風景写真と福島かんたん滝めぐり

癒しの滝と風景へ!!! 福島県の滝と近隣県の滝と風景を訪ねて。

全体表示

[ リスト ]

白馬村の桜を撮り終えて、青鬼集落に向かいました。

ここは初めてのところです。

山あいのくねくねした道を登っていくと集落の駐車場に着きます。

今では十戸ほどになってしまった集落ですが、よく昔の日本の里山という表現が見うけられますが、私の知っている限りでは昭和20年代の里山の雰囲気が残っているようです。

村内は歩いて散策するようになります。以前はかやぶきの屋根で今ではそこにトタンをかぶせた屋根になっています。南を向いて並んでいるようです。全体は寄棟造りで正面が兜づくりです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー写真右下クリックで大きくなります。
イメージ 1


家の中を解放した「お善鬼の館」。かつての日本の農家の家の中ですね。私の家も板戸で座敷と仕切られていました、そして台所の方は板場に「むしろ」を敷いていました。
イメージ 2



集落から道なりに坂道を登っていくと石垣で作られた棚田があります。なんと200枚近くあるそうです。この石垣でつくられた棚田は存在感がありますね。
イメージ 3



この集落においても高齢化と少人数化は避けられず、水路や田んぼの維持管理にはボランティアの方々の応援があるそうです。

後ろを振り返ると雪をかぶった北アルプスの五竜岳、鹿島槍ヶ岳といった山並みが見え、スケッチをしたり写真に撮っている方々がいらっしゃいます。ここからの展望は素晴らしいものがありますね。
イメージ 4



田んぼに水を入れ始めたばかりで水鏡とはなりませんでしたが、雰囲気だけは味わってきました。


大きく形のいいコブシが迎えてくれました。北アルプスはあいにく雲の中に。
イメージ 5



山々が田んぼの水鏡に映し出されるのは5がつ中旬のころがいいようです。ただし晴れる朝は大勢の人々で午前3時ぐらいに現着しないと駐車場や三脚を立てる空きが無いそうです。


ーーーーーーーーーーー2017.5−−−−−−−−−−−

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事