風景写真と福島かんたん滝めぐり

癒しの滝と風景へ!!! 福島県の滝と近隣県の滝と風景を訪ねて。

全体表示

[ リスト ]

 今年の夏は今までにない猛暑ですね。

手筒花火をまだ見たことが無かったので群馬県は館林市に見に行ってきました。

現地は昼過ぎには37度の猛暑です。

市役所のそばにある緑の広場、すごく広いです。初めてなので勝手がわからず、まごつきましたが、地元の方にいろいろお聞きしてだいたい飲み込めてきました。

早くいかないと三脚を立てる場所がなくなるんではと思い、午後1時過ぎに現地に着いたんですが、時すでに遅し、すでに三脚が林立で一寸の隙もありません。皆さん午前中から三脚を立て場所をとっておくそうです。

例年3万人ほどの観客で盛り上がるそうです。確かに打ち上げ時間の中ほどでぐるりと見渡すとぎっしりと会場が埋め尽くされていました。

前列に三脚を立てられない、そんな場合も想定し一番大きな三脚をも持っていきました。前の方の後ろにセットし、脚立に上がっての撮影です。

夜6時30分からスタートです。初めは打ち上げ花火があり、そのあとから手筒花火の説明の終了とともに始まりました。

ソロでスタートです。・・・・・・・・・・・・・・・・写真右下クリックで大きくなります。
イメージ 1




二人です。一人よりは迫力が違いますね。

花火は大きさが3種あります。一斤(いっきん)が約2圈■涯圓約9圈■偽圓約12圓任后

一斤のものは片手で持って上げます。他のは両手で持って足を開いて上げます。
イメージ 2




5斤、3本同時上げだと思います。かなりの迫力がありました。
上げている時間は約30秒ぐらいだと思います。
イメージ 3




その迫力の一つが、終わるときのド〜ンという筒の下側が抜けて出る音です。ハネというそうです。そのため足を開いて花火が足に当たらないようにしています。
イメージ 4



花火のあがる時間は約1時間です。夢中で撮影しているとあっという間でした。

初めての撮影でしたのでいろいろ課題ができました。またチャレンジします。

打ち上げ花火は当然迫力もあり楽しいんですが、手筒花火は撮影が楽しくなりますね。
シャッタースピードや露出、感度と変えることにより、それぞれに変化が出ます。


    2017.7.22

この記事に

閉じる コメント(4)

顔アイコン

迫力ありますね〜
生でも見てみたいです。

2017/7/23(日) 午後 10:42 瀑やん 返信する

顔アイコン

瀑やん、お早うございます。スターマインなどの打ち上げ花火もあり、2度おいしい花火大会でした。

2017/7/24(月) 午前 10:15 [ きださん ] 返信する

家康君の関係した地域で、伝承されてきた花火ですね😃私も以前から見たいと思っていますが、打ち上げと違い最前列のポジション取りが難しそうでまだ見たこと有りません。迫力有りますね。😆👍✨

2017/7/24(月) 午後 7:08 tobetobedokoe2000 返信する

顔アイコン

tobetobedokoe2000さん、手筒花火の時間は約1時間でしたが、初めてなのかもしれません、見ていて楽しくあっという間でした。

2017/7/24(月) 午後 9:09 [ きださん ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事