ゴムボートフィッシング奮闘記in宮城

2007年にゴムボートを購入し、宮城県内(いまのところ主に松島周辺・牡鹿)でえさ釣り・ルアー釣りをしています。

全体表示

[ リスト ]


「ジオフェンス」、それは次郎丸さんのコメントで初めて聞いた言葉

なにやら最近ジオフェンスなるものがローランスの魚探ユーザーの間で話題・問題になっているらしい。


調べてみると、ジオフェンスとは地図上の特定のエリアを取り囲むように張り巡らした仮想のフェンス(私なりの解釈です。違ってたらご指摘ください)

GPS端末と連動し、“フェンス内に入った/出た“が認識され、それがいろんな形で利用されているらしい。

例えばハウスオートメーション

自宅の半径1キロにジオフェンスを張り巡らす事で、仕事が終わり自宅に近づくとエアコンが自動で作動する、逆に出社して自宅から離れると電化製品の電源が勝手にOFFになる。

↑こんなユーザーにとってありがたい使われ方なら歓迎だが、今回ローランスが設定したジオフェンスはあまり嬉しくないもの。。。

特にローランス魚探の個人輸入をお考えの方にとっては結構大きな問題かもしれません!

アメリカ向けのモデルを日本で使用すると

" Unit not valid for this area. contact local authorized reseller for support "
(このエリア向けのユニットではありません。地域の販売代理店に連絡し、サポートを依頼してください)

との表示がスクリーン下部に表示され続けるらしい。

加えて、距離や深さの表示単位がフィートとマイルのみでの表示となり、メートル・キロメートルでの表示が不可となる!、とのこと。


わたしが購入したローランスHDS-5はまさしくアメリカ向けのモデル!

でも幸い問題なく日本で使用できている。メートル表示も可能

嬉しいけど何故???

WEB上で更に調べると、ヨーロッパのユーザーもジオフェンスに困っている模様。

ジオフェンスの発現について、掲示板上では


「ソフトウェアのバージョンをアップデートすると問題が発現する」

「ハードウェアの問題だから、ソフトのバージョンアップは関係ない」

との2つの主張が混在している。

ローランスから個人輸入した魚探は、ユーザー自身でローランスのWEBサイトを通じソフトのバージョンアップをすることが可能である。

ここがローランスの良い点でもあるのだが、もしかしたらバージョンアップはまずいのか???

そこで、真偽を確かめるためローランスにここからメールでいくつか質問をしてみました。

私の質問と先方からの回答のポイントを以下の通りお伝えします。

メール原文をそのまま掲載した方が、私の誤訳の余地が無く参考になるのでしょうが、回答者より情報の取り扱いについて厳しい注意書きがあったので少し抜粋する程度にとどめておきます。



質問1.ジオフェンスが作動した場合どういう問題が起こるのか?

回答:ジオフェンスされた端末であってもフェンスの外でも稼動するが、単位がフィートとマイルのみになる。またディスプレイ下部にメッセージが点滅する。
Even units that are Geo-fenced will still work in other
countries but the will only have imperial measurements rather than the
full range and they will have the message flashing on the bottom of the
screen.

「ジオフェンスでGPSが正しく作動しなくなる」との情報もWEB上に見られましたがローランスの回答にはそのような記載はありませんでした。

もし本当にGPSが作動しなくなった方がいらっしゃったらご参考までにお教えいただければ幸いです。



質問2.ジオフェンスはソフトウェア上で設定されたものか、ハードウェアでの設定か?

回答:より新しい端末のみジオフェンスされている。また、ジオフェンスはハードウェアベースである。
Only the newer units are Geo-fenced and the geo-fencing is hardware based.


質問3.ジオフェンスされているエリアとはどこか?

回答:アメリカとカナダ。

、、、だと思うがこの回答は私の日本語訳があやしい。回答原文は下記のとおり
The region from the geo-fenced units is the Americas and Canada.


以上、取り急ぎ、情報提供させていただきます。


※自分の可能な範囲で調べた情報ですので、間違い等があるかもしれませんが、その点ご容赦ください。また、間違いに気づかれた方はお手数ですがお知らせ下さい。

 ジオフェンスについては、ユーザーの視点からは「なんでそんなもの設定するんだ!」という気持ちは正直ありますが、質問に対する対応と回答のレスポンスの素早さは見事なまでに良く、驚かされました。

 正直そういった部分は日本の企業のほうが上だと思ってましたので。

この記事に

閉じる コメント(3)

顔アイコン

こんばんわ、次郎丸です。貴重な情報ありがとうございます。

おそらくこちらが日本中で最も並行HDSの情報が得られるブログだと思います。しかもオーナー!

結論から言うと、現在アメリカからローランスHDSを並行輸入するのはやめた方がいいですね、運よく昔のをゲット出来そうにないですし。

インターナショナル盤のやつなら問題なさそうですが、アメリカから並行輸入するみたいにはいかなそうです。近くですとシンガポールとかからeBayなんかで・・・。価格もアメリカみたいに安くないです(泣)

2011/1/19(水) 午後 8:04 [ 次郎丸 ] 返信する

顔アイコン

次郎丸さん

かえってジオフェンス問題なるものを教えていただき有難うございます。

確かに今後ローランスのGPS魚探を買うのは控えたほうが良さそうですね。

私もラッキーではありましたが紙一重だったようです。。。

2011/1/19(水) 午後 11:43 [ aka ] 返信する

顔アイコン

釣り初心者です。
今回、ゴムボートを買いまして、魚探を探しているところです。Lowranceのエリートを買うつもりでいました。
で、当方、EbayもIDを持っているので、まさにアメリカモデルを個人で購入しようとしています。
ジオフェンスの情報ですが、GPSユニットのない「7x」とか「4x」だとジオフェンス自体機能がないような気がしています。
もし情報があったら教えてください。
chirpの7xあたりを狙っています。Ebayだと5万くらいなので、価格に負けそうです。

2016/3/4(金) 午前 11:01 [ ヨシ ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事