風景写真と福島かんたん滝めぐり

癒しの滝と風景へ!!! 福島県の滝と近隣県の滝と風景を訪ねて。

全体表示

[ リスト ]

昨年の12月末に「今年の撮影思い出」として自分の2017前半の記憶をたどってみました。

VOL.2として夏から冬にかけての思い出になります。南会津の田島祇園歳での花嫁姿による七行器行列(ななほかいぎょうれつ)まででしたのでその後になります。



奥会津の「霧幻峡」からです。昨年の初夏の頃だったと思います。NHKの朝の番組でこの霧幻峡が取り上

げられました。その影響だと思いますが、霧幻峡を紹介している当ブログがかなり多くのアクセスが続きました。

写真は字の通り、只見川の流れに沿って霧が湧く霧幻峡です。

夏の休日ですと櫓(ろ)でこぐ和船が浮かんでいることも。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー写真右下クリックで大きくなります。
イメージ 1




次は、十和田にある日本一のブナの巨木です。

2009年以来2回目の訪問です。相変わらず堂々と元気にそびえ立っていました。なんといってもこの

ブナの魅力ははアガリコではなく単幹の美形のブナですね。案内板の柱をクマさんがガリガリやっていますね。
イメージ 2




裏磐梯、深緑の沼です。シラサギが魚を探していました。緑ばかりだとなんか他にアクセントがほしくなります。そんなとき、ちょうどシラサギが飛んできました。
イメージ 10




夏の昼下がり西会津町にある荻野漕艇場です。夏休みの高校生たちがボートを磨いたり練習をしていました。
高校生に多いのは4人のこぎ手と一人の舵手の構成で行うボート競技だそうです。
イメージ 3




初めて手筒花火を見てきました。普通の花火と違って人が手で持って行う花火です。線香花火の超大型み

たいです。かなりの迫力と華麗さがあります。近くでは群馬県の館林で行われていますので今年もまた見に行く予定です。
イメージ 4



そういえば岩手県は安比高原のブナの二次林にも行ってきました。その途中で見たのがこの滝です。初め

は人口の滝と思っていたんですが、あとで調べたられっきとした自然の滝でした。5枚ほど撮っていたの

でよかったあ。滝の名前は龍ヶ森小滝。
イメージ 5




夏のある日、渓谷をへつるアドベンチャーを体験。山形県は尾花沢市にある峡谷で道元峡と言います。

変化にとんだ柱状節理の岩は一見の価値があります。よくぞこのような急峻な峡谷を歩かせようなんて誰

が考えたんだろう。チェーンにつかまって変な姿勢で岩場を超えて行ったら途中で足がつってしまった。
イメージ 6





会津は蕎麦がおいしいですぞ。写真は播種後まもなくの蕎麦の苗ですね。山沿いの霧の湧くような涼冷な

気候は米より蕎麦が合うようです。
イメージ 7




観音沼初冬。10僂阿蕕だ僂發辰疹造亮辺。遊歩道は誰も歩いた跡がありません。静まり返った沼の向こうに夕日で赤くなった山が見えました。
イメージ 8




こちらは裏磐梯の初冬です。桧原湖が全面結氷して雪が積もる寸前に水面にはこのような氷の模様が現れます。

何でこんな丸い模様ができるのかは不明です。
イメージ 9




年が明けてしまいましたが、昨年の後半の撮影思い出です。

あらためまして明けましておめでとうございます。

今年も都合がつく限りカメラを持ってアチコチ歩きたいと思っています。



2018.1---------

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

階段状の滝、魅力的ですね。
宇超人を描いたような氷も楽しいです。閉じ込められた空気でしょうか・・・。

2018/1/5(金) 午後 9:47 瀑やん 返信する

顔アイコン

瀑やん、こんばんは。そうなんです、階段状の姿があまりにも出来過ぎなんで人工かと思っちゃいました。

2018/1/5(金) 午後 11:04 [ きださん ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事