風景写真と福島かんたん滝めぐり

癒しの滝と風景へ!!! 福島県の滝と近隣県の滝と風景を訪ねて。

全体表示

[ リスト ]

 両部の滝とか両門の滝とか名称はいくつかあるようです。

那須山塊の懐深くに、10年ほど前からその滝はあると知ってはいたんですが、またNETではいくつかの

ルートをお見受けしていたんですが、老体にはとてもとても歩いて行けるところではなかったんです。

ただその中で、温泉の送湯管の保守道を通って行けることが紹介されていたサイトがありましたが具体的

なルートはわかりませんでした。このルートは、なだらかな登りで、時間的には1時間半ぐらいで、この

道だったら行けるかも・・と、思っていたのです。

そんなところに、ブログで長年の知り合いの「瀑泉」さんが、この送湯管ルートで滝へ行ったことが投稿

されました。すぐに具体的ルートをご教示いただき今回の滝訪問となったのです。

滝の場所です・・・・※地理院地図に加筆。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・写真右下クリックで大きくなります。
イメージ 1




那須の沼原(ぬまっぱら)駐車場からの出発です。

今回は、写真仲間の二人が同行してくれることになり3人です。途中の道沿いは竹藪が多く熊さん対策も必要ということで、鈴は各自2個、ホイッスル、音だけピストル、クマスプレーは全員で中にはナタを持った方もいました。ま、備えあれば憂いなしですね。

最近は天候不順ですので、しっかり気予報を調べて5日の日曜日になりました。紅葉はすでに終わり景色は初冬です。周囲の山々は雪が降ったのでてっぺんは白くなっていました。

道沿いも残雪がちらほら。ゆっくり歩いたので滝までは、2時間弱で到着です。
送湯管に耳をつけると確かにお湯の流れる音がします。

二つの滝が見えた時は感無量ですね。長年の思いがかなった時でした。二つの滝を見ての感動ですね。20mぐらいのが二つです。段瀑のほうからは湯気?を上げながら落ちてきます。
イメージ 2



雨が多かったせいか水量が多く滝前はすごい飛沫でサッと撮って位置を変更です。

歩いて行く途中は曇っていて滝を撮るにはいい具合だねなんて話しながら歩いてきたんですが、いざ滝前

に着いたら直瀑の方はもろに光が当たり写真には厳しいものになってしまいましたが満足感は十分でした。

飛沫をよけながら、両方の滝を。雲がかかるのを待って撮った1枚です。
それでも直瀑は白とびですね。
イメージ 3



雌滝といわれている温泉の流れる滝を正面からです。このような段瀑は好きですね。
イメージ 4



帰りの急登にはまいりましたが滝を見た満足感がそれを上回っていましたね。

送湯管ルートに戻り同行した一人が更に先まで行き「御宝前の滝」まで行ったようです。

2年ほど前に三斗小屋宿跡に行き、大きな鳥居の間から見たところが御宝前の滝のあるところだったと思われます。

白湯山とよばれ、江戸時代から明治の初めまでは、白湯山信仰があり多くの人々が参拝したところといわれています。

ご神体は湯の湧く岩ですね(御宝前の滝)。山形県の湯殿山もご神体は同じですね。

今回の「両部の滝」訪問では「瀑泉」さんのご協力なくしては実現しませんでした。
改めて御礼申し上げます。

ーーー2017.11−−−

この記事に

閉じる コメント(6)

顔アイコン

素晴らしい滝ですね。
同じような両門の滝に今年は、4か所行きました。
\昌蛎譽滝・西山野ノ俣谷滝
https://blogs.yahoo.co.jp/fairport_asai/18475334.html
観音滝
https://blogs.yahoo.co.jp/fairport_asai/18634832.html
出合の滝(まだ、アップしてないので、参考資料です。)
https://blogs.yahoo.co.jp/s_edasawa/62942743.html
ね咼滝
http://www8.plala.or.jp/takimi/kengai_taki/hitsuji_hyogo.htm
どれも素晴らしかったです。

2017/11/11(土) 午後 5:37 [ 瀑好 ] 返信する

顔アイコン

素晴らしい・・・
2つのタイプの滝がワンカットに納まる・・・行ってみたいです。
熊対策が必要ですね。

2017/11/11(土) 午後 5:39 瀑やん 返信する

拙い案内で分かっていただけるか不安でしたが,少しはお役に立てたようで何よりでした。
5日で標高1300m付近なら,まだ葉っぱが残っていそうなモノですが,さすがに那須は早いですネ,もう冬景色とは!
ただ滝は,水量も多く見応えもあったようで。何にしてもお疲れ様でした。

2017/11/11(土) 午後 5:43 瀑泉 返信する

顔アイコン

瀑好さん、こんばんは。それぞれの両門の滝を見させていただきました。結構と同じところに落ちる滝があるんですね。ありがとうございます。

2017/11/11(土) 午後 8:40 [ きださん ] 返信する

顔アイコン

瀑やん、こんばんは。ワイドレンズが必要ですね。自分のは10ミリ〜のズームを使いました。クマさんは今、札幌周辺でも大騒ぎみたいですね。

2017/11/11(土) 午後 8:43 [ きださん ] 返信する

顔アイコン

瀑泉 さん、こんばんは。このたびはありがとうございました。天気予報では晴れマークだったので沼原に着くとものすごく寒かったんです。フリースの上に合羽を着たら快適に歩けました。

2017/11/11(土) 午後 8:47 [ きださん ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事