ここから本文です
ajra7444.com
祝!! 200,000訪問者達成!! 2018.05.25 これからもよろしくお願いします。

書庫時事ネタ(エンタメ)

記事検索
検索

水原希子 空港の入国審査官に苦言「英語勉強して」

4/26(金) 9:34
日刊スポーツ
水原希子 空港の入国審査官に苦言「英語勉強して」

水原希子 空港の入国審査官に苦言「英語勉強して」
水原希子(19年1月7日撮影)
モデルで女優の水原希子(28)が、成田空港の入国審査官の対応に「英語ちょっと勉強して」と苦言を呈した。25日、インスタグラムのストーリーを更新し、成田空港の出入国審査での出来事をつづった。

【写真】水原希子「透け感が…」魚のうろこワンピースで登場

自動化ゲートで、やり方が分からず困っている外国人がいたという。「係の人が助けてあげればいいのに、遠目から見たりはしてるけど、なかなか助けに行く気配はなくて、入国審査官の人も席に座ったまま、日本語で『指、押して下さい』とか言って、そんなのどう考えたって分かる訳ないと思って、ようやく5分後くらいに係の人が対応してたけど。空港で5分待つってなかなか長いよ。効率良く仕事して、英語くらいちょっと勉強してPress your fingerぐらい中学生でもできるよ」と苦言を呈した。

自分の順番が来た時に、その旨を入国審査官に告げた。すると「そう言われましても、入国審査官がメインデスク?本部を離れる事はできない」と説明されたという。「私が言いたいのはそういう話じゃなくて、人が少なくて本部を離れられなくても、自動化ゲートは日本人とは違って、外国人は入国審査官が結局パスポートをチェックするんだから、困ってる人に対して、日本語で説明せずに英語で説明してあげて、むだな困る時間を作らない様に早く対応すればいいだけの話。『指、押して下さい』ぐらい英語で説明するべきでしょ。成田“国際”空港なんだから。地方の空港とかなら分かるけどさ。遠くから見て助けないとか何? その時間何?」と憤った。




漢なら、働け!

木村太郎氏 小室圭さんを擁護「俺も男だっつって頑張ってるわけですよ」

4/26(金) 15:32
デイリースポーツ
木村太郎氏 小室圭さんを擁護「俺も男だっつって頑張ってるわけですよ」

木村太郎氏 小室圭さんを擁護「俺も男だっつって頑張ってるわけですよ」
木村太郎
 ジャーナリストの木村太郎氏(81)が26日、フジテレビ系の生番組「直撃LIVEグッディ!」で、秋篠宮家の長女眞子さま(27)と小室圭さん(27)との結婚問題について、米フォーダム大学で国際弁護士となるべく勉強中の小室さんを擁護した。

【写真】さわやか“王子対応”で婚約を報告していた小室さん

 番組では、秋篠宮さまと28年来の親交があるという毎日新聞の江森敬治編集委員が、小室さんへの苦言を「文春オンライン」に寄稿したことについて特集。秋篠宮さまと小室さんの齟齬(そご)について伝えた。

 「秋篠宮殿下のお気持ちをよく分かっているはずの小室さんが、なんで今こういう行動を取っているのかっていう、その真意がますますもってきて不可解」といぶかるMCの安藤優子に、木村氏は「俺も男だっつって、頑張ってるわけですよ」と明快に回答した。

 木村氏は「秋篠宮さんじゃなくて、眞子さんが求めてる亭主像っていうのはそうなんですよ」と推察。

 江森氏の記事を読んだという木村氏は「秋篠宮さんのスポークスマンみたいな立場で書いてる」と指摘し、秋篠宮さまの心情を「自分がこういうふうに問題を解決してから眞子と結婚しろと言ったのに、自分がアメリカに行ってアメリカの弁護士資格取って頑張るぞって言ったことがすごく腹が立ってるわけですよね」と推測した。

 木村氏は「それは彼(小室さん)の自由でありね、2人が決めることであってね、普通の親子で、父親が娘の結婚に反対してるようなもんでね。その立場を江森さんがただ弁解しているだけだと僕は思うけど」と主張。

 秋篠宮さまが解決を求めている小室さんの母親の金銭トラブルについては「お母さんの借金で、彼の借金じゃないんですよ。解決すべきはお母さんなんだ」と指摘した。

 江森氏の寄稿では、秋篠宮さまが小室さんに弁護士になることを求めておらず、パラリーガルのままでいい、結婚後は眞子さまと身の丈にあった生活をすればいいと考えているとされている。

 木村氏はこれについても「義理の父親になるかもしれない人物に相談しなきゃアメリカに留学できないってのも変な話じゃない?」、「僕が小室圭だったら、余計なお世話だって言いますね」、「一般のさ、娘と父親のことで考えてみて、娘のフィアンセが大したことになんなくてもいいよと、ディレクターになんなくてもいいよ、アシスタントディレクターのまんまでいいじゃないかっていったら、これは失礼な話じゃない?」と、たとえ話で小室さんを擁護。

 安藤は「結婚は個人と個人の問題だからっていう認識と、秋篠宮家っていう皇室から嫁ぐっていうことと、ちょっと私は事情が違うのかなって思うんですよ」と、皇室と一般家庭との立場の違いを指摘。「できるだけ環境を整えてきれいな下地を作ってきちっと土地をならしたところで、身の丈に合ったサイズの家を作って、幸せに暮らしてねっていうの、私は親としてごく普通の考え方なんじゃないかと思うんですけどね」と訴えた。

 木村氏は「眞子さんの意志っていうのが当然反映されるべきなので、この3人の中に眞子さん入るべきだと。3人でしっかり話をしたらどうですかと思っている」と、三者会談を提案していた。




















へぇー。

ファン・ビンビンさん、1年ぶりに公式の場に 中国

  •  
中国の有名女優ファン・ビンビン(范冰冰)さんが1年ぶりに公の場に/Dimitrios Kambouris/Getty Images North America/Getty Images for TIME
中国の有名女優ファン・ビンビン(范冰冰)さんが1年ぶりに公の場に/Dimitrios Kambouris/Getty Images North America/Getty Images for TIME
北京(CNN) 中国の有名女優ファン・ビンビン(范冰冰)さん(37)がこのほど、ほぼ1年ぶりに公式の場に登場した。ファンさんは巨額の脱税疑惑が持ち上がった後、突然姿を消していた。
ファンさんは22日、北京で行われた企業イベントで来場者を魅了。ピンクと黒のパンツスーツという姿で写真撮影のポーズを取った。デザイナーバッグとダイヤも花を添えていた。
ファンさんは昨年7月上旬、脱税疑惑の発覚を受けて公の場から姿を消した。今回の再登場をめぐってはインターネット上で賛否が割れており、ファンは驚きの復活を称賛する一方、批判的な人たちは不快感をあらわにした。
こうした反応を見越してか、ファンさんは中国版ツイッター「微博(ウェイボー)」への投稿を控えた。ただ、中国で規制されているインスタグラムでは写真を共有し、25日時点で17万以上の「いいね!」が集まっている。
中国当局は昨年10月、いわゆる「陰陽契約」を利用して映画業界での実収入を隠し、巨額の脱税を働いたとして、ファンさんに1億3000万ドル近い罰金を科した。
国営メディアによると、初犯のため刑事訴追は免れた。ファンさんは当時、当局の決定を全面的に受け入れると述べ、国民や党、政府に謝罪していた。
22日の再登場に先立っては、ファンさんが近くハリウッド映画に復帰するとの報道も浮上。米芸能メディア「バラエティー」は今月、女性スパイを描く映画「355」の撮影が年内に始まるとの見通しを報じた。

素晴らしいことだ!

石野卓球、瀧被告との再会を報告 笑顔で肩組む2ショット写真「汗だくになるほど笑った!」

4/25(木) 23:28
スポニチアネックス
石野卓球、瀧被告との再会を報告 笑顔で肩組む2ショット写真「汗だくになるほど笑った!」

石野卓球、瀧被告との再会を報告 笑顔で肩組む2ショット写真「汗だくになるほど笑った!」
石野卓球
 音楽ユニット「電気グルーヴ」の石野卓球(51)が25日、自身のツイッターを更新。コカインを摂取したとして逮捕・起訴された相方のピエール瀧被告(52)と1カ月半ぶりに再会したことを報告し、笑顔で肩を組む2ショット写真を掲載した。

【写真】保釈され謝罪するピエール瀧被告

 石野は「一カ月半ぶりに瀧くんと会ったよ」と報告し、笑顔の瀧被告と肩を組む2ショット写真をアップロード。「汗だくになるほど笑った!」とつづった。

 ファンからは「電グルだ!!」「おかえり電グル!」「嬉しすぎて泣いてる」と2人の再会を喜ぶコメントが殺到。投稿からわずか15分余りで1万件以上のリツイート、2万5000件以上の「いいね」を記録している。

 瀧被告は先月12日に麻薬取締法違反容疑で逮捕され、今月2日に起訴。同4日に保釈されていた。






良い!

石野卓球が相棒ピエール瀧被告と再会「笑った!」

4/25(木) 23:54
日刊スポーツ
石野卓球が相棒ピエール瀧被告と再会「笑った!」

石野卓球が相棒ピエール瀧被告と再会「笑った!」
再会したピエール瀧被告(右)との2ショットを掲載した石野卓球のツイッター
テクノユニット「電気グルーヴ」の石野卓球(51)が25日夜、ツイッターを更新し、麻薬取締法違反の疑いで逮捕された相棒のピエール瀧被告(52)と1カ月半ぶりに会ったと報告した。

【写真】取材陣を前に「許してニャン」のポーズを決める石野卓球

「一カ月半ぶりに瀧くんと会ったよ。汗だくになるほど笑った!」

瀧被告は3月12日ごろ、東京都内のマンションで、若干量のコカインを吸引したとして同日、麻薬取締法違反の罪で起訴された。所属事務所ソニー・ミュージックアーティスツ(SMA)は2日付でマネジメント契約の解除を発表。瀧被告は4日に勾留先の警視庁湾岸署から23日ぶりに保釈されていた。

石野は18日午前にもツイッターで「もう事務所は辞める」とSMA退社する意向を示唆。「瀧もいないし」ともツイートし、瀧被告との絆の深さをのぞかせた。






本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事