風景写真と福島かんたん滝めぐり

癒しの滝と風景へ!!! 福島県の滝と近隣県の滝と風景を訪ねて。

全体表示

[ リスト ]

今日はすごく寒くなりましたね。今月の半ばごろの暖かったときに変わった滝に行ってきました。

川全部が温泉で途中には滝が。

しかしそこは命に係わる危険地帯でもあるのです。

そこは安達太良山のふもと沼尻元湯としてかつては、混浴の温泉小屋があったそうです。現在は温泉マークだけ地図にも載っています。

また、そこは沼尻鉱山と呼ばれ硫黄を掘り出していました。江戸時代から、つい47年ほど前の昭和44年までです。

その沼尻鉱山から掘り出された硫黄は、沼尻鉄道(磐梯急行電鉄)で中ノ沢温泉の沼尻駅から現在の磐越西線・川桁駅まで運ばれました。

話がそれましたが、沼尻元湯や鉱山があったところは、大量にお湯が噴出し川となって流れています。

また、ここからのお湯は現在でも沼尻温泉や中ノ沢温泉まで運ばれています。


鉱山跡までは、登山道の入り口から少し離れた温泉の管理道を行くようになります。それも立ち入り禁止になっていますのでそれを納得の上で入っていきます。何があっても自己責任です。

イメージ 1



送湯管の脇についている管理道を歩いていきます。登山道にもなっていますが崩落があり立ち入り禁止になっています。左側は絶壁です。
イメージ 2



お湯が流れ落ちる「白糸の滝」です。
イメージ 3



さらに登って行ったところから下流を見ると。
イメージ 4




沼尻元湯温泉のあった付近から安達太良山方向を見ると。荒涼としていますね。岩のところは胎内岩でその右は沼の平です。手前の小屋は作業小屋みたいです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー写真右下クリックで大きくなります。
イメージ 5



そのお湯の川です。
イメージ 6



沼尻元湯のあった建物の跡です。
イメージ 7



途中では、川の中で湯だまり?がつくられ野湯を楽しんだ場所ですね。夏は野湯や秘湯ファンが訪れているようです。「沼尻元湯」で検索すると写真がいっぱい見れます。
イメージ 8



現在は湯の花を採取しています。長野県の「草津温泉」にも湯畑があり湯の花を採取していますがその何倍ものスケールですね。手前が湯の花用で向こうは送湯管です。ものすごい勢いでお湯が流れていきます。
イメージ 9



湯の花を入れる木箱です。
イメージ 10



今回は源泉のあるところまでは行きませんでした。というのは、初めに書いたようにここは火山のため危険地帯でもあります。何が危険かといいますと、硫化水素ガスが発生しています。両脇が山で川は谷になっているため無風の時は硫化水素ガスが滞留し、それを吸ったりすると危ないです。

源泉の滝も紹介したかったんですが、今回は午前中でまだ風がすごく弱い状態だったので、深入りはしませんでした。

この立札のあるところの木道は。安達太良山の登山道にもなっています。そんなわけでここまでは大丈夫なようです。ここから先の上流部が特に危ないところです。
イメージ 11



そこからちょっと下流には、このような温泉の滝が。上部です。4段になった10mぐらいの滝になっています。手を入れて温度を見たんですが、あったかく30度以上はあるようです。
イメージ 12



滝の下部です。周囲は白い壁に囲まれています。
この水色のお湯を見て夏だったら入ってしまうかも。抜群のお湯の鮮度です。
ただし強酸性なので目に入るとすごくしみます。
イメージ 13



さらに下流にはこのような湯滝が。4〜5mぐらいですね。
イメージ 14



道沿いには苔の仲間だと思いますが。すごく小さく赤い帽子が付いています。

ーーーーーーーーーー調べてみました。硫黄苔というそうです。硫黄のある周囲に生える地衣類ということです。そして赤いところはモンロー・リップという、しゃれた名前で呼ぶそうです。
イメージ 15



滝の下流です。水色の川となって白糸の滝に流れていくのです。手前が上流で奥が下流です。湯けむりが立っていますね。
イメージ 16



再度書いておきます。ここはあくまで自己責任の世界です。


----------------------2016.11---------------------

この記事に

閉じる コメント(4)

ここはおさるさんは集まらないのでしょうか?
おさるさんの方が危機意識が高いので近寄らないのかな?
いたとしてもどこもかしこも温かそうなので見つからないですかね。
ほんとに綺麗なお湯の色、入ってみたいです(笑)

2016/11/23(水) 午後 7:17 [ Wind Ripple ] 返信する

顔アイコン

Wind Ripple さん、こんばんは。こんな荒涼とした有毒ガスが出ていて食べ物もないところへは動物では人間だけがやってきます。まもなく雪が降ります。滝見はしばらくお預けです。そういえば今年はサッパリ滝へは行かなかったですね。

2016/11/23(水) 午後 8:55 [ きださん ] 返信する

顔アイコン

今夜は凄い風景を見せてもらいました。 「ナイス」

2016/11/23(水) 午後 10:22 東北の温泉バカ 返信する

顔アイコン

東北の温泉さん、こんばんは。このようなところは、結構とあるようですね。鬼首の奥の荒湯地獄や秋田の鬼が城火口湯なんかも似ていますね。いずれも見えないガスに気をつけないといけないようです。

2016/11/24(木) 午後 11:14 [ きださん ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事