風景写真と福島かんたん滝めぐり

癒しの滝と風景へ!!! 福島県の滝と近隣県の滝と風景を訪ねて。

全体表示

[ リスト ]

 今年もあとわずか、カメラを持ってアチコチ歩きましたね。

反省も兼ねてちょっと振り返ってみました。今までのブログには投稿しなかった写真も紹介です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー写真右下クリックで大きくなります。


 会津の春はなんといっても鶴ヶ城の桜からです。しかしその桜も100年近く経つ老木が多くなっていますので最近では新しく苗木を植えているところです。

式前の撮影かパンフレット用でしょうか?新郎新婦が満開の桜の下で多くのスタッフに囲まれ本格的な撮影です。
イメージ 1



なかでも近くのビルの上から、いい天気の時に鶴ヶ城と桜と磐梯山を撮ることができました。
今まではなぜか、曇りの時ばかりでした。このビルの屋上にライトアップまでに4時間ほどいたことを思い出します。
イメージ 2



桜の下のお地蔵様。桜とお地蔵様って意外に少ないんですね。ここは二本松市にある「人待ち地蔵」です。最近ネットで発表されるや、すごい人気になっています。このときも10人ぐらいのカメラマンとやはり10人ぐらいの桜を見に来た方がいらっしゃいました。
イメージ 3




花盛りは桜ばかりでなく、コブシの花も満開でした。ところは那須の千本松牧場です。

広大な牧草地の真ん中にある一本コブシです。コブシの花はパッと咲いてパッと散ってしまうので、今まで早かったり散ってしまったりとチャンスロスでしたが、今回は好天気と満開の花、ピッタリでした。ここまで2時間かかりますので午前4時の早起きが良かったのかも。
イメージ 4



小生の菩提寺では春に年に一度の大法要が行われます。その時に行われるのが12人ぐらいで行う稚児舞踊です。入学前の5歳前後の子供が祭壇前で行います。

お経ばかりでは眠くなってきますがこのときばかりは法要参加者全員といっていいほどの方たちが見守りそして拍手です。子供たちも一生懸命練習してきたんですがいざ本番はかなり緊張です。
イメージ 5



今年は長野は白馬方面や志賀高原、新潟の関田峠などを訪れてきましたね。桜の咲き具合や残雪の具合などをネットで探りながら行きます。あとは天気と休みがうまくからめば最高ですね。

志賀高原の木戸池です。R292は高原ルートです。春の夜は要注意ですね。
イメージ 6



関田峠のブナ林です。
今年は雪が少なく溶けるのも早かったようです。ここは5月末の開通直後がいいようです。
訪れたのは6月上旬で雪はほとんど少なくなっていました。
イメージ 7



志賀-草津ルートR292。
奥手山付近から見た一直線に水平に伸びた中央アルプス(だと思います) が印象的でした。今年は白根山の噴火警戒レベルが2から1へ下がったのでゆっくりと訪れたいところです。10月の山田峠は前日からのスタンバイが必要ですね。
イメージ 8




南会津町の田島で行われるお祭りです。
夏の暑いときに行われる田島祇園祭でその中でも花嫁行列が見ものです。

七行器行列(ななほかいぎょうれつ)と呼ばれ氏子の家から神社まで献上物を持ち毎年40人ほどの花嫁姿の行列があります。今年はあいにく雨でしたが多くの方の参加があったようです。

この方は花嫁姿が良く似合っていますね。
イメージ 9


あいにくの雨でしたが華やかな雰囲気に包まれます。写真を撮るには脚立が無いと大勢の観客で思うように撮れませんでした。
イメージ 10



外人さんも参加されていました。
イメージ 11





以上、春から夏へのカメラ旅でした。

時間が取れれば夏から秋へのバージョンも。


ーーーー2017.12−−−−

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事