ここから本文です
ajra7444.com
祝!! 200,000訪問者達成!! 2018.05.25 これからもよろしくお願いします。

書庫時事ネタ(アメリカ・ビジネス)

記事検索
検索

(* ̄- ̄)ふ〜ん

ソニー、PS4向けゲームの性的表現に規制 ── 開発者には不満も

女性をモノ扱いしていると繰り返し批判されているゲームもある。
女性をモノ扱いしていると繰り返し批判されているゲームもある。
Koei Techmo

analysisbanner
  • ソニーは女性に対する露骨な性的表現を含むゲームの数を減らすために、新たな基準を導入したとウォール・ストリート・ジャーナルが伝えた。
  • PlayStation 4(PS4)は現在、最も人気のある据え置き型ゲーム機で、世界での売上台数は9000万台以上、ゲームの累計販売本数は8億本を超えた。
  • ソニーは、ゲームの承認基準の変更は「#MeTooムーブメント」およびTwitch、YouTubeといったプラットフォームでのゲームのライブ配信に対する関心の高まりを受けたものとウォール・ストリート・ジャーナルに語った。
  • この基準変更により、一部のゲーム開発会社は、PlayStation版のみに独自の修正を加える必要に迫られている。開発者からは、新しいガイドラインは厳し過ぎるとの声も出ている。

ソニーは、PlayStation向けゲームの承認基準を改めたとウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)に語った。これは「#MeToo」ムーブメントによる価値観の変化、ならびにゲームのライブ配信に対する関心の高まりを受けたもの。
WSJによると、ソニーは、女性を軽視しモノ扱いするようなゲーム、あるいは性的なコンテンツを含むゲームのプロモーションを避けたいと考えている。ソニーが特に懸念していることは、未成年の少女を性的対象として扱うような日本のゲームに、同社が関わっていると見られること。
「我々は当社が訴訟や社会的アクションのターゲットになる可能性を懸念している」とソニーの広報担当者はWSJに語った。Business Insiderはソニーに新しいポリシーに関して、より詳しいコメントを求めている。回答があり次第、記事を更新する。
ソニーの本拠地である日本のマーケットは、性的なゲームに対して比較的寛容と言われている。だが、そうしたゲームの中には、アメリカではわいせつ、あるいは明らかに侮辱的と見なされかねないゲームがある。
ソニーはこれまで、こうしたゲームの多くを日本市場のみの販売に限ってきた。しかし、YouTubeやTwitchといったライブ配信プラットフォームの出現により、あらゆるゲームが世界中で話題となる可能性が出てきた。
一方、アメリカでは「#MeToo」ムーブメントをきっかけに、ビデオゲームや多くの人気メディアの中で、女性がどのように描かれているかという批判に対して、より配慮した対応が求められている。
こうした状況を受け、ソニーは規定を変更し、問題点を指摘されかねないゲームから距離を取る判断を下した。
だが、この新しい基準の適用方針に関して、一部の開発者やゲーマーから混乱を招きかねない、あるいは一貫性がないといった批判の声が出ているようだ。
今回の基準変更をめぐる要点は以下の通り。

一部の日本の開発者は、ソニーが性的コンテンツに関する新たな基準について、明文化されたガイドラインを示していないことに不満を示していると伝えられた。

「閃乱カグラ Burst Re:Newal」は、性的コンテンツが問題視され、北米では数カ月遅れの2019年1月に発売された。このゲームは、「唯一無二の爆乳ハイパーバトル」シリーズを自称している。
「閃乱カグラ Burst Re:Newal」は、性的コンテンツが問題視され、北米では数カ月遅れの2019年1月に発売された。このゲームは、「唯一無二の爆乳ハイパーバトル」シリーズを自称している。
XSEED Games
WSJの報道によると、ソニーは基準変更を明文化していない。しかし、匿名を条件に取材に応じた複数の開発者は、ソニーから性的コンテンツを同社のガイドラインに合うよう修正することを求められたとWSJに語った。
エンジニアが変わる。たった一つの仕掛けとは?
Sponsored
エンジニアが変わる。たった一つの仕掛けとは?
開発者は、ソニーには性的コンテンツに関する明文化されたガイドラインがなく、繰り返される修正要請は一貫性に欠けると述べた。
「ソニーが何を言ってくるかは、作品を完成させて審査に出さない限り、分からない」と日本のあるゲーム開発会社の責任者はWSJに語った。
ソニーはWSJに対し、新しい基準は「急ぎ導入された」ものであり、明文化されたガイドラインがまだないのはそのせいと述べた。

一部のゲームには、ソニーの新基準に対応するため、PS4版のみに修正が加えられた。

一部のゲームには、ソニーの新基準に対応するため、PS4版のみに修正が加えられた。
Capcom
ソニーの新基準導入により、複数のプラットフォーム向けにリリースされているゲームの中には、PS4版のみに特別な修正を加えたものもある。
例えば、「デビル メイ クライ 5」のアメリカおよびヨーロッパ向けバージョンでは、光の効果を使って、裸の女性キャラクターのお尻を隠す処理が加えられた。
一方、日本向けバージョンは、いかなるプラットフォーム版でもこのような処理は加えられていない。その後のアップデートで、アメリカ向けバージョンからはこの処理は取り除かれたが、ヨーロッパ向けバージョンにはまだ残っていて、ファンの困惑を招いている

ソニーは2018年、「閃乱カグラ Burst Re:Newal」の発売元に、欧米市場での発売前に「スキンシップモード」を削除させた。スキンシップモードは、プレーヤーがゲームに登場する女性キャラクターの身体を触ったり、服を脱がせたりできるもの。

ソニーは2018年、「閃乱カグラ Burst Re:Newal」の発売元に要請し、欧米市場での発売前に「スキンシップモード」を削除させた。スキンシップモードは、プレーヤーがゲームに登場する女性キャラクターの身体を触ったり、服を脱がせたりできるものだった。
XSEED Games
2018年10月には、欧米向けPS4版「閃乱カグラ Burst Re:Newal」がソニーの要請によって発売延期となり、一部のゲーマーからは性的コンテンツの検閲に対する懸念の声があがった。この時、ソニーはゲームの発売元に「スキンシップモード」と呼ばれる機能を削除させた。このモードは、プレーヤーがゲームに登場する若い女性キャラクターの身体を触ったり、服を脱がせたりできるものだった。
「唯一無二の爆乳ハイパーバトル」シリーズを自称する「閃乱カグラ Burst Re:Newal」は結局、北米では当初の予定から数カ月遅れの2019年1月に発売された。日本版には「スキンシップモード」が含まれているため、欧米プレーヤーの間には、自分たちが手にできるバージョンは検閲のために不完全なものになってしまったとの不満の声もある。
欧米でのローカライズを手がけるXSEED Gamesは、プラットフォームホルダーであるソニーの意向を尊重すると述べた。

ソニーは、ゲームにおける性差別に対抗するための予防的な措置を取っている。しかし、明文化されたガイドラインがないため、ゲームメーカーにとっては、どこまで容認されるのか、境界線の見極めが難しくなっている。

「トゥームレイダー」は、主人公ララ・クロフトの長年のステレオタイプなイメージを払拭しようとしている。
「トゥームレイダー」は、主人公ララ・クロフトの長年のステレオタイプなイメージを払拭しようとしている。
"Shadow of the Tomb Raider"/Square Enix
PlayStationのような、企業が提供するプラットフォームは、消費者にとって不可欠な存在になっている。そして、プラットフォームを開発する企業は、さまざまな環境の変化により、自らのプラットフォームで許容されるコンテンツのあり方について、スタンスを明確にすることを迫られている。
ソニーは、ゲームにおける性差別に対抗するための予防的な措置を取っている。しかし、明文化されたガイドラインがないため、ゲームメーカーにとっては、どこまで容認されるのか、境界線の見極めが難しくなっている。
だが少なくともソニーの新しい方針は、ゲームにおける女性差別的な表現に対する問題意識を高め、ゲームを誰もが楽しめるものにすることに大きく貢献するだろう。

ほうほう。

ついに男性の時代が来た! Gapの最新メンズウェア・ブランドが狙う新たな市場と強み

ヒル・シティ
スタイリッシュでハイパフォーマンスなウェアを提供するヒル・シティ。
Courtesy of Hill City
  • ギャップ(Gap)は2018年10月、新たなメンズウェア・アスレチック・ブランド「ヒル・シティ(Hill City)」を立ち上げた
  • スタイリッシュなハイパフォーマンス・ウェアを手掛けるヒル・シティでは、撥水加工をしたチノパンが128ドル(約1万4000円)、ダウンのジャケットが168ドル(約1万9000円)で売られている。
  • ブランドを率いるノア・パーマー(Noah Palmer)氏はBusiness Insiderのインタビューで、ヒル・シティがいかにアスレジャーやアウトドア服のブーム、ショッピングに対する男性の関心の高まりを利用していくか、考えを語った。
ギャップは、その新たなメンズウェア・ブランドに最新流行と北欧のミニマリストの美学を取り入れようとしている。
2018年10月に誕生したヒル・シティは、男性向けのスタイリッシュでハイパフォーマンスなウェアを提供する。ブランドの平均単価は約80ドルで、撥水加工をしたチノパンは128ドル、ダウンのジャケットは168ドルで販売されている。これは、消費者がこれまでに見たことのない、同社の動きだ。
ヒル・シティはギャップ社の意図を完璧に反映したブランドと言えそうだ。現在では「NewCo」として知られる同社は、ギャップやバナナリパブリック(Banana Republic)、インターミックス(Intermix)、アスレタ(Athleta)、そして直近ではヒル・シティといった、より高い価格帯の、環境に配慮したブランドを束ねている。
一方、価格帯の低いオールドネイビー(Old Navy)はスピンオフ(事業の分離・独立)し、異なる顧客層にアピールする。

ギャップよりもミニマリストかつトレンディーなヒル・シティ

ヒル・シティ
ヒル・シティの「サーマル・ライト・ボンバー」(168ドル)。
Courtesy of Hill City
オールドネイビーのメンズ・マーチャンダイジングの元責任者で、現在はヒル・シティのトップを務めるノア・パーマー氏は、新ブランドのセールスポイントは、ブランドのキャッチフレーズである「服を着替えることなく、全ての活動を乗り切れるメンズウェア」の精神で、見た目の良いハイパフォーマンスな服を提供できる力だとBusiness Insiderに語った。
パーマー氏は「スポーツウェアやハイパフォーマンス・ウェアでうまくいっているブランドは数多くあるが、消費者の1人として、わたしはこれらの服があまりクールだとは思わない」と言い、「生地がものすごくテッキーで、からだのラインにぴったりかつ派手だ」と指摘した。
アウトドア・ブランドは近年、ブームになっている。ザ・ノース・フェイス(The North Face)のウィンター・ジャケットやパタゴニア(Patagonia)のフリースは、山だけでなく、ニューヨークの街中でもしばしば見られる。
ザ・ノース・フェイス
純粋に「実用的なブランド」と見なされてきたザ・ノース・フェイスは、「ファッション・ブランド」へと変化した。
The North Face/Tim Kemple
パタゴニアの広報担当者は2018年、同社の売り上げが過去10年で4倍になったとBusiness Insiderに語った(ただし、非上場企業であることを理由に、具体的な数字は明らかにしなかった)。ガーディアンによると、パタゴニアの2016年の売り上げは推定8億ドルで、2010年の約2倍だという。
同様に、リー(Lee)やラングラー(Wrangler)、ヴァンズ(Vans)の親会社、VFコーポレーションの傘下のザ・ノース・フェイスも近年、売り上げを伸ばしている。純粋に実用的なブランドと見なされてきた同ブランドは、ファッション・ブランドへと変化した。
直近の決算発表では、ザ・ノース・フェイスのアメリカでの売り上げは2018年10〜12月期で15%増、4〜12月期で8%増だった。
パーマー氏は、ヒル・シティがこうした近年ファッショナブルになったハイパフォーマンス・ブランドと、ライフスタイル・ブランドのギャップを埋めようとしているという。
同氏は、競合するライフスタイル・ブランドは、ヒル・シティに比べて技術面で足りない部分があると言い、ヒル・シティが提供するアイテムは、例えばチノパンなら職場に着て行けるくらいスタイリッシュだが、撥水加工がされているし、軽くて通気性のよいボンバージャケットは、どんな天候でも体温調整可能だ。
だが、ヒル・シティが市場に参入したのは、アスレジャー大手のルルレモン(Lululemon)がメンズウェアの強化に乗り出したタイミングだった。ルルレモンは3月、第4四半期および通期の売り上げが好調だったと発表。これを受け、株価は上昇した。同社は新たに立ち上げたメンズウェア部門を2020年までに10億ドルのビジネスに成長させる計画で、順調に伸びているという。
ルルレモンのCEO、カルバン・マクドナルド(Calvin McDonald)氏は3月、「メンズウェアは未来の成長が期待できる、我々にとって最も大きな、エキサイティングな分野の1つだ」と投資家らに語った。
だが、パーマー氏はあまり動揺していないようだ。
「メンズウェアは盛り上がりを見せていて、どのブランドにもそれぞれちょっとした有利な点がある」
そう語るパーマー氏は「我々は初めから、自らの市場における役割は(ライフスタイル・ウェアとパフォーマンス・ウェアという)スペクトラムの両端を近づけることだと考えてきた」という。
ギャップ社は最も規模の小さいヒル・シティの売り上げなどを明らかにしていないが、同社CEOのアート・ペック(Art Peck)氏は直近の決算発表で、今のところ顧客の評価は上々で、ブランドに新たな視点をもたらすべく、同社のeコマースのメイン・プラットフォームを訪れる数百万の顧客の存在をいかすことができていると述べた。
エンジニアが変わる。たった一つの仕掛けとは?
Sponsored
エンジニアが変わる。たった一つの仕掛けとは?

メンズウェアは新たなウィメンズウェア?

パーマー氏は恐らく、服にもっとお金をかけるようになった男性の変化に最も興奮している。
同氏は「どんなものを着るか、それが自分たちの何を表しているか、気にする男性が増えている。彼らは、自らの可処分所得のより多くをアパレルに使うようになっている」という。
調査会社「ガートナーL2(Gartner L2)」は、今後わずか2年でメンズウェアの売り上げの伸びはウィメンズウェアの伸びを上回るだろうと見ている。また、ユーロモニター・インターナショナルも、今後6年でメンズウェアがウィメンズウェアをしのぐだろうと見ている。
トレンド予想を手掛けるWSGNのキャットウォーク・ディレクター、リジー・ボーリング(Lizzy Bowring)氏は、「ファッションといえば、常に女性のものだった」とBusiness Insiderに語った。
「だが、ついに男性の時代が来た」

ほうほう。

スペースXの「クルードラゴン」、エンジン試験でトラブルか 施設上空に煙

  •  
ケープカナベラルにある施設の上空に煙があがった=20日/Craig Bailey/FLORIDA TODAY/USA Today
ケープカナベラルにある施設の上空に煙があがった=20日/Craig Bailey/FLORIDA TODAY/USA Today
ニューヨーク(CNN Business) 米宇宙ベンチャー、スペースXが開発を進めている有人宇宙船「クルードラゴン」のエンジン燃焼試験でトラブルが発生し、同社と米航空宇宙局(NASA)が原因調査に乗り出した。
スペースXによると、エンジン燃焼試験は20日、米フロリダ州ケープカナベラルで実施された。一連のテストに続く最終段階でトラブルが起き、施設上空に煙が立ち上った。けが人は出ていないという。
クルードラゴンと、ボーイング社の「スターライナー」は、NASAと契約して民間初の有人宇宙飛行を目指してきたが、どちらも2017年就航という計画から大幅に遅れている。
クルードラゴンは今年3月、無人の試験飛行で国際宇宙ステーション(ISS)へのドッキングに成功。7月には初の有人飛行でNASAの飛行士をISSへ運ぶことになっている。スターライナーは8月にも無人の試験飛行を実施し、今年中には有人飛行にこぎ着ける計画だ。
米国は11年のスペースシャトル計画終了以降、ISS滞在クルーの交代ミッションをロシアの宇宙船ソユーズに頼ってきた。NASAは今年2月、民間の宇宙船開発がこれ以上遅れた場合に備え、12月までで予約が切れることになっていたソユーズの座席を、来年春まで確保しておく意向を示した。

ほうほう。

ボーイング工場で「ずさんな生産体制」、元従業員らが証言 米紙報道

  •  
製造が進むボーイングの機体=2018年3月、サウスカロライナ州ノースチャールストン/Luc Olinga/AFP/Getty Images
製造が進むボーイングの機体=2018年3月、サウスカロライナ州ノースチャールストン/Luc Olinga/AFP/Getty Images
ワシントン(CNN) 20日付の米紙ニューヨーク・タイムズは、米航空機大手ボーイングのサウスカロライナ工場について、元従業員らがずさんな生産体制などを指摘していると伝えた。一方、ボーイング側はタイムズ紙が報じた内容について不正確だと反論している。
サウスカロライナ州チャールストンの工場はボーイング787型機(ドリームライナー)を製造している。同紙は数百通に及ぶ内部メールや社内文書、連邦当局の記録を調べ、現役や過去の従業員ら十数人から話を聞いた結果、「品質よりスピードを重視しがちな風潮」が明らかになったと報じている。ただし一方で、工場内の問題が大きな事故を招いたことを示す証拠はないと伝えた。
品質管理責任者を務めた元従業員は同紙とのインタビューで、飛行制御システムに指令を出す配線の上から、とがった金属片の束がぶら下がっているのを何度か発見したと話した。金属片が配線に刺されば「破滅的な」結果を招く恐れがあったという。
品質面の重大な問題に気付いても、指摘すれば不利な待遇や嫌がらせを受けるとの訴えもあった。すでに解雇されたという元技師は、出荷前の機内点検で密封材のチューブやねじなどが見つかったと述べた。
これに対して工場の責任者は20日、CNNとのインタビューで、ニューヨーク・タイムズが報じた内容は不正確だと主張。同紙を工場に招いたが拒否されたと話した。
ボーイングをめぐっては最近、737MAX型機の墜落事故が相次いだことから、生産体制や安全基準の問題に注目が集まっている。
また米空軍は今月初め、ボーイングから購入した空中給油機内に工具などが放置されていたとして、受け取りを中止。納入済みの機体の一部も点検のため、同社工場に戻す方針を示した。

ほうほう。

【動画】スペースXの新型宇宙船、テスト中に爆発

地球軌道を周るスペースXの宇宙船「クルードラゴン」(予想図)。
地球軌道を周るスペースXの宇宙船「クルードラゴン」(予想図)。
Kennedy Space Center/SpaceX via Flickr
  • 4月20日(現地時間)、スペースXは新型の有人宇宙船「クルードラゴン」の緊急脱出システムのテストを実施、だがテスト中「異常」が発生した。
  • 翌21日、宇宙船がテスト中に爆発した様子を撮影した動画がツイッターに広がった。
4月20日(現地時間)、スペースXはNASAの宇宙飛行士を乗せる新型宇宙船の緊急脱出システムのテストに失敗、ツイッターに出回った未確認の動画を見ると、最悪の結果となったようだ。
20日午後、スペースXは新型宇宙船「クルードラゴン」の緊急脱出システムの点火テストを行った。クルードラゴンは宇宙飛行士を国際宇宙ステーション(ISS)に往還させるためのNASAの商業乗員輸送開発(Commercial Crew program)に使用するためのもの。
だが20日のテストは予定通りには進まなかった。スペースXはステートメントで以下のように述べた。
「今日早く、スペースXはフロリダ州ケープカナベラルにある当社のテスト場、ランディング・ゾーン1(Landing Zone 1)でクルードラゴン宇宙船のテスト機のエンジンテストを何度か行った。最初のテストは成功したが、最終テストで異常が発生した。
我々のシステムが厳格な安全基準を満たしていることを確認し、このような異常をフライト前に検出することがテストを行う主な理由。我々のチームはパートナーであるNASAと密接に連携して調査を進めている」
Spaceflight Nowによると、テストでは「赤みがかったオレンジ色の噴煙が空に浮かぶ様子が数マイル先まで見えた」とのこと。これは、エンジンシステムにかなり深刻な不具合があったことを示している。
翌21日、ツイッターにはテストの様子を撮影した未確認の動画が広がった。動画には宇宙船が爆発、炎上する様子が映っている。
動画についてスペースXに問い合わせたところ、同社はただ上記の声明を述べただけだった。
エンジニアが変わる。たった一つの仕掛けとは?
Sponsored
エンジニアが変わる。たった一つの仕掛けとは?
3月上旬、同社はクルードラゴンの無人でのテストフライトに成功。「リプリー」と名付けられたヒト型のダミー人形と地球の形をしたおもちゃ(その後、すぐに売り切れた)を乗せ、ISSへのドッキングに成功、合計6日間のミッションを終え、大西洋に無事着水し、アメリカの新しい有人宇宙船の開発において重要な一歩を示した。

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事