湘南情熱オヤジ血風録

熱いオヤジ遠藤久憲が、今感じていること、感動したことを、鎌倉からお伝えします。

全体表示

[ リスト ]

神様がくれた休日。

思いがけないインフルエンザ罹患。
今日は自宅待機2日目。

う〜ん、それにしても自分の体力・免疫力を過信し過ぎていた。
もう5年くらい普通に風邪をひいてなかった。
どんなに風邪が流行っても、周りのたくさん罹患者がいても、わたしはひかなかった!


始まりは22日(日)のサンスポ千葉マリンマラソンなのは明らかだ。
雪まじりのマラソン大会は、とても寒くぐっしょり濡れた…。
いかにも風邪ひきそうなシチュエーションだった。
ただ、わたしのマラソン出場レースの半分は雨。
それでも、マラソン後に風邪ひいた経験はない。

23日(月)、昼ごろからカラダが重い感じがした。
カラダの痛みも感じたが、マラソン後の筋肉痛との判別がつかなかった。
大事をとって、月曜日は早く帰って早めに寝た。
火曜日にはカラダが軽くなったし、快方に向かったかなと思った。夜には外食し、ワインとフォアグラなんかいただいた!
水曜日からまた熱っぽい感じがして、木曜日朝病院で検査受けたら、インフルエンザA型に陽性反応。


不覚だ!
昨日から自宅待機になっているのだが、カラダの不調感はほとんどない。
洟がでるわけでもなく、喉が痛いわけでも、咳がでるわけでも、カラダが痛いわけでもない。
食欲もあって、今日に至っては朝からずっと平熱。

カラダが不調でない分、普段家でじっとしていることなどめったにないわたしにとって、この2日は不思議な時間だ。
で、この2日間何しているかというと、ずっと寝ている。。
自分でも驚くくらい寝られるんだ。


このインフルエンザに伴う自宅待機は神様がくれた休日かも?
昨年の震災以来、関わることがやたらと増えている。

1)通常の仕事
2)被災地関連のボランティア
3)障がい者関連のボランティア
4)マラソン
5)ゴルフ
6)LETS関連の活動
7)友人たちとの交流
8)恋人との交流

平日夜と、休日を使って2)〜8)をこなすので、自宅でゆっくり過ごすことなど、まずない。
それでも自分は回遊魚なので、休まずいろいろやるのが合っていると思っていた。いや、今でも思っている。


体力自慢だが、46歳のカラダにはキツかったのかもしれない。
異常なくらい寝られるのが、休息を求めている証かも…。

今回のインフルエンザ罹患を神様のくれた休日ととらえ、休息するのと、やることの優先順位しっかり考えよう!

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事