ここから本文です
ajra7444.com
祝!! 200,000訪問者達成!! 2018.05.25 これからもよろしくお願いします。

書庫過去の投稿日別表示

全11ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

ほうほう。

スカート内盗撮禁止の新法施行、禁錮2年も 英の一部

  •  
2017年の音楽祭で盗撮被害を受けキャンペーンを始めたジーナ・マーティンさん/ADRIAN DENNIS/AFP/AGetty Images
2017年の音楽祭で盗撮被害を受けキャンペーンを始めたジーナ・マーティンさん/ADRIAN DENNIS/AFP/AGetty Images
ロンドン(CNN) 英国のイングランドとウェールズで12日、スカートなどの中の盗撮行為を刑事罰の対象とする新法が発効した。
違反すれば最長で2年の禁錮刑が科される。英司法省によると、最も悪質な犯行の場合は、性犯罪者として氏名を登録する。
英国ではこれまで、スカートなどの中の盗撮行為は公序良俗の関連法に絡んで罰せられることもあった。ただ、盗撮行為の全ての事例が対象にはなっていなかった。今回の新法は2003年に制定された性犯罪法を強化するもので、性的な満足感を満たしたり、屈辱を与えたり、困惑させることなどが狙いの盗撮行為は性犯罪と位置付けた。
英国のスコットランドでは2010年以降、既に違法行為となっている。北アイルランドではまだ、特定の犯罪行為とは規定されていない。
今回の新法成立は、英国で2017年に開かれた音楽祭で被害を受けた女性によるキャンペーンがきっかけとなった。警察に届け出たものの処罰に動かない警察の対応に衝撃を受けたのが動機となった。
フェイスブックで体験を披露すると共に、インターネット上で署名運動も展開。これに同調した英自由民主党の議員が法案を提議していた。保守党議員1人の抵抗があって審議は難航したが、英政府も支持の立場を表明。昨年夏に新法を提出し、上下両院を通過していた。

開くトラックバック(0)

へぇー。

米ホワイトハウス前で男性が焼身、トランプ氏に危険なく

  •  
米ホワイトハウス前で男性が焼身
ワシントン(CNN) 米大統領警護隊(シークレットサービス)は12日、ホワイトハウス前で同日午後、男性が焼身を図る騒ぎがあり、地元の病院へ搬送されたと発表した。
命に別条はないとみられる。また、トランプ大統領に危険が及ぶ事態は一切なかったとも述べた。
警護隊によると、米東部時間の12日午後3時ごろ、ホワイトハウス近くで煙が上がっているのを発見。これを受け、ペンシルベニア通りと17番通りの一部が封鎖された。
車イス型の電動スクーターに乗った男性は、ホワイトハウス北側の柵近くペンシルベニア通りに止まり、ジャケットに火を付けたという。制服組の警護隊隊員が即座に出動して火を消しとめ、男性に応急措置を施した。
CNNの取材に応じた警護隊の報道担当者によると、男性は精神的な病を抱えているとみられる。第1度熱傷の手当てを受けているという。
今回の騒ぎを受け、ホワイトハウス敷地では12日午後、警備態勢が強化されたのが確認された。

開くトラックバック(0)

(* ̄- ̄)ふ〜ん

旅客機内で乗客らの顔触り謎の噴霧、着陸後に飛び降り 米

  •  
American Airlines
American Airlines
(CNN) 米アリゾナ州フェニックスの警察は12日、米大手アメリカン航空の旅客機内で男が複数の乗客の顔を触って物質成分が不明の気体状のものを吹きかけ、同市の空港に着陸後、機外に飛び降りる騒ぎがあったと報告した。
男は25歳で、無差別に乗客の顔を触り、スプレーのボトルから噴霧を浴びせたという。被害者の人数は伝えられていない。
同航空や警察は、吹きかけた気体状のものの成分の特定については触れていない。乗客に負傷者が出たとの情報はない。
男は約10フィート(約3メートル)下の地面に飛び降りた際、軽傷を負った。拘束され、地元の病院へ運ばれた。騒ぎを受け、治安維持要員や救急医療班が出動していた。
警察の報道発表文などによると、男の奇態な行動はミネソタ州ミネアポリス発の便内で12日朝に発生。取り押さえられたとみられる男は他の乗客より早く降ろすため機内前部に移されていた。着陸後、主要な乗降ドアが開くのを待っていた際、反対方向にある補助ドアを自ら開け、飛び降りていた。
警察によると、男の立件を望む乗客はいないという。検察は不法侵入での訴追を検討している。

開くトラックバック(0)

(* ̄- ̄)ふ〜ん

3歳児がトイレ間に合わず駐車場で小便 母親に召喚状 米

  •  
3歳児が野外で小便、母親に召喚状
(CNN) 米ジョージア州オーガスタで妊娠中の母親に連れられて給油所のトイレへ向かっていた息子の3歳男児が我慢出来ず駐車場で小便し、これを目撃した保安官が公共の秩序を乱した疑いで母親に裁判所への召喚状を出す一幕があった。
罪が確定した場合、母親は最長で禁錮60日間と罰金5000ドル(約56万円)が科される可能性がある。
母親は今月30日に召喚状の正当性を争うため出廷する考えだが、この日は出産予定日の数日前となっている。
地元のCNN系列局「WRDW」によると、母親のブルック・ジョンズさんは先月29日、オーガスタで車を運転中、息子が尿意を催してトイレに早く行きたがったためガソリンスタンドの駐車場に停車。
ただ、妊娠34週間の身で息子を抱えてトイレへ早急に連れて行けないこともあり、息子の体を出来るだけ隠すようにして駐車場内で放尿させていた。息子は直前に「出そうだ!」とも訴え、駐車場内ではズボンなどを十分に脱がす前に放尿したという。
リッチモンド郡の保安官補が目撃し召喚状をジョンズさんに出した/WRDW
リッチモンド郡の保安官補が目撃し召喚状をジョンズさんに出した/WRDW
この模様を同州リッチモンド郡の保安官補が目撃し、召喚状をジョンズさんに出していた。WRDWが入手した召喚状のコピーによると、保安官補は「母親は駐車場内での放尿を子どもに許した」とし、「男児の性器や小便も目撃した」と指摘。「現場には公共トイレがあった」とも続けていた。
ジョンズさんは保安官補はトイレに連れて行けと言っているが、「私がトイレに駆け込んだとしても誰かが使っていたとしたらどうなのか?」と反発。その後、息子にどうせよと言うのかと質し、「給油所の床上で放尿?」とも反論した。

開くトラックバック(0)

さて?

金委員長、米に姿勢転換を要求 協議継続の条件

  •  
北朝鮮の金正恩・朝鮮労働党委員長が3回目の米朝首脳会談に言及/Photo Illustration: Getty Images/Shutterstock/CNN
北朝鮮の金正恩・朝鮮労働党委員長が3回目の米朝首脳会談に言及/Photo Illustration: Getty Images/Shutterstock/CNN
ソウル(CNN) 北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長は12日、国会にあたる最高人民会議で演説し、米国が外交協議の継続を望むのであれば「現在の考え方」を見直す必要があるとの考えを示した。朝鮮中央通信(KCNA)が伝えた。
KCNAによると、金委員長は平壌で開かれた最高人民会議14期第1回会議で演説。米国に「新しい考え方で歩み寄る」よう求めた。さらに「明らかなのは、米国が政治面で現在の考え方に固執した場合、問題解決への展望が暗く非常に危険になるということだ」とも主張した。
2月にベトナムの首都ハノイで行われた米朝首脳会談では、金委員長が制裁の全面解除を要求したことを受け、トランプ大統領が話し合いを打ち切った。北朝鮮はその後、非核化協議の中断を示唆している。
トランプ氏は11日、ホワイトハウスで韓国の文在寅(ムンジェイン)大統領と会談。3度目の米朝首脳会談に含みを持たせたものの、実現するかどうかは金委員長次第だと強調した。対北朝鮮制裁については、維持するが強化は望まない考えを示していた。
金委員長は今回の演説で「米国は首脳会談開催に盛んに言及しているが、ハノイ会談の再現のようになるのは望ましくなく、そのつもりもない」と述べた。
そのうえで、トランプ大統領との関係は依然として良好で、望めばいつでも手紙をやり取りできる間柄だと言及。「米国が正しい姿勢を取り、我々と共有できる方法論を見つけるという条件で、もう一度会談を試みる用意がある」としている。

開くトラックバック(0)

全11ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事