ここから本文です
赤帽大阪 キューブトランスポートの…こんなん出ました〜!
大阪から全国へ引越し、配送。 詳しくはホームページをご覧下さい。

書庫全体表示

和歌山県衣奈に秋のアオリイカを狙いに行ってきました。
本日のは、同じくクラブキザクラ関西所属の折見さん と釣行です。折見さんは本日ヤエンデビューです。なかなか機会が無かったそうで…。
今日の天候、潮の最新情報収集に余念の無い折見さん。
イメージ 1
 
さあ、出船ほどなく船中に折見さんの姿が見えません。あれ?
居ました! 
おぉ!長い磯釣り人生の中で渡船中に寝ている人は初めて見ました。
折見名人、さすが大物です。
イメージ 2
 
渡礁完了!準備を進めます。とりあえず2人分のヤエン仕掛けを作り終え、まず第1投。餌のアジ君は元気に泳いでいます。
振り向くと折見さんがフカセの仕掛けを手にニコニコ顔。
出ました!伝家の宝刀”欲張り釣法”です。イカも魚も手に入れる魂胆。
日ごろ忙しくストレスがたまったサラリーマンが”たまの休み、思い切り楽しみた〜い!”とよく用いる欲張り釣法!お察し致します…。
その後チャリコを連釣し、楽しんで居られました。
イメージ 3
 
そうこうしている間に放置していた折見ヤエン仕掛けに変化が!
折見さん初めてのアオリイカ、逃がす訳にはいきません!
イメージ 4
 
ここから少しの間、写真がありません。私の方が必死になってしまい、寄せ方からヤエン投入まで。あ〜だこ〜だとうるさい事。
フッキングも何とか決まり…決まったよね?初めてだから仕方ない?取り込み成功!おめでとう!
安堵感私の本日大仕事終了で放心状態。写真も撮らずにごめんね〜。
 
 
その後、私もイカを手にしました。チャッカリ自分の写真は折見さんに撮ってもらっているのに…。
イメージ 5
 
しかし今日はいい天気。日頃の疲れも吹っ飛びます。
イメージ 9
折見さんも段々サマになってきました。
イメージ 6
 
イメージ 7
 
サイトフィッシングで見えイカを掛けていました。
やるじゃないですか〜
この辺は長年磯をやってる技術でカバー。
 
でもね、ヤエンを投入してからが難しいのですよ〜。
イメージ 8
この後、イカさんはを吐きながら大海原にお帰りになりました。
残念!ここで時間切れ終了となりました。
 
夕日を背に帰港します。満足感がなんともいい気分です。
イメージ 10
 
イメージ 11
 
帰港後、変なおじさんが写真を撮ってもらっています。坂田渡船のホームページに釣果掲載されます。
イメージ 12
イメージ 13
 
しかし…私のアタリは…竿ではなく…車のエリシオンにやってきました!
帰路の有田IC前ローソンで買い物後、駐車場内停車中”ゴリゴリゴリ”と大きな振動。お年を召したお父様がバックしてきまして…。モミジマークかな?
警察に電話しようとスマホを操作するもイマイチ解って無いお父様。で、代わって私が通報しました。
 
イメージ 14
イメージ 15
 
ウイッシュはボロボロなのに何故エリシオンは少しの傷?内部でボロボロだったりして?ホンダへ行って修理見積もり、&相手の保険屋に渡さないと。
 
余談ですが対処してくれた有田警察の警官さん、磯グレ釣り大好き人間でした。

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事