ここから本文です

書庫全体表示

イメージ 1

 常磐線の一大車両基地勝田車両センターに隣接する旅客駅「勝田駅」
 その位置からも、勝田発着の列車が「普通」「特急」問わず存在し、常磐線沿線でその駅名を耳にした方は少なくないでしょう。
 実際は茨城県の中心地である水戸駅から1駅ながら距離がかなりあり、行政区も水戸市からひたちなか市へと変わります。

イメージ 2

 車両基地のほかにも、ひたちなか海浜鉄道湊線(旧茨城交通)や日立製作所水戸工場専用線(のちに職員専用線)などもあり、電車・機関車・気動車・貨車など多彩な車両を見ることができました。

イメージ 3

 現在でも、JRの駅構内の片隅に湊線の乗り換え改札口やホームが設置されています。上り列車のホームにはそば屋も健在であり、特急列車の到着を待つ人々の姿も店内に多く見られます。
 やはりこの駅も、常磐線特急「ひたち」「ときわ」の全車指定席もあり目立つような装飾をした指定席券売機がホーム上に設置されています。

イメージ 4

 ここからバスで20分ほどの、国立公園ひたちなか海浜公園では大型のフェスイベントなどが開催される際には、かなりの賑わいになるようです。

運転停車〜ご乗車のままお待ちください〜
鉄道コム
ワード:JR常磐線、特急ひたち、偕楽園駅、茨城交通、湊線、新車、那珂湊おさかな市場、阿字ヶ浦海岸、水戸黄門、水海道駅、竜ヶ崎線、常総線、真岡鉄道、SL,蒸気機関車、水郡線、鹿島サッカースタジアム駅、臨時駅、硬券乗車券、ガールズ&パンツァ―、プラレール。ゆるキャラ、ムコナくん、いしおか恋瀬姫(石岡市)、まいりゅう(竜ヶ崎市)、かっぱのキューちゃん(牛久市)、シモンちゃん(下館市)、つちまる(土浦市)、ひたち海浜公園、コキア、みとちゃん(水戸市)、ハッスル校門、水戸観梅、観梅将棋まつり、梅むすめ、観光大使

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事