風景写真と福島かんたん滝めぐり

癒しの滝と風景へ!!! 福島県の滝と近隣県の滝と風景を訪ねて。

全体表示

[ リスト ]

 この峡谷に行った人だけが見れる巨大柱状節理の回廊です。。

その柱状節理のあるところは、山形県の「道元峡」(どうげんきょう)と名付けられた、尾花沢にある新鶴子ダムに流れ込む丹生川の上流です。

以前にここの入り口だけ紹介したことがあったんですが、(https://blogs.yahoo.co.jp/ak3211/17254515.html)

今回は道元峡のハイライトである、柱状節理の回廊とでも言える迫力の峡谷です。

歩き始めると巨大な崩落部に出ます。(前回は下から見上げました)ここを横断して林道が続いています。
写真の左下が道元峡への入り口ルートです。今回は林道を通って上流から入渓です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・写真の右下クリックで大きくなります。
イメージ 1



略図です。緑の線が行くときで、元は林道で水平に近い広い登山道になっています。オレンジ色が道元峡になっていて、材木岩前後がハイライト部です。今回はこの柱状節理を中心に撮影を行いました。
イメージ 2



林道から峡谷の川面まで100m以上の高度差がありそれも切り立った崖です。途中に3か所の接続道がつくられ上下できるようになっています。

今回は上流側から下るコースをとりました。深い淵のところには左側にチェーンが見えますがこれを伝って行きます。
イメージ 3



巨大な節理の壁です。七ヶ宿にある小原の材木岩は遠望ですがここは触れるのがいいですね。
イメージ 4



ちょっと下流側から上流を。
イメージ 5



並んでいる柱状節理です。これは何角形かな?4角、5角、6角といろいろあるようです。まるで扇みたいです。
イメージ 6



堅そうな岩ですね。岩の模様が面白くて。下流側を望みます。
イメージ 7



このあたりは複雑な岩の並びです。淵と瀬が変化に富んでいます。水の色が薄いブルー。上流で温泉が混じっていますね。ちなみに魚影は2〜3匹ほど見れました。

イメージ 8



下流側から上流を見たところです。ここからの風景がいいですね。いろいろな節理の形と流れがあり変化に富んで、すごく好きなところです。
イメージ 9




ゴルジュからの出口です。写真左側にあるチェーンを伝っての高巻きもこれで終わりですね。
イメージ 10




訪れた時は猛暑でしたが、沢に下りると汗もひき快適でした、が、チェーンを使ってゴルジュをへつっている時は冷汗が出てきます。足首のふだん使わないところがつったりして痛かったあ。

このコースを小学生たちがイベントで体験するそうです。ビックリ!

いい天気が続いたせいか、水量は以前に来たときより少なく、何回も左岸右岸と渡渉するんですが、淵をのぞいてはひざぐらいでしたので意外に楽でした。

また、尾花沢はスイカで有名ですね。道路際には多くのお店が。帰りには一個ですが買って帰りました。甘くおいしかったですね。

ーーーー2017.8−−−−

この記事に

閉じる コメント(6)

顔アイコン

素晴らしいですね。
6枚目のシンプルな壁も、8,9枚目の変化のある写真も魅力的です。

2017/8/6(日) 午後 6:38 瀑やん 返信する

顔アイコン

瀑やん、こんばんは。コメントありがとうございます。日ごろの運動不足がたたったのか、このときは足が思いっきりつりました。エアスプレーかけながらの撮影でした。台風気を付けて。

2017/8/6(日) 午後 7:56 [ きださん ] 返信する

顔アイコン

流石ですね〜
やっぱり上手な人が撮るとまったく違った風景に見えます。
いいですね〜
写真とはこうあるべきだという事が分かりました。
私にはできませんが・・・・

2017/8/7(月) 午前 9:03 [ トシヒコ ] 返信する

顔アイコン

尾花沢ですか〜。
いつも国道を通り過ぎるだけなんだけど、こんな所があるんですね〜。
柱状節理、見応えありますね〜。

2017/8/7(月) 午後 7:32 つる 返信する

顔アイコン

トシヒコさん、こんばんは。5年前にトシヒコさんの記事で知ったところです。道元峡までは何とか行けましたが、その先の層雲峡と大滝はとても無理です。

2017/8/7(月) 午後 8:29 [ きださん ] 返信する

顔アイコン

つるさん、こんばんは。横手までまっすぐ行かないでたまには寄り道もいいもんですよ。新庄から西に行くと鮭川村があります。そこには大きなトトロの木があるんですよ。

2017/8/7(月) 午後 8:45 [ きださん ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事