ツルクレイン

自然。不知火物語。ことわざ。

ことわざ

すべて表示

毒食わば皿までねぶれ

イメージ 1

毒食わば皿までねぶれ 「 どくくわば さらまで ねぶれ 」 やり始めたことは最後までやり抜けということ。
アオサギの音 「 バシャバシャ〜〜  パクッ♪ 」
はるみの声 「 鋭いトゲトゲの魚 どうするのかな? 」
じいさんの声 「 毒食わば皿までねぶれ 」
はるみの声 「 それって? どゆこと? 」
じいさんの声 「 悪事を始めたら 徹底的に やり抜け と云うことじゃ 」
はるみの声 「 あのアオサギ トゲトゲを呑み込むの? 」
じいさんの声 「 んだ 悪趣味じゃ 」
はるみの声 「 私だったら トゲどけなんて呑み込むまないわ 」
じいさんの声 「 お前は 悪に染まるより 良いことを徹底的に やり抜け 」
はるみの大声 「 はい 」
毒食わば皿までねぶれ・・・時は得難くして失い易し          活断層の上にて


.


みんなの更新記事