風景写真と福島かんたん滝めぐり

癒しの滝と風景へ!!! 福島県の滝と近隣県の滝と風景を訪ねて。

全体表示

[ リスト ]

 平成も間もなく終わろうとしているのにまだ昭和!!! なんて冗談いうと怒られてしまいそう。

南会津と思ったんですが、大沼郡「昭和村」。かなりの歴史もあるようです。

特に「からむし織」では超有名で遠くから織姫となってきている方たちもいらっしゃいます。


今回は、この昭和村から「駒止湿原」に行く途中で見れる「卵池」のモリアオガエルの卵です。

卵池は周囲が約150mで広さが約1ヘクタールといわれ名前の通り丸くなっています。


6月が卵を見るチャンスです。まだオタマジャクシにはなっていませんでした。

アップすると若干グロテスクに見えますが、そのところはご了承ください。


道路からの俯瞰です。超広角のレンズを持っていかなかったので中途半端でしたね。
イメージ 1



ハウチハカエデの葉のところに白い泡状のかたまりがいっぱいあります。これがモリアオガエルの卵です。
イメージ 2



ちょっと大きくして。

まもなくこの白いかたまりから、オタマジャクシがいっぱい、ぽたぽたと池に落ちて行きます。
イメージ 3



写り込んだ沼の縦の風景です。

天気が良くそれだけコントラストが強く写真を撮るにはきついものがあります。

イメージ 4



イメージ 5





赤いからだでカワセミにも似ている渡り鳥の「アカヒョウビン」は大のカエルずきだそうです。

森の中じゃないとなかなか見れません。

私はまだ見たこともありません、声だけは只見の八十里越で聴いたことがありました。
キョロロローンみたいになきます。

その「アカヒョウビン」見たさにこの卵池や矢の原湿原を徘徊している方たちがいらっしゃいました。

まだカエルになっていないので早すぎるようです。



駒止湿原に行くには、現在、南会津町からは災害復旧工事のため入れません。

この昭和村から卵池の脇を通って入山できます。



2018.6---------

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事