頑張れ!!赤城ベースボールクラブ

『てっぺん』目指して今日もがんばれ!!
 スポ少中越大会を終えた赤城BCですが、前述したようにレベルアップのためには練習あるのみです。6/4にお隣の八幡さん、6/11には見附市の今町ふたばさんと練習試合をさせていただきました。

 2017.06.04 vs八幡野球クラブ
 第1試合 赤城 11−0 八幡
        アサヒ、ヤマト−チサト  二塁打…チサト
 
 …この試合、守備面では安打を許しても、投手・野手ともに慌てる場面は少なくピンチを乗り切ることができたと思います。投手陣は無四球リレー、野手も無失策で良いリズムで守ることができました。攻撃面では、ヒット8本と相手のエラー等もあり大量得点となりましたが、ファーストストライク・甘いボールをしかっり振り切れていない打席も目立ちました。当てるだけのバッターは怖くない。家で素振りをしているかしていないかはスイングを見ればわかります。ヒットを打ちたいなら自主練あるのみ!

 2017.06.11 vs今町ふたば
 第1試合 赤城 5−12 今町ふたば
        ヤマト、アサヒ−チサト  本塁打…アサヒ 二塁打…アサヒ2、チサト、リョウタ

 …この試合、守備面では相手の強力打線につかまり、塁上を賑わされました。投手陣はコントロールの重要さを痛感。甘い球は見逃してくれません、内外高低投げ分けるコントロールを身につけよう。攻撃面では、アサヒ、チサトの3、4番コンビがそれぞれ3安打と好調でした。チーム全体、速球に押し負けない強いスイングが必要だと感じました。バントや走塁もしっかり決めないと勝てません!

 2試合通じて、攻撃力の底上げ・メンタル面の向上が必要不可欠です。対戦相手にビビらず普段通りにプレーするには、日頃の練習に対しての向き合い方が大切です。練習を適当にやっていれば本番で良いプレーはできないと思います。自信を持って県大会に臨めるように「やる時はやる。休む時は休む。」でメリハリをつけてしっかり練習しよう。赤城BCのメンバーならやれるはず!!

 対戦いただきましたチームの皆さま、大変お世話になりました。おかげさまで大変良い経験をさせていただきました。今後とも赤城BCをよろしくお願いいたします。


イメージ 2
↑↑
これをクリックいただければランクに反映されるようにしました。
1日1回ポチっとご協力をお願いします。

学童野球から社会人野球まで
長岡市の野球大会情報なら

この記事に

開く コメント(0)

 一回戦・準決勝とチーム一丸となり勝利を収め、いよいよスポ少中越大会決勝戦の舞台に立つことができました。対戦相手は、見附市代表の上北谷ファイターズさんです。いつ雨が降り出してもおかしくない曇天の中「てっぺん」まであと1勝。今日も赤城全員野球でがんばります!

 1回表赤城。四球でランナーを出しますが、相手投手の球威に押され無得点。
 1回裏上北谷。先発はヤマト、エラー・四球でランナーを出しますが、内野ゴロで抑え無失点で乗り切ります。
 2回表赤城。先頭ヤマトの三塁打でチャンスを作り、アキラのスクイズで1点先制します。
 2回裏上北谷。この回もエラーで出塁されますが、三振2つと内野ゴロでしっかり抑えます。
 3回表赤城。相手エラーで出塁したものの、相手投手の巧みな牽制に引っ掛かり三者凡退で無得点。
 3回裏上北谷。この回はヤマトの力投で三者凡退で良い抑えリズムを作ります。
 4回表赤城。一死後チサトがヒットで出塁しますが、後続が抑えられこの回も無得点。
 4回裏上北谷。この回ツーベース1本、ヒット2本を集められ、2点を返され逆転を許します。
 5回表赤城。早めに追いつきたいところ。四死球やエラーでランナーをため、満塁のチャンスでアサヒ・チサトの連続タイムリーヒットが飛び出し5点を返しビッグイニングを作ります!
 5回裏上北谷。先頭打者を死球で出し、内野安打の間に1点を返されます。
 最終回6回表赤城。コウキ・タイヨウの連打でチャンスを作りましたが、あと一本が出ず無得点で終わります。
 6回裏上北谷。タイムリーヒットで1点返されますが、最後は内野フライに打ち取りゲームセット。6−4で勝ちました!やりましたスポ少中越大会優勝です!!

       1 2 3 4 5 6 計
 赤  城 0 1 0 0 5 0 6
 上北谷 0 0 0 2 1 1 4
  三塁打…ヤマト

 降雨による中断を挟む両チームにとって難しいゲームでした。厳しい環境でしたが、ヤマトの11奪三振の好投とクリーンナップの連打が良いところで生まれ接戦に勝利することができました。チームも個人もまだまだ成長の余地は残されてはいますが、価値のあるスポ少中越大会優勝だと思います。「てっぺん」取りました!本当におめでとう。そしてありがとう!!もっともっとレベルアップして県大会を迎えよう。
 
 今大会の主催者、関係者の皆さま、対戦チームの皆さま大変お世話になりました。おかげさまで良い経験と勉強をさせていただきました。今後とも赤城BCを宜しくお願いいたします。

イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5
イメージ 6
イメージ 7
イメージ 8
イメージ 9
イメージ 10
イメージ 11
イメージ 12
イメージ 13
イメージ 14
イメージ 15
イメージ 16
イメージ 17
イメージ 18
イメージ 19
イメージ 20
イメージ 21

イメージ 2
↑↑
これをクリックいただければランクに反映されるようにしました。
1日1回ポチっとご協力をお願いします。

学童野球から社会人野球まで
長岡市の野球大会情報なら

この記事に

開く コメント(0)

 何とか1回戦を突破した赤城BCですが、気の抜けない戦いが続きます。準決勝の対戦相手は三条市代表の月岡少年野球スポーツ少年団さんです。この試合に勝った方が県大会のキップを手にすることができます。1回戦に引き続き赤城全員野球で「てっぺん」目指してがんばります。

 1回表赤城。先制して流れを掴みたいところ。先頭タイヨウが幸先よくヒットで出塁、一死後アサヒもヒットで続き内野ゴロとヤマトのタイムリーヒットで2点を先制します。
 1回裏月岡。先発はヤマト、ヒットを許すものの要所を抑え無失点。絶好の立ち上がりです。
 2回表赤城。二死後、相手エラーとシンタロウのヒットでチャンスを作りますが、もう1本が出ず無得点。
 2回裏月岡。三振2つと内野ゴロで0点に抑えます。
 3回表赤城。追加点が欲しいイニング。一死後、アサヒがヒットで出塁。盗塁で三塁まで進み、ヤマトの内野安打で欲しかった1点を追加します。
 3回裏月岡。四球とエラーでためたランナーを相手キャプテンの二塁打で1点返されます。
 4回表赤城。この回から交代した相手ピッチャーの前に簡単に抑えられます。
 4回裏月岡。ヤマトが三者凡退に抑え、相手に流れを渡しません。
 5回表赤城。2番からの好打順でしたが、得点できません。
 5回裏月岡。エラーでランナーを出しますが、三振2つで無失点に抑えます。
 6回表赤城。二死後、シンタロウのヒットとタイヨウのタイムリー二塁打で2点を追加します。
 6回裏月岡。この回からピッチャーアサヒ。先頭打者にヒットを許しますが、後続を内野ゴロ・フライで抑え無失点。
 最終回7回表赤城。この回先頭アサヒのライトオーバー二塁打を皮切りに、ケンスケ・リョウタの連続ヒットなどで2点を追加します。
 7回裏月岡。最後まで気を緩めず抑えたいところ。一死後、レフトオーバー二塁打を打たれますが、ケンスケの好返球でバッターランナーをタッチアウト!ピンチを未然に防ぎます。最後はピッチャーゴロに打ち取りゲームセット。7−1で勝利!とうとう県大会出場のキップを手に入れました!!

      1 2 3 4 5 6 7 計
 赤 城 2 0 1 0 0 2 2 7
 月 岡 0 0 1 0 0 0 0 3
  二塁打…タイヨウ、アサヒ

 この試合は、11安打と打線が好調でした。集中し力強いスイングができていたと思います。が、残塁8ともう少し得点できたかなぁと思いました。三振は0でしたが、大事な場面での選球眼・早打ちで相手を助けた場面が所々見られました。チームとして今後の課題です。
 とは言え、ゲームセットの瞬間は選手・監督コーチ・応援団全員が歓喜の渦に包まれました。本当にうれしい瞬間でした!決勝進出&県大会出場決定おめでとう。一戦ごとに強くなっていると思います。「てっぺん」まであとひとつ!!これからも現状に満足せず、もっともっとレベルアップしていこう

 対戦いただきましたチームの皆さま、本日はありがとうございました。おかげさまで良い経験と勉強をさせていただきました。今後とも赤城BCを宜しくお願いいたします。
イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5
イメージ 6
イメージ 7
イメージ 8
イメージ 9
イメージ 11
イメージ 12
イメージ 10


イメージ 2
↑↑
これをクリックいただければランクに反映されるようにしました。
1日1回ポチっとご協力をお願いします。

学童野球から社会人野球まで
長岡市の野球大会情報なら

この記事に

開く コメント(0)

 いよいよ待ちに待ったスポ少中越大会が開幕です。この大会で決勝に進むと県大会のキップを手に入れることができます。とは言え、目の前の一戦一戦に集中して戦わなければ先はありません。いつも通り赤城全員野球で勝利を目指して戦います。1回戦の対戦相手は見附市代表のくさなぎベースボールクラブさんです。

 1回表赤城。先制して流れを掴みたいところですが、コントロールの良い相手投手に6球で抑えられます。
 1回裏くさなぎ。先発はヤマト。立ち上がり球数は多いもののキッチリ三者凡退で打ち取り流れを渡しません。
 2回表赤城。簡単に内野フライを打ち上げこの回は7球で抑えられます。何となく嫌な展開…。
 2回裏くさなぎ。連続四球で満塁のピンチを迎えますが、三振とケンスケの好返球もあり何とか無失点で乗り切ります。
 3回表赤城。連続四球からチャンスを迎え、タイヨウのスクイズで欲しかった2点を先制します。
 3回裏くさなぎ。この回からピッチャーはアサヒに交代。先制した後の大事なイニング、内野ゴロ2つと三振で三者凡退に抑えます。
 4回表赤城。二死後、ヤマトの三塁打でチャンスを作りましたが後続が続きません。
 4回裏くさなぎ。この回は3つともフライに打ち取り三者凡退で抑えます。
 5回表赤城。相手のエラーと四球で3点を追加し、点差を広げます。
 5回裏くさなぎ。エラーで出塁を許しますが、後続を打ち取り無失点で乗り切ります。
 最終回6回表赤城。この回も相手エラーと四球で2点を追加します。
 6回裏くさなぎ。先頭打者に二塁ベース後方にフライを打たれますが、その打球をタイヨウがダイビングキャッチでファインプレー!チーム全体が盛り上がります!!最後はアサヒが三振で締めゲームセット。7−0の6回コールドで勝ちました。

       1 2 3 4 5 6 計
 赤  城 0 0 2 0 3 2 7
 くさなぎ 0 0 0 0 0 0 0
  三塁打…ヤマト

 中越大会1回戦突破です!この試合、ヒット数は少なかったものの次の塁を積極的に狙う走塁が7得点につながりました。とても良かったと思います。その反面、全体的にフライアウトが多かったことが今後の課題です。守備面は2人の継投で完封、エラーも1つだけでした。ピッチャーがテンポ良く投げ、良いリズムをもたらすことができれば野手陣のファインプレーも出るし、攻撃にも良いリズムが生まれます。ベンチも声が出ていましたし、この勢いのまま次の準決勝もがんばろう!!

 対戦いただきましたチームの皆さま、本日はありがとうございました。おかげさまで良い経験と勉強をさせていただきました。今後とも赤城BCを宜しくお願いいたします。
イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5
イメージ 6
イメージ 7
イメージ 8
イメージ 9


イメージ 2
↑↑
これをクリックいただければランクに反映されるようにしました。
1日1回ポチっとご協力をお願いします。

学童野球から社会人野球まで
長岡市の野球大会情報なら

この記事に

開く コメント(0)

スポ少B大会 試合結果

いよいよBチームの公式戦開幕。Aチームの快進撃の勢いそのままに優勝を目指します。

6月10日 初戦はけいせつ野球クラブさんとの対戦。
 1回表、先発はカイセイ、失策、四球から適時打にて2失点。
 1回裏、コウワの適時二塁打で1点を返す。
 2回表、失策と3安打を集められ3点を失う。
 2回裏、先頭のヤマト(幸)が中前安打で出塁。敵失に乗じ2点を返す。取られては取っての展開。
 3回表、タイヨウへ継投。無失点に抑える。
 3回裏、カイセイコウワの安打で好機をつくると、ユウマの2点スクイズが決まり同点に追いつく。
 4回表、失策がらみで失点し、逆転される。
 4回裏、敵失、四球に乗じ2点を奪い再逆転。
 5回表、タイヨウが3人で抑え、シーソーゲームを制す。

          1 2 3 4 5 計
 けいせつ 2 3 0 1 0  6
 赤     城 1 2 2 2 ×  7
  二塁打…コウワ2

取られて取ってのシーソーゲーム。序盤に3失策で相手に主導権を握られていたが、諦めずに食らいついていく姿勢が逆転劇を引き寄せたように思います。ダブルプレー、スクイズ等、ここぞという場面で大きなプレーができたのは、日頃の練習の成果ともいえます。練習は嘘をつきません。多くの学びを得た試合でした。

  対戦いただきましたけいせつ野球クラブの皆さま、ありがとうございました。今後とも赤城BCを宜しくお願いいたします。



6月11日 2回戦は、さつきスポーツ少年団さんとの対戦。
 1回表、特攻隊長タイヨウが先頭打者本塁打(ランニング)で1点先制。
 1回裏、先発タイヨウが2死後に4連打をあび、5失点。苦しい立ち上がりとなる。
 2回表、ユウマの左前安打で好機をつくるもあと一本が出ず。
 2回裏、タイヨウ立ち直り、打たせてとる投球で無失点。
 3回表、2塁に走者を置き、タイヨウ好打も、ショートライナーで併殺打となってしまう。
 3回裏、三塁ゴロの間に本塁を狙った走者を一塁手コウキの好返球で補殺。試合の流れを渡さない。
 4回表、コウワの右越適時三塁打、ユウマの左前適時打で3点を返し、流れを引き寄せる。
 4回裏、失策あるも、後続をきっちりと抑え、無失点。
 5回表、ケンスケの中越適時二塁打で同点に追いつき、カイセイコウワの連続安打から一気に逆転。
 5回裏、タイヨウ、最後の打者から三振を奪い完投勝利。

         1 2 3 4 5 計
  赤  城 1 0 0 3 5 9 
  さつき 5 0 0 0 0 5
  本塁打…タイヨウ
  三塁打…コウワ
  二塁打…ケンスケ

初回で決まりかけた試合の流れを、守備から流れを引き寄せた展開でした。タイヨウは初回につかまりましたが、打たせて取る投球で完投。被安打9も守備は1失策でしのぎ、結果、初回以外は無失点。終盤の逆転を引き寄せました。野球は守備が基本。守備からリズムをつくる展開を学びました。

  対戦いただきましたさつきスポーツ少年団の皆さま、ありがとうございました。今後とも赤城BCを宜しくお願いいたします。



6月17日 決勝ブロックトーナメント1回戦(準決勝)、栃尾秋葉ベースボールクラブさんとの対戦。
 1回表、先発はタイヨウ。四球、野選に3安打が絡み4点の苦しい立ち上がり。
 1回裏、4点を追い、気持ちの焦りか、早打ちがあだとなり、6球で3者凡退の嫌な流れとなる。
 2回表、嫌な流れをそのまま引きずり、3安打3失策で5失点。
 2回裏、四球で出たカイセイが二盗、三盗を決め、内野ゴロの間に1点を返す。
 3回表、三振とフライで三者凡退を奪う。
 3回裏、代打、ケイ(山)が右前にチーム初安打を放つも、後が続かず無得点。
 4回表、ケイ(山)へ継投。4安打、2四球で6失点。
 4回裏、2者三振での三者凡退。ゲームセット。
 

           1 2 3 4  計
  栃尾秋葉 4 5 0 6  15 
  赤   城 0 1 0 0  1


先週の動きが嘘のように、皆か動きがかたく、被安打被安打11、四球4、失策5。攻撃も1安打と湿り、悪い流れのまま一気に試合をもっていかれた展開。相手打線の勢いに押され、気持ちも受け身にまわった結果が、そのまま点数の差としてあらわれました。試合前のアップから緊張感がなく、ふわっとした気持ちで試合に入ってしまっていた印象があります。私たちはチャレンジャーです。この敗戦から試合に臨む姿勢とピンチの時ほど声をだし、挑戦していく気持ちを忘れずにいきましょう。

  対戦いただきました栃尾秋葉ベースボールクラブの皆さま、ありがとうございました。今後とも赤城BCを宜しくお願いいたします。


長岡市スポーツ少年団軟式野球交流大会B大会は3位の結果でありました。
自分たちの良いところ、悪いところを知れたことで、まだまだ上手くなれると感じられた大会でした。
ご声援いただきました皆さまに心よりお礼申し上げます。ありがとうございました。

イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5
イメージ 6
イメージ 7
イメージ 8
イメージ 9
イメージ 10
イメージ 11
イメージ 12
イメージ 13
イメージ 14
イメージ 15
イメージ 16
イメージ 17
イメージ 18
イメージ 19
イメージ 20
イメージ 21
イメージ 22
イメージ 23
イメージ 24
イメージ 25

                              イメージ 2
↑↑
これをクリックいただければランクに反映されるようにしました。
1日1回ポチっとご協力をお願いします。

学童野球から社会人野球まで
長岡市の野球大会情報なら
長岡市野球連盟

  

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事