風景写真と福島かんたん滝めぐり

癒しの滝と風景へ!!! 福島県の滝と近隣県の滝と風景を訪ねて。

全体表示

[ リスト ]

秋にめぐる松之山の棚田と題しまして、10月30日に松之山の棚田を一部ですが見てきました。

棚田は田んぼに水の入っている時が一番ですが、ロケハンということもあり、また水が入っていたところもあって意外といいかも。・・・・・・・・・・・・・・写真の右下クリックで大きくなります。

留守原の棚田。
国道405号線、松之山天水島から津南町へ向かう途中、道路脇に見えます。よく写真誌などに出てくる棚田です。2本の杉の木とそのそばに立つ、かやぶきの物置小屋ですね。
イメージ 1




平成23年の3月に発生した新潟長野地震で写真で見ると上のほうを通る国道とそこから下の田んぼが崩壊してしまったのです。すぐに復旧事業が始まり何とかその年の田植えに間に合ったそうです。
国道から俯瞰。
イメージ 2





なんと秋のうちにも代掻きを行うそうです。
イメージ 3




この田んぼ稲の刈りあとはなんか不思議です。田植えはどんな順序で行うのかな。
イメージ 4




光る浮草です。なんか宝石みたいですね。
イメージ 5




せっかくですので、美人林にも寄ってきました。
紅葉はまだまだです。観光の方たちがすごく多いですね。
切り株を前にして。
イメージ 6



いつものパターンでまぶしい!このブナ二次林を初めて見たのが20年近く前でした。見た目の太さはそれほど変わっていないように見えるんですが、大きくはなっているんでしょうね。
杉なんかは目に見えて太くなるんですが、育つスピードは樹木によって違うんですね。
イメージ 7



蒲生(かもう)の棚田です。
代掻きをして水の入っていたのは一部で、下側のほうは刈り取ったままなので草が生えていました。
イメージ 8




儀明(ぎみょう)の棚田。
ここは田んぼの脇に山桜があり、それが水の入った田んぼに映るんです。
桜の昨シーズンはカメラマンでとんでもなくにぎわいます。
太陽がもっと高いときの時間だとこの季節もいいかも。

蒲生の棚田、儀明の棚田は以前にも見ていったことがあるんですがいずれもシーズンオフの時でした。
何とか時間をつくり桜のシーズンに見てみたいものです。
イメージ 9




このあたりの特徴かもしれません、田んぼの脇に杉の木を植えてあります。たぶん以前は、この木に横に棒をわたし、稲架木(はさ木、はざ木)として利用したかもしれません。あるいは枝を上まで払ってあるので田んぼが日陰にならないようにしたのかもしれません。
イメージ 10


いい夕焼けだったのでクルマを止めて撮影の準備をしているうちに、太陽は沈んでしまい夕焼けは撮れませんでした。ドジです。


ーーーーーーーーーーーー2016.10.30−−−−−−−−−−−−−−

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

素晴らしいです

2016/11/5(土) 午後 11:16 [ チャグリキコジの母 ] 返信する

顔アイコン

チャグリキコジの母 さん、こんばんは。お久しぶりです。お変わりありませんか。小生、相変わらずカメラを持ってアチコチです。

2016/11/6(日) 午後 7:05 [ きださん ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


みんなの更新記事