風景写真と福島かんたん滝めぐり

癒しの滝と風景へ!!! 福島県の滝と近隣県の滝と風景を訪ねて。

全体表示

[ リスト ]

この季節は、紅葉までの端境期とでも言いますか、風景写真的には空白みたいな季節です。

そんな中、お彼岸も過ぎましたが、2日前に、この季節に咲き誇る彼岸花を撮影に行ってきました。

ところは栃木県の那須町の簑沢というところです。


そういえば昨年も紹介しましたね。そこです。会津若松からは2時間で行きます。いわきに行くよりは近いんです。日本で3番目に広い県だそうです。福島県って広いんですね。会津地方だけで半分を占めています。その中で7割ぐらいは山だと思います。

話がそれちゃいましたが、この簑沢は、今ではすっかり村おこしとともに観光化して、彼岸花の名所となっています。この時も多くの方が訪れていました。

ところが今年は花の咲くのが全体的にはちょっと遅いようです。自分の家の庭にも5年ぐらい前から5か所ほど自然に咲きだしたんですが、やはり1週間ほどの遅れでした。

花の名前ですが、一般的には「彼岸花」や「曼珠沙華」が多いようですが、地域によってはいろいろな名前があるようです。あまりいい名前が付けられていないようですね。中には「死人花」なんていうのがあります。

仏壇や葬儀の祭壇に用いられるからでしょうか?

朝に雨が降ったよう花には水滴がついていました。


この地域は両側が里山となっていて、遠い昔に義経が奥州平泉の藤原秀衡に会いに行く途中(兄、頼朝に追われた時以前)に通った道だったといわれています。その足跡が街道沿いに大きな石や神社があり伝説となっての案内があります。

まだ五分咲きぐらいでした。いつもですと左前方の斜面一面に咲き揃うんですが。
イメージ 1




この斜面も同じ五分咲きぐらいでしょうか。
イメージ 2




巨木の周囲にも。この周囲は満開でした。
イメージ 3




たまには、巨木や巨石でなく花も撮るんです。アザミも入れて。
イメージ 4




バックの白いのはソバの花です。
イメージ 5




竹林をバックに。この竹林は近くの芦野にある広大な竹林です。
イメージ 6




2本の巨木の周囲にも。
イメージ 7




花咲く参道です。
イメージ 8





花にもそれぞれ好き嫌いがあると思いますが、ちょうどお彼岸に咲く「彼岸花」の案内でした。


ーーーーーーーーーーーーーーーー2016.9−−−−−−−−−−

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事