庚申塔を訪ねて

石造物専用のブログ始めました!

トップページ

すべて表示

ようこそ・・・ ご訪問ありがとうございます(^o^)

石造物専用のブログ
                       
桐生岩魚のブログから転載です
家の近くに何か無いか探したら「長運寺
東の墓地入口に古い庚申塔がありました。
自分達は子供の頃ここをゴリ山と言っていました
 
イメージ 1
長運寺東の墓地入口  
 
 
  
\¤\᡼\¸ 1
日月
二鶏
  二猿  
舟形庚申塔
 
 
\¤\᡼\¸ 2
文字も彫られてるけど・・・・・
すずき@東毛さんによると
候尸」 「常尸」 「命児尸」
と資料にあるとの事です
 
 
\¤\᡼\¸ 3
「東山道」「上野」「山田郡園田壮新田領」「東長岡」「伊豆山村庚申」
などが
読み取れます
 
すずき@東毛さんの資料では
寛文2年(1662)、旧太田地域最古で
古すぎて青面金剛も地蔵も彫られてない
時代の物だそうです

イメージ 2
台座に盃状穴を見つけて追記 2015/02/11

地図
 
 
 
 クリック
太田市教育委員会 田市の文化財HPにも載ってました
 
 
 
2012/04/27追記
中央図書館で太田市石造美術調査報告書を見たら銘文の
内容が載っていたので追記します
 
 
 
彭候尸
彭常尸
命児尸
 
 
南閻菩堤大日本国
東山道上野州山田
郡園田荘新田領
東長岡郷伊豆山
庚申供養人数
廿七人、     
奉建立石塔一宇者也、各主敬白
寛文二壬寅年折秋吉祥日
 
 



廿七人とあるので約350年前は全戸が講に参加したとして
伊豆の山は27軒しかなかったことが分かる 
 
 
 
 
すずき@東毛さんのマップ
  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
コメント&トラックバック大歓迎です(^o^)
(ただし不自然で訳けのわからないものは削除させていただきます)
 
 
 
 
 
 

ブログリンク

更新

電撃! 激坂調査隊が行く

折々の雑感119 企画展「高山彦九郎日記『忍山湯旅の記』を廻る」(高山彦九郎記念館)を見に行く

 高山彦九郎記念館で開催が始まった企画展「高山彦九郎日記『忍山湯旅の記』を廻る」を見てきました。

上州東毛 無軌道庵

2017 J2: 第5節 vs. ファジアーノ岡山

きょうも、ぼくは、でんしゃとばすで しょうだしょうゆすたじあむに、ざすぱのしあいをみにいきました。 あめがふっててとってもさむかったです。 また...

ことねっちの花と寺社めぐり

《再訪問》2013年3月29日、佐野市町谷町・かたくりの里

( 前回訪問時の記事 ) 県道67号線(旧国道50号線)沿いにある かたくりの里 を1年ぶりに再訪問。 前回は気づかなかった? 水...

館林市近辺の庚申塔めぐり

【旧岩舟町エリア】栃木市岩舟町五十畑・金山神社の青面金剛

JR両毛線岩舟駅から東へ約1.4km、 金山神社 の境内に 青面金剛像 があります。 (訪問したのは栃木市へ合併の直後、かつての旧大平町の境付近...


.


みんなの更新記事