ゴムボートフィッシング奮闘記in宮城

2007年にゴムボートを購入し、宮城県内(いまのところ主に松島周辺・牡鹿)でえさ釣り・ルアー釣りをしています。

'17 7/2(日)shinさんと色んな釣り

shinさんから毎度有り難い釣りのお誘いメール

「akaさんにまだサバ釣らせてなかったんで」

お気遣いいただきすみません。

前夜は雨ザーザー&雷鳴でしたが、予報通り天気は快方に

海もベッタリ、でもちょっとうねりもあるかな〜程度の好条件


船が大根超えたあたりですぐ鳥山発見

難なくサバゲットで嬉しい〜〜〜!!!


大型漁礁に到着するとサバもカレイも反応が濃い。

こりゃ今日は期待できますよ〜って時に、こんなに凪いでるのに船酔いしてしまう自分

今年はあんまり出船してなかったんで、身体なまったのかなー。

shinさんからも「海の男がそんなにヤワでどうする?」と叱咤を受けるが、ハイ、そのとーりです。(笑)

しかも船上で腹痛もよおし、、、しちゃいましたよ。人の船で。

詳細聞きたい方は飲み会でご質問どーぞ。

使用したバケツは今後それ専用にします。幸い色も黄色だしw

shinさん色々すみませんでした。。。


さー身軽になったし、船酔いも少し良くなったし釣りに集中。

でも、餌付けはまだ危険。ジギングに勝負をかける。

shinさんとても小さな人口漁礁に魚影を見つけるがジグには反応せず。

あの魚影は何だろう?と、ここでshinさんの探求心に火が付く。

アイパイロットで船を人工漁礁真上に固定し、あの手この手で試すと、ヒットするも口切れ多発

でも慎重に巻くと・・・



イメージ 1
答えが出ました。魚影の正体は見事な大アジです。

ここからワンキャストワンヒット状態で40センチ前後の大アジを釣り上げるshinさん

たまに赤い沖メバルも混じる。

どっちも羨ましいけど私のジグサビキには無反応

代わりにたまたま通ったサバの群れがすべての針に食いつき仕掛けを滅茶苦茶に。

「畜生。サバの野郎」などと思ってはいけない。今日の本命だったはず。

でも、あの大アジ見ちゃうとね〜。ゲンキンなもんです。

うっかり力強く巻くと口切れするから、ムズ面白い。

って私は釣ってないけど。

イメージ 2

いただいたアジ、フライで美味しくいただきました〜。

今日も色々お世話になりました。
ご馳走様でした!

釣果:
アイナメ25cm 1匹
サバ 3匹
ウスメバル 1匹
カレイ 3匹


時間:6:00〜10:30
天気:晴
潮:小潮



.


みんなの更新記事