ここから本文です
赤帽大阪 キューブトランスポートの…こんなん出ました〜!
大阪から全国へ引越し、配送。 詳しくはホームページをご覧下さい。
先日、赤帽キューブトランスポートは、島根県は津和野町まで引越しの家具を届けに走ってまいりました。
実は、私が所属している釣りクラブのメンバーさんが実家へ急に帰る事となり、ご利用いただきました。

イメージ 1

走ってみると大阪府下から480kmほどありました。

20:00に作業を完了し、帰りはゆっくり日本海沿いの国道9号線を走ります。

しばらく走ると、真っ暗な夜道に昔ながらの看板。

イメージ 2

昔よくありましたね〜。 
国道沿いの 自販機コーナー でした。

イメージ 3

通り過ぎようとした所、チラッとあの懐かしの ”うどん自販機” が。

もう殆ど現存している機械は少ないらしいです。
大阪に近い所では、舞鶴の ”ドライブインだるま” さんが有名。

これはレア? うどん&ラーメン の機械!

イメージ 4

こちらはノーマルの うどん&そば 。

イメージ 5

代金は350円。
肉うどんボタンをポチ!

28秒待ちます。20〜30年前に驚異のスピード調理!

機械の中では、本物の湯で麺をほぐし、温めるらしいです。

イメージ 8


イメージ 6

イメージ 7

できました!
結構、麺が大盛です。
肉は………少しですが……入ってました。

懐かしの自販機。
あの時代に戻れるタイムマシンと言ったところでしょうか。

開くトラックバック(0)

昨日は散々でした。
赤帽キューブトランスポートは注文電話を頂きましたが…直前キャンセル。
仕事が終わったらクラブキザクラの折●名人と釣行しようと思っていたのですが…。
仕事準備もいろいろあったのにキャンセルも重なり、身体も心も疲れ果て…そんなこんなで折●名人との釣行は…愛犬アナキンと”名人の釣技見学会”に変更!

紀の川尻で名人がチヌ釣りをしてるとの事で、アナキンと直行。

イメージ 1


いたいた…居ました折●名人!
もうすでに3枚チヌを確保した模様!

名人の後ろでアナキンはチョロチョロ。
日光もあたりポカポカ陽気で嬉しそう。

イメージ 2


撒き餌を打ち、黙々と釣りを続ける名人。
あたりが遠い。ま、真冬なので想定内ですかね?

イメージ 3


アナキンも遊び疲れ、自家用レクサスでグッタリ。

イメージ 7

名人と雑談しながらウキを眺めていると…ん?
ウキがゆっくり入って行った。
   名人合わせるぅぅ!
竿にしっかり乗ったぁ。35cm位?少し小さ目かな?

イメージ 5

名人、余裕のランデイング。
”そこでバラせば画になる”と私。

イメージ 4

イメージ 6

「チヌが釣れたところを見せれて良かったわ〜」と名人。
私も見れて良かったです。

イメージ 8

今日一日、リフレッシュできました。アナキンも楽しんだかな?
竿を持たずにこんなに楽しめるとは思いませんでした。

でも名人、和歌山で我が物顔で釣り過ぎると…D社テスターの谷●さんが後ろから覗いてるかも?

来年は戌の年

来年の干支は

年賀状の写真を急いで撮りにチョット外へ。
イタグレは他の犬と目線を合わそうとしません。イタグレどうしだと顔を背け、お互い遠くを見ています。
カメラ目線も大キライみたいです。

イメージ 1

イメージ 2

で、何とかマシな出来がコレ!
イメージ 3




開くトラックバック(0)

あんなこんなで…

少々?ブログ更新をさぼっておりました。

チョット色々あり、赤帽車が  全損
黒い車が後ろから…。

イメージ 1

こちらから写すと無傷の赤帽車?に見えますが…後ろの車状態から衝撃を想像して下さい。

ああ、お客様の商品お届け後で良かった。


やっと事故の解決が近づいたので行って参りました。
見老津林渡船さん。
いつもお世話になっております。

イメージ 2

今日はクラブキザクラ”折●名人”にご一緒願いました。

名人と上がったのはムカデ

イメージ 3

名人、朝一からガンガン釣ってます。
それもシマアジ!
グレ釣りに来たはずなのに…早くも 名人 ”おかず釣り” 宣言!
おぉぉ~! グレを捨てて ”家族の食卓” を選んだ~!
親父の鑑だぁぁ!

イメージ 4

ハマチまで釣ってる。名人がうらやましい!

私の家族は ”お父さんは黒い魚しか、よ~釣らん!”と言う始末。
それでもパパは黒いやつが欲しいんです。

イメージ 5

一日中、釣りを堪能し、名人はこの笑顔。

イメージ 6

私は、何とか最長寸38センチの釣果。
よし、年末までにもう一回…!

イメージ 8

イメージ 7



開くトラックバック(0)

赤帽キューブトランスポート大雪警報の出る中、兵庫県丹波市へ。
雪は?? 早朝のニュースでは大雪の映像が出てたはず…?
イメージ 1

いいお天気です。でも予報では、必ず大雪になると…。今日に限っては予報が的中しそう…早く帰ろ!

篠山の方へ抜けようと山中を走っていると、魅力的な看板!
イメージ 2

イメージ 8

あぁぁ〜丹波竜!

いつかは見たいと思っていました。で、少し寄り道。
先に化石工房へGO!

2kmほど走るとありました。
イメージ 3

イメージ 4

2006年8月7日、発見現場ではこんな風に突き出ていたそうです。
丹波竜は新種と認められ、学名が ”タンバティタニス・アミキティアエ”というらしいです。長くて覚えられません。
イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

まだまだ発掘現場では色々見つかっているようです。
すごく発掘現場を見たくなってきました!
少し距離はありますが楽しみです。
イメージ 9

田舎道をゆっくり走り、やっと到着!

しかし、みやげ物屋も食堂もお休みです。当たり前か…こんな真冬に、しかも大雪警報の日に誰も来ないよね。

キューブ一人で寂しい限りです。
イメージ 10

この辺が発掘現場。こりゃ出そうな雰囲気。
イメージ 11

雰囲気を楽しんでいると、雪が…!!!!
いつの間にか空が真っ黒け。
イメージ 12

イメージ 13

すごい雪です。
このままでは帰り道が大変な事になります。
名残惜しいですが仕方なく帰路につきました。

また、夏に来ます。

開くトラックバック(0)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事