風景写真と福島かんたん滝めぐり

癒しの滝と風景へ!!! 福島県の滝と近隣県の滝と風景を訪ねて。

全体表示

[ リスト ]

 秋田県能代市の二ツ井町にある滝です。

滝のあるところは両側が崖になったゴルジュの奥にありました。そこまでの道がつくれないためか鉄製

の長い階段で比較的簡単に滝を見ることができます。男滝と女滝があるということですが、女滝はさらに上ということで見えませんでした。

訪れた時は8月中旬でこの地ではあまり雨が降らず、か細い落水となっていました。

正面から。このように繊細感のある姿は比較的好みです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・写真右下クリックで大きくなります。迫力が出ますよ。
イメージ 1




アップで落ち口を。大きくU字型になっている落ち口です。この上に女滝があるそうですが見えません。
イメージ 2




「大柄の滝」という名前は江戸時代後期の紀行作家、菅江真澄が付けたみたいです。

岩屋の下から。岩が覆いかぶさっているので、撮っている間はすごく怖かった。

柱状節理の大きな岩屋がありそれだけでもすごい迫力がありましたね。ただ、自分はその下に入るのはすごく抵抗があるんです。怖いんです、岩がいつ落ちてくるかもしれないんで。

現に、比較的新しそうな20僂阿蕕い隆笋里けらが落ちていました。
落ちた岩に落水が当たり滝つぼはありません。

イメージ 3




この後訪れた銚子の滝とイメージが似たところがあるように思います。


ーーーーーー2017.8−−−−

この記事に

閉じる コメント(9)

顔アイコン

大迫力ですね〜
宮城県の千人大滝もこんな感じですが、こちらは湾曲した柱状節理が半端ないですね〜

2017/8/28(月) 午後 6:10 [ トシヒコ ] 返信する

大柄の滝,良いですネェ〜。
ところで,女滝は下流右側の崖の処では。階段を下りて行く途中に見られるとの情報がありますケド。

2017/8/28(月) 午後 6:53 瀑泉 返信する

顔アイコン

ここは僕も好きな滝です。
岩の迫力と繊細な流れの対比が面白いですよね。
帰り、急な鉄階段がキツいけど。。。(笑)

2017/8/28(月) 午後 7:47 つる 返信する

顔アイコン

丸くなった岩が象徴的ですね。
裏見したいけど、おっかないですよね・・・

冬は見事な氷瀑が出来そうですね。

2017/8/28(月) 午後 7:56 瀑やん 返信する

顔アイコン

トシヒコさん、こんばんは。たしかに仙人大滝もこんな感じでしたね。写真には出てないですが向かって左側の柱状節理の岩屋は遊仙峡の岩屋より大きかったですね。

2017/8/28(月) 午後 8:40 [ きださん ] 返信する

顔アイコン

瀑泉さん、こんばんは。そうですね、女滝は木々の葉っぱが落ちたころは見えるのかも。ここは節理がすごかったんです。

2017/8/28(月) 午後 8:41 [ きださん ] 返信する

顔アイコン

つるさん、こんばんは。おっしゃる通りで柱状節理の岩と滝の落水のコラボですね。階段のきついのは銚子の滝でした。200段ほどあって登りは途中休み休み。

2017/8/28(月) 午後 8:45 [ きださん ] 返信する

顔アイコン

瀑やん、こんばんは。3枚目の写真を撮るときは、岩屋の下に入って撮ったんですが、上からのすごいプレッシャーでおっかなかったんです。

2017/8/28(月) 午後 8:46 [ きださん ] 返信する

顔アイコン

つるさん、階段を間違えていました。200段もの、ものすごく急な鉄の階段は大柄の滝のほうでした。

2017/8/29(火) 午後 9:37 [ きださん ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事