「スマートモータージェネレーター(Smart Motor Generator)」などを搭載する。

 「フリーゴーS」には、さらにスマートキーシステムとABS(アンチロック・ブレーキ・システム)も備える。

 販売価格については、標準モデルが3299万VND(約15万8000万円)、特別モデルが3899万VND(約18万7000万円)。

行きたい!

F1マシンのデモ走行、ハノイ市民3万人が観戦

2019/04/22 18:13 JST配信
(C) vnexpress
(C) vnexpress 写真の拡大
Slide Show Image
 ベトナムグランプリ(Vietnam Grand Prix=VGPC)社は20日、ハノイ市文化スポーツ局と協力して、ミーディン国立競技場でF1マシンのデモ走行イベントを開催した。

 同市では2020年4月に自動車レースの世界選手権「フォーミュラ1(Formula One=F1)」が初めて開催される。20日のイベントは来年開催のF1をPRするもの。

 今回のイベントでは、元F1ドライバーのデビッド・クルサード氏(48歳)とアストンマーチン・レッドブル・レーシング(Aston Martin Red Bull Racing)が来場者3万人以上に見守られる中でF1マシンのデモ走行を行った。

 イベントでは、クルサード氏やアストンマーチン・レッドブル・レーシングチームのメンバーとの交流会も行われた。オランダの有名DJアーミン・ヴァン・ブーレンもパフォーマンスも行い、イベントを盛り上げた。

 なお、VGPCは、地場系コングロマリット(複合企業)のビングループ[VIC](Vingroup)傘下の自動車メーカーであるビンファスト(VinFast)が全額出資で設立した子会社。

ほうほう。

トゥドゥック帝廟の3Dデジタル版、グーグルアプリで公開

2019/04/23 05:29 JST配信
(C)Tuoi tre
(C)Tuoi tre 写真の拡大
Slide Show Image
 インターネット検索大手の米グーグル(Google)のアプリ「Google Arts & Culture」と米非営利団体CyArkは、「世界遺産の日」の4月18日、世界の歴史的建造物の3Dデジタル版を無料で公開している「オープンヘリテージ(Open Heritage)」に、ベトナム北中部地方トゥアティエン・フエ省フエ市内にある遺跡「トゥドゥック(嗣徳)帝廟」を含む30か所を追加した。フエの建造物群は1993年に世界遺産に登録されている。

 フエ遺跡保存センターによると、同センターは以前からCyArkなどと共同でトゥドゥック帝廟とアンディン(安定)宮を3Dスキャンして3Dデータの作製に取り組んでいた。一部のデータは近い将来に開館予定のホアンクン図書館で利用できるようになるという。

 同省文化情報局の元局長で歴史研究者のグエン・スアン・ホア氏は、トゥドゥック帝廟の3Dデジタル化は保存業務に役立つデータベースになるだけではなく、フエの文化を世界に広報する手段にもなると評価した。

 CyArkのジョン・リフテフスキ(John Ristevski)会長によると、ミンマン(明命)帝廟やカイディン(啓定)帝廟でもこの事業を続けるため、フエ遺跡保存センターと協議中だという。

へぇー。

上空300mからダナンとフエを一望、セスナ機の遊覧飛行サービス開始

2019/04/23 06:03 JST配信
Slide Show Image
 地場ハイアウ航空(Hai Au Aviation)は4月25日から、南中部沿岸地方ダナン市や北中部地方トゥアティエン・フエ省フエ市を上空300mから一望できる遊覧飛行ツアーを始める。

 遊覧飛行はダナン市遊覧が1日3便、フエ市遊覧が1日2便の運航で、一度の遊覧の定員は12人、料金は1人288万VND(約1万3800円)。セスナ機(Cessna Grand Caravan 208B-EX)に乗って、国内外から注目を集めているダナン市の「ゴールデンブリッジ」やソンチャー半島、ハン川、古都フエの上空を30分間飛行しながら、パイロットによるガイダンスを聴くことができる。

 同社のチュオン・アイン・フン副社長は、「上空から中部地方を一望できる観光スタイルは、観光客に新たな体験を提供できると確信している」と観光客の誘致に自信を見せている。

 同社はダナン市(ダナン国際空港)〜フエ市(フーバイ国際空港)、フエ市(フーバイ国際空港)〜ダナン市(ダナン国際空港)を40分間かけて巡回する遊覧飛行も始める。同区間の料金は1人516万VND(約2万4700円)、一度の遊覧の定員は8人。このほか、同社ではハノイ市〜東北部地方クアンニン省ハロン市を巡回する遊覧飛行も行っている。

 新規路線の開設を記念して、同社では4月25日〜9月30日にかけて全路線の30%割引キャンペーンを実施する。

へぇー。

女優から転身、バンブー航空唯一の女性パイロット【前編】

2019/04/21 05:46 JST配信
(C) vnexpress, 2019年4月16日のフライト後のトゥイさん
(C) vnexpress, 2019年4月16日のフライト後のトゥイさん 写真の拡大
(C) vnexpress, 客室乗務員時代のトゥイさん(前列中央)
(C) vnexpress, 客室乗務員時代のトゥイさん(前列中央) 写真の拡大
Slide Show Image
 女優だったジエウ・トゥイ(Dieu Thuy)さんは、26歳でパイロットになるための勉強を始めた。彼女にとって、これはリスクの高い賭けのようなものだった。チャンスは1度きり。絶対にこのチャンスをつかむと決めた。

 女優ジエウ・トゥイことグエン・チャン・ジエウ・トゥイ(Nguyen Tran Dieu Thuy)さん(29歳)は、2019年1月に開業したばかりのベトナムの航空会社「バンブー航空(Bamboo Airways)」で唯一の女性パイロットだ。

 彼女は、ベトナムで民間航空機を操縦するという目標のため、フランスでのチャンスを捨てて帰国した。これは、結婚したばかりにもかかわらず、フランスでビジネスを手掛ける夫と一緒にいる時間がほとんどないということも意味する。

 5年前、トゥイさんはテレビドラマに数多く出演する女優として知られていた。代表作は「Doc Suong Mu」や「Huyen Thoai 1C」、「Nhung Manh Doi Giong Bao」、「Dong Tien Den」などだ。2013年、彼女は両親に従い、女優業を辞めて東南部地方ビンズオン省にある家具会社に就職した。

 就職して6か月、朝から晩まで働き詰めで、休む暇もほとんどなかった。そんな時、トゥイさんは突然、「働きながら旅行ができる仕事」を思いついた。そして冗談半分でアラブ首長国連邦(UAE)の航空会社に履歴書を送ってみたところ、なんと1週間後に面接に呼ばれ、すぐに採用されたのだった。

 こうして24歳のトゥイさんはエティハド航空(Etihad Airways)の客室乗務員となり、世界中を旅したいという夢も叶い、さらに長年密かに勉強してきた英語力も鍛えられた。しかし、確かに仕事は理想的だったが、彼女がここで止まることはなかった。

 航空会社の新入社員として操縦室に入り、パイロットの離着陸時の操縦を何度か見学したトゥイさんは、質問したり自身で調べたりしながら航空機の操縦の原理を学んだ。彼女の言葉に対して機長が「その通り」とうなずくと、副操縦士は客室乗務員である彼女がコックピットの設備について理解していることに驚いた。

(C) vnexpress, 2019年4月16日のフライト後のトゥイさん
(C) vnexpress, 2019年4月16日のフライト後のトゥイさん 写真の拡大
(C) vnexpress, 客室乗務員時代のトゥイさん(前列中央)
(C) vnexpress, 客室乗務員時代のトゥイさん(前列中央) 写真の拡大
Slide Show Image
 そこで副操縦士が飛行計画表をトゥイさんに渡すと、トゥイさんは「この数字は飛行時間と消費燃料ですよね?」と質問した。すると、この副操縦士は「この子は素質がある。パイロットになりたいと思ったことはないのか?」と微笑みながら言ったのだった。

 あまりにも急な問いかけだったためトゥイさんは一瞬ためらったが、「私は女性なので考えたこともありませんでしたし、パイロットになる勉強をするためのお金もありません」と答えた。すると機長も「心配することは何もない。私の娘だってパイロットを目指して勉強中だ。応援するよ」と励ました。

 この思いがけない言葉に、彼女の心の中で欲望が燃え上がった。以来、彼女はパイロットになるという計画を温め始めた。この目標のためにはまず資金が必要だった。彼女は給料のほとんど、3000〜3500USD(約33万〜39万円)を毎月貯めていった。

 2016年6月、女優時代の貯金と客室乗務員の2年半に節約して貯めた25億VND(約1200万円)を握りしめて、トゥイさんは夢を叶えるためベトナムに帰国した。これは、もう若くない彼女にとってリスクの高い賭けでもあった。

 多くの友人も、26歳でパイロットになるための勉強をするなんて、と心配を口にした。彼女自身も何度も思い悩んだ。「26歳の私に、勉強するのに十分な知能と健康、根気がまだ残っているだろうか、と何度も考えました」とトゥイさんは振り返る。

 チャンスは1度きり。でも、これを逃したらチャンスはもうやってこない。その夏、トゥイさんはパイロット養成校であるベトフライトトレーニング(Viet Flight Training)の6か月間の航空輸送理論コースに参加するための試験に合格した。ここでは、膨大な量の新しい、複雑な知識を学ばなければならず、彼女にとって最も過酷な時期だった。

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事