ここから本文です
ajra7444.com
祝!! 200,000訪問者達成!! 2018.05.25 これからもよろしくお願いします。

書庫私の本音!

記事検索
検索

全279ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

このブログは、平成31年4月30日をもちまして、閉鎖します。
令和元年5月1日より、アメーバへ移ります。
アメーバでも、引き続き”ajra7444.com”という名前を使用します。
特に変更致しませんので、もし機会あればお立ち寄りください。
引き続きよろしくお願い致します。

丁度、このブログで、699,950ほどのブログを書いたそうです。
後50ブログで切りのいい700,000のようですが、足りないくらいが私らしいです〜笑。

今までありがとうございました。

Life is not perfect. Life is not easy. Life is good.
人生は完璧ではない。人生は容易ではない。人生は良いものだ。


思っていたより平成の期間がとても長かった。
日本の象徴としてのご苦労があっての時間でした!
本当にありがとうございました!

明日もまた普通の日と変わらない平和な世界でありますように、願うばかりです!

へぇ〜

バルサ含む5クラブが“もう一つのパリ”の至宝に熱視線

4/30(火) 7:30配信  

SPORT.es

バルサ含む5クラブが“もう一つのパリ”の至宝に熱視線
バルサが獲得を狙うワマンギツカ [写真/Parisfc.fr]
セルティック、リヴァプール、そしてFCバルセロナはフランスのリーグ・アン昇格に向けて戦っているパリFC(2部)所属の若手FW、サイラス・ワマンギツカの動きを非常に注意深く追っている。

市場を賑わすニコラ・ぺぺ 来週に自身の去就を発表へ

『Scottish Sun』によると、セルティックは、パリFCのトップチームでのファーストシーズンで19歳ながら9ゴールをマークしているコンゴ人FWに約6億5,000万円のオファーを提示しているようだ。

『Sun Sport』は28日(日)に、セルティックの指揮官ニール・レノンがサイラス・ワマンギツカをチェックするために、月曜日の夜に行われたヴァランシエンヌとの一戦に駆けつけたと報じている。

スコットランドのチームの他にフィオレンティーナやハンブルガーSVといったチームが、リーグ・ドゥに所属するパリFCのワマンギツカの動きをチェックするために、スカウトを送り込んでいるようだ。

リヴァプールと同様にバルセロナもここ数ヶ月、同FWの動きを追っているが、レノンは、0-0の引き分けで終わったヴァランシエンヌ戦で、ワマンギツカの動きを直接チェックするために自らパリに足を運んでいた。

セルティックは今夏にMFオリヴァー・バークとFWティモシー・ウェアがセルティック・パークを離れるため、新たなFWを探している。

ワマンギツカは昨年の夏に、5部リーグに所属するアレスからパリFCに加入していた。まだ2年の契約が残っているが、同選手の代理人を務めるオリヴィエは、ワマンギツカが複数の選択肢を持っており、慎重に次の動きを選択することを認めている。

「我々は彼が満足するために日々取り組んでいる一つのチームだ。我々は身勝手な人間や、ご都合主義の人達から彼を守るためにここにいる。そして全ての誘惑から彼を守るために取り組んでいる。彼に関して多くの噂が立っているが、それは我々にとってはどうでも良いことだ。ビッグクラブも関心を寄せているが、我々はプレッシャーを感じることなく、静かに仕事を続けている」

SPORT















SPORT

2019.0428 小言

成功とは、自分が産まれてから死ぬまで
自分の向いた分野でやりたいことをやり抜く事。
成功体験の積み重ねである。

2019.0421 小言

ネガティブなマインドがあればあるほど、うまくいったときの喜びが大きい!

全279ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事